topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の真っ最中のような、あのパワー - 2016.01.30 Sat

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


1月29日~31日の3日間、JR熊野市駅前の熊野市文化交流センターにて「サンティアゴの道 絵地図展」を開催しております。


展示2日目、本当にワクワクする出会いがたくさんあり、パワーと自信を頂ける日になりました☆私の活動は決して私だけの力では成り立たない、旅の真っ最中の感情を再確認しました。


まず・・・


静岡から展示を見に片道6時間かけて来てくださった、カミーノを介しての知人Uさんご夫妻。

足を運んでいただいた外遊びぷろじぇくと仲間。

新聞での告知を見て、1ヶ月前から楽しみにしていたよとおっしゃってくれた旅好きの若い夫婦。

スタッフとしてお手伝いしている小山ハウスのキャンプに参加してくれた子のファミリー

ヒマラヤを拠点に暮らしている、とても感覚の似た同世代女性。

津から来てくれた我が家族

・・・・・


たくさんの励ましをありがとうございました!!!!
明日は最終日、友人にお借りしている”ちょっと特別なもの”がお披露目されます。明日もご来場をお待ちしておりますm(_ _)m


12626035_1011072695615904_294476471_n.jpg

12647923_1011072652282575_892646534_n.jpg
外遊びP仲間のYさんが差し入れしてくれたお菓子。
なんと、前々からとても気に入っているお店のお菓子でした。
Yさん、ありがとうございます♪
私が外出していてお会いできなくてごめんなさい・・・。




スポンサーサイト

● COMMENT ●

大丹倉登山

おはようございます。
初めて拝見しました。
2月22日に育生町の大森神社から、大丹倉登山予定しています。
多分荒れていると思いますので、登れるかどうか微妙ですが、
登山道の地図とか登られた方のブログなどご存知でしたら、お知らせいただければ幸いです。

コメントありがとうございます

紀南の山好き様、コメントありがとうございます。返信が遅くなり、失礼いたしました。
おっしゃっているルートですが、「かしのと道」でございますね。私のガイドエリアでもあり、昨年11月に
も、アウトドアメーカー「モンベル」さんとのコラボツアーとして実行しております。雨風のたびに多少の倒木が発生することはありますが、道は問題なく歩けます。大森神社の前の道を赤倉方面に少し歩くと左側に曲がる道があり、すぐに尾川川を渡ります。そのまま道なりに行き、鹿よけネットの扉を開けると間もなく山道へと入ります。何箇所か分岐がありますが「尾川 大丹倉」と各方向に書かれた木製道標が立っており、迷う心配はありません。ほんの50年前は赤倉の人が通学などで使っていたルートで幅もしっかりあり、非常に趣があります。ぜひ楽しんできてください!

大丹倉登山

うえのってぃ様
こんばんわ。
ご返事ありがとうございます。
下見で、ネットを超えて5分位歩いたのですが、引き返して来ました。
道標があれば大丈夫ですね。
モンベルの会員です。検索します。
最近、うちの奥さんが近所の奥さんと登山始めました。
紀宝町から8時30分頃出て、17時頃帰って来る近場の山があれば
教えて頂ければ幸いです。
楽しんで来ます。有難うございました。



紀南の山好き様、あまりにもほの暗くじめーっとした場所なので、始めは不気味かもしれません。道標は決して多くないですが、道幅がある程度ある上、石畳も所々に残っていますので、道なりに歩けば大丈夫です(時々、シダが覆いかぶさっているかもしれませんが)

紀宝町からその時間帯で周れる山と言えば、まっさきに「大烏帽子山」が出てきました。道の駅ウミガメ公園を起点にしましたら、みかん畑経由でこの山を往復するだけでしたら初心者の方も問題なく楽しめます。少し体力に余裕がおありでしたら、紀宝町南部の「横手地蔵」近くの緑のタンクから尾根に取りつき、「みさご岩」という絶景ポイント経由で大烏帽子山まで縦走が可能です。前半は鉄塔などの巡視路にもなっており、後半は自然林と巨岩が残る素晴らしい尾根道です。だいたいこちらは4~5時間程度です。途中の牛の背という岩からは七里御浜始め、熊野市方面、反対側は新宮市方面を遠望でき、良景にみとれてついつい長時間休んでしまいます(笑)

こんばんわ。
ありがとうございます。
相野谷からは登った事あるのですが、表(?)からは登った事ないので楽しみです。
尾鷲周辺も紀宝町圏内ですか?

はい!高速道路も通じた今なら十分圏内だと思います^^

尾鷲周辺でしたら、オーソドックスな天狗倉山、さらに足を延ばしてオチョボ岩、昨日私も記事にアップした便石山あたりがおすすめですよ~

おはようございます。
早朝にすみません。
高校は尾鷲でしたが、全然知りませんでした。
調べて登ります。
有難うございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://caminottynabi14.blog40.fc2.com/tb.php/939-53452d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

年末歩いてお伊勢参り2015 尾鷲→伊勢110kmその2 «  | BLOG TOP |  » なべぱ & はぴば (^O^)/□☆▽\(*^▽^*)

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (10)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。