topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末歩いてお伊勢参り2015 尾鷲→伊勢110kmその1 - 2016.01.19 Tue

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆

新年が空け、早半月が過ぎてしまいましたm(_ _)mそして、前回のブログ投稿から2か月も過ぎてしまっていました^^;
改めまして、2016年もよろしくお願い致します。

さて、昨年2015年末も、恒例の歩いてお伊勢参りを決行しました。今回は現在お手伝いさせてもらっている、三重県紀北町に拠点を置くアウトドアツアー拠点「小山ハウス」の「自分旅チャレンジツアー 女性限定」の企画として実行し、ルートは三重県尾鷲市の尾鷲神社から伊勢神宮内宮への110km(熊野古道伊勢路をそのまま逆に辿る流れ)で、古道の部分は徒歩、ロードの部分は自転車を利用しながらの人力3日間でした。


今回のメンバーはツアーリーダーとして私、そして参加者であり、お友達でもあるMちゃんとKちゃん、そして自転車や必要物資を運びながら並走してくれたサポートのわたぼー(小山ハウスのリーダー)でした。


↓ツアー詳細データ(クリックで拡大)

12047154_1629083164025267_4994422149961622605_n.jpg

12193813_1629083650691885_8516602746126695142_n (1)


12月29日 尾鷲神社→長島
小山ハウスに前泊したMちゃん、Kちゃん、わたぼーとともに早朝6時40分に尾鷲神社に集合、神社に参拝し、3日間の楽しく、無事な旅を誓って出発!!!初日はいきなり、熊野古道馬越峠、この日は年末にしては気温も高く、峠に着いたころには真冬にはあまりない汗だくに。皆快調なペースで馬越峠歩きを終え、馬越峠道が国道42号線と出会う紀北町鷲毛からはこの旅初のクロスバイクに乗り換え。

IMGP1924.jpg
馬越峠道でのワンシーン

IMGP1926.jpg
標高325mの馬越峠 尾鷲の街もここで見納め



透明度の高さで全国的に名が知られてきている清流銚子川を愛でながらのクロスバイクツーリング、この時期は1年を通じて最も透明度が増す時期であり、川の綺麗さに圧倒された女子たちは3人してパシャパシャ清流撮影タイム~~  女子だから、こんなながれもアリアリ☆

その後、相賀、上里、馬瀬と旧街道を順調に走り、次の古道始神峠の入口にて再び古道歩きに切り替え。この峠道は、江戸道と明治道が綺麗に残っており、各時代の道の特徴が顕著に出ている興味深い道です。登りは距離は長いものの勾配がほとんどない明治道を、そして下りは江戸道を経て三浦側へ。峠は風が通り寒かったものの、絶景に圧倒されて10分は居座ってい舞いました~!


ちょうどお昼頃、三浦に降りてそこで待っていたものは、サポーターわたぼーの特製ホットドッグ&ポトフ~~!!!!ほくほくと湯気とジューシーな香りを漂わすポトフに、お腹もすきはじめていた女子たちの目は一気に輝きを増す・・・・・

IMGP1929.jpg
始神峠明治道  
歩行者が主体だった険しい江戸道に対し、荷車主体の明治道は広くなだらか

IMGP1931_201601191100092a9.jpg
紀伊続風土記では富士山も眺められたとされる始神峠
地味ながらも絶景です^O^/

12583898_1004518346271339_1384173653_n.jpg
歩き旅にウレシイ、ポトフ&ホットドッグ


お腹も心もホッカホカに満たした私たちはクロスバイクで午後の行程を開始、三浦からは国道42号線に並行する三浦隧道、海辺に広がるみかん畑が美しい古里の集落を抜け、県道580号線の平方(へいほう)峠へ。平方峠からは再びクロスバイクを下り、一国峠を越えてそのまま4km先の長島まで歩きました。昼下がりの長島神社で参拝し、河童伝説の残る赤羽川を渡って、本日の宿泊地、「ゆうがく」邸へ。


地元の木材を利用した築60年の古民家を改築した素晴らしい建物で、各地からの芸術家の受け入れなどを行い、紀州の東玄関紀伊長島と全国を結ぶ拠点の一つとなっているところです。


荷物を置き、一息ついた後は近くの「万両寿司」へ行き、海鮮丼を頂き、そしてゆうがく邸へ帰着後は少々足に疲れが出て来ていた参加メンバーも暖かい場所で足を延ばし、くつろぎ、明日2日目に向けて体調を万全に整えていました。

12606722_1004518349604672_1791470700_n (1)
地魚を使った万両の海鮮丼
翌日はここの絶品さんま寿司をお昼に頂きます!


2日目へ続く・・・


Buen Camino^_-☆
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://caminottynabi14.blog40.fc2.com/tb.php/935-f6cc1d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サンティアゴ絵地図展 «  | BLOG TOP |  » 尾鷲神社から伊勢神宮100kmの旅に挑戦しませんか?

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (10)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。