topimage

2017-06

地の果てのトレイルもいいけど、近所のトレイルもサイコー^O^ - 2016.02.20 Sat

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


私が住んでいる紀北町には、白石湖という汽水湖(厳密にいうと入り江だが)があります。幻の牡蠣「渡利牡蠣」の産地としても知られています。この白石湖をぐるりと取り囲む尾根を一筋のトレイルが通っており、人はこれを「白石湖トレイル」と呼びます。自宅からも徒歩で行ける全長9kmの身近なミドルトレイルです☆

このトレイルのプロデューサーは、私も所属している『外遊びぷろじぇくと』のメンバーで構成されているNTRC。彼らの整備、道しるべ設置のおかげで楽しく、安心して歩かせていただいています。


2月19日、午前中の空いた時間を使い、思い立って引本→浅間山→小浦峠→小浦→引本という半周コースを歩いてきました。(午後の予定に間に合わないといけないので、今回は全行程ではなく半行程)


トレイル全行程は昨年6月に歩いているで、こちらもご覧になってください^-^
http://caminottynabi14.blog40.fc2.com/blog-entry-922.html



DSC_1502.jpg
引本浦の津波避難路から尾根に取りつきます

DSC_1503.jpg
避難路の階段を上りきると、相賀の町を一望

DSC_1507.jpg
尾根をぐんぐん登る 高低差はだいたい100mくらい

DSC_1509.jpg
登りきると、小山浦方面の展望が広がります!
周辺はササユリの保護地区です

DSC_1516.jpg
10分ほど歩くと浅間山にたどり着きます。

DSC_1517.jpg
引本浦方面の眺望 尾鷲湾から九木崎方面まで眺められます

DSC_1520.jpg
浅間山までは遊歩道で地元の人が日課のように散歩をしています
浅間山から先はいよいよトレイルとなります

DSC_1522.jpg
小浦峠より15分ほど手前で、白石湖、便石山方面の展望が開けます

DSC_1524.jpg
小浦峠手前の小ピークから矢口浦、熊野灘方面
屈指の絶景ポイント!!!

DSC_1526.jpg
見事な尾根道

DSC_1528.jpg
小浦峠  この峠は北東側の矢口浦と南西側の小浦集落をつなぐ古くからの生活道でした。
「NTRC」設置の道標 この先、この青テープをたどって小浦まで下ります。

DSC_1530.jpg
本当に歩きやすい道
昔の人は通商の際にもお使いの際にも通っていました

DSC_1531.jpg
下っていくと所々ガレ場も出てきます

DSC_1532.jpg
峠方面を振り返ってみます

DSC_1534.jpg
下りきると林道に出て、やがて小浦の集落へと出ていきます

DSC_1544.jpg
のどかな白石湖の光景

DSC_1545.jpg
ちょっとエーゲ海チックな一景♪


DSC_1542.jpg
途中、近くに住むお友達の家に寄りました。
自然の中でのびのび育つ息子のI君が逞しくて可愛すぎます♡


紀伊半島には、著名になってきた熊野古道の他にも、浦々、村々をつないできた「せいかつの道」が網羅するように残っています。それを着実につないでいくと、熊野古道にも負けずとも劣らない壮大なロングトレイルになります。私たちはそれを「裏熊野古道」と呼んでいます。まずは道標とイラストマップ、そして歩く人、この3種ツールがあれば道はどんどん蘇っていくでしょう(^▽^)/

Buen Camino^_-☆


スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます。
白石湖トレイル面白そうですね。
9㌔だと4時間ていどでしょうか?
中日新聞のくろしお版には、紀北町に関していつもなにがしかの記事が掲載されています。
私の住んでいる紀宝町にも、トレイルほどではないのですが、ハイキングコースが3カ所あります。
太平洋を見ながらハイクする井田コース。内陸の神社などを回る神内コース。さらに山手で、家の近くの西川渓谷コースです。
西川渓谷コースは、関西電力の水力発電の水路をダムに向かって歩く2Km程のコースですが、眼下に川底が500mほど続く「なべら」があり、自然の滑り台となっています。(途中滝壺が3カ所あります。)
夏になると、水路を歩き川下りをします。
また、ダムの下には、直径5mほどの「甌穴(ポットホール)」があります。子供のころは底まで潜れなかったのですが、度重なる台風の影響で石が入り込んで、今は浅くなっています。残念です。
紀伊半島は、海と山どちらも楽しめる素敵な所ですね。
今後とも、近くで面白い所があればご紹介下さい。

紀南の山好きさん、いつもありがとうございます。
紀宝町もけっこう奥深いですよね。自分のお気に入りはやはり、みさご岩→大烏帽子岳のプチ縦走コースです。

また、できる限りコチラのブログでも紹介させていただきます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://caminottynabi14.blog40.fc2.com/tb.php/946-634ded05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

沿岸部のお散歩道 «  | BLOG TOP |  » 東京でマブダチに再会~♪

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (9)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる