topimage

2017-05

道~ - 2014.01.29 Wed

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


仕事であちらこちらへと出かけており、ずっと更新できずにいました~・・・・。ここ1週間のデキゴトを順次アップしていきます~ まずはコレ。


1月18日、19日両日、「くまの体験企画」主催の世界遺産10周年熊野古道伊勢路・東紀州踏破ウォークの第一回、第二回目が無事終了しました。この企画は、熊野古道に思い入れの深い「くまの体験企画」の代表、内山さんが10周年の節目に初心者、熟練者問わず多くの人に気軽にこの道を歩き、感じてほしいという願いから生み出した特別企画です。両日とも予想を大幅に上回る40名以上の参加がありました!


踏破第一回目の18日は、JR紀伊長島駅に集合し、そこから荷坂峠へと登り、梅ヶ谷を経てツヅラト峠を越え、再びここ紀伊長島に戻ってくるコースでした。かつての伊勢国と紀伊国の境に位置した2つの峠を1日で越えるちょっと欲張り贅沢コースです^^


第二回目の19日は、同じくJR紀伊長島駅に集合し、いよいよ熊野三山に向けて南下を開始!一石、三浦、始神の小さな各峠と、その合間に位置する素朴な漁村、美しい海岸線を愛でながら紀北町海山区の船津までの17kmを歩きました。途中、古道客を積極的に世話してきた地元の方から、それぞれ甘酒、ぜんざいのおもてなしを受けました。甘酒は、始神峠のふもとで代々にわたり、古道客を迎え入れてきたY様、そしてぜんざいは熊野古道伊勢路の歩き旅人を積極的に支援し、自らも伊勢路スルーハイカーであるS田さん!(船津にある古道の旅人休憩所、『庄司屋』オーナーさんです!)とその奥様でした。(S田さんも途中まで参加者として歩いていただいていました)。江戸時代からあるこの地の人と旅人とのつながりがいまなお存在するこの地域、この道・・・守っていきたい流れです。


P1160733.jpg
荷坂峠へひたすら登る・・・

P1160756.jpg
ツヅラト峠にて
いにしえの人々もここでは特別な感情を抱いたに違いない

P1160769.jpg
ツヅラト下り

NCM_0543.jpg
このほっこり感がたまらない~
S田さんからのぜんざい(^☆^)



18日の夜には、参加者の中にいる、前々からお世話になっていたFさんとHさん、そして御浜や熊野から駈けつけて来てくれた、「御浜天地」のスタッフの方々とともに尾鷲の憩いの場「おにぎり静」で大盛り上がりでした。なんだか不思議な組み合わせだったけど(笑)、この「つれもて飲もら」的な流れがこの地独特の魅力でもあります。

ちなみに、「御浜天地」とは、三重県御浜町にある農場のことで、私は冬の間、ここで切り干し大根づくりのお手伝いをさせてもらっています。そこでの仲間に今回の飲み会をお誘いしたところ、ノリノリで4人も来てくれたんです~(^O^)そして、中の若い女性ボラバイトのHちゃんは、後日、第二回目踏破に参加してくれました!!!


NCM_0525.jpg
毎度、静のママは尾鷲漁港直送の新鮮なお魚を出してくれます!

NCM_0526.jpg
そして、ここに来たらこれなしでは帰れない!
カ・タ・ヤ・キ・ソ・バ



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



『紀伊半島の霊場と参詣道』が世界遺産登録されて10周年。三重県、奈良県、和歌山県内に張り巡らされている各峠を歩く人はもちろん、旅の形式や価値観も多様となり、ハイキング型からほんまもんの巡礼すなはち歩き旅型の人口が徐々に増えてゆきました。


この世界遺産(もちろん世界遺産となっていない区間も含め)は、1か所だけを見ても「なんと素晴らしい大絶景!!」と誰もが簡単を上げるような場所では決してありません。どちらかというと、どこにでもあるような「シンプルな風景」の連続です。


しかし、そのシンプルな風景を形成しているものは、何百年もの間、様々な思いを抱えた人が人生をかけ、祈り、そして守ってきたものが脈々と受け継がれ、今に至ったものです。過去から未来へとつながってゆくまさにそのまっただ中にいる・・・そう思ってこの道を歩いた時、自分の五感を使ってこの道を歩いた時、はじめてこの道が「広大慈悲の道」と昔から詠われた意味を感じ取ることができます。


祈りを、願いを、思いを、人を、つながりを・・・・時空を超えていくつもの〝風〝をこの道は運んできたのだろう。私が「道」を好きになった、まだ確実に出し切れていない答えが、これらに紛れて時折伝わってくるのを感じます。




Buen Camino☆
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://caminottynabi14.blog40.fc2.com/tb.php/856-7791798e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キリボシ☆ダイコン «  | BLOG TOP |  » 日常の非日常~ とっておきのTRAIL

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (45)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (9)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる