topimage

2017-07

☆奥熊野に集結す☆ - 2012.09.02 Sun

去る8月25日、熊野の源郷赤倉にて、愉快でステキな8人の友達と集まって朝まで飲み喋り明かしました。


このメンバーがまた集まるべくして集まった顔ぶれ。いつものマタタビメンバー木花堂オーナーのSちゃん、写真家Ricaちゃん、石本果樹園のみかん君、デザイナーの“お塩先生”ことしおっち、梅園農家とベーシストの二つの顔を持つSNITさん、整体師であり、合気道師でもあるヨーサ君、そして私の幼馴染のノリィとニューフェイスのヒロちゃんに“自称旅イラストライター”の私w。


関東でフリーランスライターとして活躍中の同年代女性ヒロちゃん、今回はなんと伊勢神宮から熊野本宮大社までの200kmを踏破中のバックパッカー巡礼者として登場。このヒロちゃん、ホント出会えてよかった!!「神様、こんな出会いをありがとうございます」と感謝せずにはいられないほど☆これほどまでに価値観を共有でき、元気を分けてくれる人に出会えたこと、そして繋いでくれた人にありがとう。


ヒロちゃんはカミーノ・デ・サンティアゴの旅人でもあり、2年前にはフランスの聖なる泉「ルルド」からスペイン最西端フィニステーラまでのおよそ1000kmを踏破した経験の持ち主。そんなヒロちゃんの存在を知ったのはかれこれ半年前。「日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会」を立ち上げ、世界各地のカミーノ関係者と交流しながら日本とスペインの橋渡しをする超尊敬に値する女性、りっちょさんから「日本にも存在する道を歩き、つなぐこと、それを旅する面白さや尊さを広く伝えることに精を尽くすcaminotty(私のこと)に似た年齢の女性がいるのよ。いつか紹介したわ!」と聞かされたことが始まり。いつか会えるんだなと思っていたその時、今度はカミーノ全道、5000km以上の踏破に挑戦中の男性Dさんから8月20日に連絡があり、「Fさん(ヒロちゃんのこと)という女性が、今伊勢神宮から本宮大社に向けての踏破の旅をしてるんだ。あと2日ほどで熊野に着くんだけど、もしよかったらcaminottyの連絡先教えていいかな?」と。そこでりっちょさんから教えていただいた「私と同年代女性」とDさんからの「伊勢路踏破中のFさん」が私の中でつながり、「もっちろん☆」と即答する私。


そして、そののちにヒロちゃんと呼ぶことになるFさんから私に電話が。実はヒロちゃんも兼ねてからりっちょさんやDさんから私のことを聞いていたうえ、伊勢路踏破の旅の道中で出会った熊野古道ガイド関係者何人かから私の話が出たとのことで、「これはこのうえのってぃさんには何が何でも会わなければ。これは巡り合わせだわ」と思っていてくれてたとか。しかも実物の私と会うまではいろんな人から私のことを“〇野さん(名字)”、“〇〇〇ちゃん(名前)”そして“カミノッティ”三種類の呼び名で聞かされていたらしく、3人の別の人間が存在すると思ってたとか(笑)


お互い話は聞いていたものの、その電話で初めての会話をする私たち、ものすごい勢いで意気投合!!しかも熊野市に到達する日がまたまた偶然にも私が大勢の仲間と奥熊野赤倉でバーベキューをする日。ヒロちゃんに何気にその話を提案してみるとヒロちゃんは迷わず「行っていいのならぜひ行く!!!」と。そして私も迷わず「じゃあ、参加決定ね!メンバーみんなカリスマ的で変な人たちの集まりなの(ごめんみんな笑) ある人は世界中を旅してそれから得たヒントをもとに現在熊野で大活躍、ある人はフランスで学んだ写真をライフワークに、ある人は地元でデザイナーを、ある人は広大なみかん農家を経営し・・・とにかくアグレッシブな友達ばかりなの!」というとヒロちゃんは興奮で声にならないような声で「もうこんなサプライズが熊野で待ってるなんて~」と大はしゃぎ!


そして8月25日夕方、私ふくめまず8人が集まり、数時間後、本宮での撮影活動を終えた写真作家Ricaちゃんも到着して全員集合!このメンバーで会えたこと、ヒロちゃんの無事伊勢路踏破祈願、そして私の誕生会を兼ねて(みんなありがとう~)乾杯~


ワールドワイドなヒロちゃんはカミーノの巡礼のほか、学生時代はタイの農村部で農民目線のフィールドワークを経験していたとか。彼女はカミーノといっても人が多いフランセスだけでなく、アルル方面から歩いています。このアルルの道は一日歩いていて人っ子一人に出会うことすらまれな道、本当の意味で自分と向き合えます。そんな旅の中で人と人とのつながり、人と自然とのつながりに興味がわき、それが自然と「道」につながっていったとのこと。そしてその興味の先が熊野古道伊勢路へ。ロングトレイルという観点から見る伊勢路は世界から見てもかなりの価値があるのではとの確信から、取材を兼ねてバックパックひとつで踏破を決意、そしてその流れが偶然にも私たちとの集まりへといざなわれることに。


もうヒロちゃんとみんなとの間に繰り広げられる会話のスケールの大きいこと、古道で世界をつなぐ挑戦を始めた私の「地球の道プロジェクト」ととってもリンクし、道にボーダーはないだの、これこそがよく言われる「世界平和」にもつながるだの、そんなこんなで気付ば朝の4時になっているでは~!!(その合間にも古今東西ゲームなんかで盛り上がってましたけどw) 


そのあとは、この赤倉の離れにある地区100年の古民家で蚊と闘いながらの雑魚寝。本当にかけがえのない一日になりました。そして翌日は睡眠不足のまま、赤倉の山や川へと繰り出すのでした(後日へ続く)



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://caminottynabi14.blog40.fc2.com/tb.php/710-6f20b12c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あれから一年 «  | BLOG TOP |  » 8月20日のオシゴト

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (10)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる