topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊野古道協働会議~道標について - 2015.03.02 Mon

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


3月1日、熊野古道センターで開催された『熊野古道協働会議』に参加してきました。前半は、私が生まれる前から熊野古道の保全、研究に取り組んでこられていた大先生方のお話を聞かせていただき、その後は世界遺産登録された2004年以降の取り組みと成果発表と続き、最後に参加者の意見交換会がありました。

意見交換会では、世界遺産になりながらもほとんど手が付けられていない本宮道に関する意見、熊野古道伊勢路を踏破する際の宿泊地情報、熊野古道を知り尽くしている側の目線からでの一方的な情報発信は、時に来訪者を困惑させるなど、普段から熊野古道と密接にかかわっている人々の貴重な意見が飛び交いました。

その中で私は、以前から考えている熊野古道をつなぐ「統一道標」について発言させていただきました。統一道標とは、一つ一つ手の込んだ、製作費も維持費もかかるような大掛かりなもの(碑タイプなど)ではなく、ペンキ数色で一か所あたり数十秒あればできるようなものです。

スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路における黄色い矢印はまさにその一つではありますが、各地を歩いて私が「これだ」と感じたものは以下のものです。


P1350976.jpg

P1360121.jpg

これはフランス南部を横断するGR653のもので、赤と白のペンキ2色だけで記されています。

直進=赤と白の平行線(原則赤色が下、白色が上)
左折=直進の下に左側を向いた直角形
右折=左折と対象
道ではない=赤と白の線で構成された「×」

これがマントンからソンポルトまでの1300km間、統一されています。赤と白の組み合わせは町の中、森の中、岩肌むき出した荒野の中、すべてのシチュエーションで目立つため、ここに限らず、ヨーロッパ各地を網羅するGR道、トルコ、ネパールでも見られました。

これが熊野古道にも適応できればどれだけ歩きやすくなることでしょう。国際的認知度の高いデザインなので、外国人も歩きやすくなるのではと思います。現在、各自治体でオリジナルの道標がありますが、(伊勢路では、紀北町紀伊長島区各地のマンボウ陶板道標、尾鷲市内の道路に埋め込まれたもの など)とても地域性が出てこれは素晴らしいものです。そんな個性的な地域性を維持しつつも、世界遺産登録、未登録関係なく、熊野古道とつくすべての場所で統一できる上記のようなものができれば本当に幸いです。


以下の写真のように、GRにも各自治体のオリジナル道標と全道統一道標がうまく共存している場所もあります。

P1360758.jpg

P1360728.jpg


あの類の統一道標は分岐にある電柱、街灯、街の中の民家の塀、石垣、橋の欄干、そして森の中では岩、木などあらゆるものに記されています。小さいので決して景観を崩すことなく、歩く人の目には必ずと言っていいほどとまるものです。実際、ペンキ片手に熊野古道を歩きながらすぐにでもできるものなのではありますが、日本では(日本だけではないと思いますが)、橋の欄干や電柱、堤防などにこのようなことをすることは基本NGですよね^^;こちらとしては古道をつなぐという意識でも、「落書き」扱い間違いないでしょう。

このような問題もあるため、統一道標を施したいと思いつつも、できずにいます。


P1350655.jpg
街の中に書かれている状態(白い◎の部分)

P1350861.jpg
森の中にある状態

景観に支障はなく、凄く自然になじんでいるでしょ?


Buen Camino^_-☆


スポンサーサイト

● COMMENT ●

真似するのも何だから、日の丸の下に白線でってどうですか?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://caminottynabi14.blog40.fc2.com/tb.php/894-c488ce23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

くまの体験企画のお客様より «  | BLOG TOP |  » Camino de Primavera

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (10)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。