topimage

2017-06

久々の台高山脈・・・伊勢南街道も無事でした☆ - 2016.04.30 Sat

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


29日は久々に、大好きな台高山系に行ってきました!
大学時代から愛してやまない山域、奥深い紀伊半島のさらに奥深い場所に位置していて、山また山と思いきや、所々でかすかに熊野灘の海を確認することができる不思議な山域、まさに、そこに身を置くだけで本当に幸せで落ち着く場所でした。ここを歩きながらいろいろ夢を膨らませたものです♪


この日は、奈良県側の大又から明神谷に沿うトレイルを歩いて明神平へ登り、池木屋山をトレラン往復しようと考えていたのですが、明神平まで登ったところ吹き荒れる風に視界ゼロのガス・・・とりあえず予定を変更することとし、台高山脈の北端、高見山を周遊することにしました。


杉平という場所から伊勢南街道の古道トレイルを経て小峠、そして高見峠に至り、そこから急な尾根を登って標高1248.9mへ。山頂からは西側へ延びる尾根を一気にトレランで下り、小峠で伊勢南街道に再び合流し、杉平へ下ります。


IMGP2866.jpg
明神谷のみどころ、明神滝 
このトレイルは比較的短い距離で台高主稜線に至れるルートです

IMGP2862.jpg
霧の明神平

IMGP2860.jpg
この日は気温も低く、4月末にしては珍しい“プチ樹氷”が。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



伊勢南街道とは、和歌山から伊勢へ至る200km近い古道であり、2年前の年末には友達と吉野から伊勢まで3日かけて110kmを歩きました。その時は大雪、今回の新緑とは別世界の光景の中を歩きました。


この当時、大雪であったため林道情報で等高線に沿っている伊勢南街道古道ではなく、この林道そのものを歩きましたが高見峠手前の林道が台風の影響で大きく崩壊しており、かなり大きくトラバースをすることになりました。今年はその林道の崩壊面も修復され、立派な法面ができていたという情報を前もって入れていましたが、その際、上方にある伊勢南街道の古道はちゃんと残っているのだろうか、法面の中に消えてしまっていないのだろうかと心配になっていました。


しかし、実際に今回古道を通ったところ、法面の上で伊勢南街道の古道の部分はしっかりと幅が取られており、道の脇には立派な手すりまでつけられていました。法面上部にあたるこの場所は林道よりもより標高が高く、周囲の木々もないことから、台高山脈北部の主稜線を一望できるかなりスケールの大きな展望となっています。もともとはただの森を抜ける道だった場所が、この街道有数の絶景ポイントに生まれ変わっていました。


普段はほとんど人が通ることがないいにしえの道を大切に管理、維持している現状を知り、ついつい目を細めてしまっていました。


IMGP2874.jpg
奈良県東吉野村杉平の集落から高見峠へ

IMGP2877.jpg
伊勢南街道トレイル

IMGP2881.jpg
新緑の時期の“グラデーション・アセビ”

IMGP2883.jpg
小峠を過ぎた後は林道を横切り、再び伊勢南街道トレイルへ


IMGP2884.jpg
例の崩壊区間
法面上にこんな立派な道と手すりがつけられていました!

IMGP2886.jpg
絶景ももれなくついてきます♪

(20)_20140106112128e50_20160430225518a7b.jpg
2013年、この下を通る林道が崩壊していたときの画像。トラバースに30分かかりました。
この時は大雪だったため、伊勢南街道の古道ではなく林道を歩いていました。
この上の方にこの伊勢南街道トレイルが通っていますが、このころは同じく崩壊していました。


2013年年末歩き旅で高見峠を歩いた時の記事
『Camino de Ise 2013 ~12月29日』
http://caminottynabi14.blog40.fc2.com/blog-entry-847.html


IMGP2887.jpg
高見峠

IMGP2892.jpg
急な尾根を経ての高見山山頂直下

IMGP2893.jpg
ヤタガラス・カモタケツノノミコトを祭る神社
この山頂は、2670年前、神武天皇が熊野の地に上陸したのち、大和東征のために
通った道とされています。


IMGP2894.jpg
高見山頂から台高山脈方面
言葉にならない絶景です

IMGP2894_2.jpg
次回のトレランは高見峠→明神平と決めています☆

IMGP2897.jpg
西を見る、はるか彼方に金剛山脈、そして六甲山脈・・・

IMGP2900.jpg
北を見ると伊賀上野、名張方面の町並みに室生火山群

IMGP2906.jpg
南は熊野方面へ続く無数の山並み 「熊野三六〇〇峰」のまさに入口

IMGP2907.jpg
帰りのトレイル



Buen Camino^_-☆
スポンサーサイト

● COMMENT ●

オチョボ岩

おはようございます。
駅の近くに職場があるので、新宮市観光マップ拝見しました。
リアルで立体感のある素敵なマップですね。
四月のオチョボ岩登山感動しました。
今度は、便石山予定しています。

紀南の山好きさん、いつもコメントありがとうございます!
ちょくちょくこちらが留守になりがちで、コメントを返せていなく、申し訳ないですm(_ _)m
そして、新宮のマップを手に取られたとのこと、大変光栄です。

オチョボ岩はまだそれほど人も多くなく、静かに、マイペースに絶景を楽しめる場所となっていますよね。

便石山もかなりおすすめです!(ただ、5月以降はヒルも多くなりますので、ご注意を)

こんばんわ。
とんでもないです。
ご忠告ありがとうございます。
登山仲間が、22日に台高山脈に行きます。
国見の方とか言ってたような?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://caminottynabi14.blog40.fc2.com/tb.php/952-a03bb73e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

琉球 → 伊勢神宮 無事ゴールしました «  | BLOG TOP |  » 新宮市観光マップ(英語版+日本語版) Shingu City Tourist Map(English/Japanese)

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (9)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる