topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末お伊勢参り奈良→伊勢140km 12月31日その2 - 2012.01.21 Sat

合流して再び3人になった私たちは、あと残り12kmとなった伊勢へ出発!!


・・・・・・・・・・とはいうものの、お昼のラーメン以来飲み物以外何も口にしてない私たち、さすがにお腹がすいてきました。しかしこの小さな町を見渡してみるも、店という店はすべて閉店。空腹で体温も下がってきた。少なくとも6km先の伊勢市街地までは店にはありつけないとして行動色をかじりながら漆黒の田園地帯をとぼとぼ歩くことに。

すると、田丸を出て少し経ったところで煌々と明かりを放つ一見のお店が。コンビニが開いてる!このコンビニは過去に何度か入ったけど、コンビニといっても個人経営の小さなもので、まさか大晦日の19時過ぎに営業しているとは思いませんでした。なんと忝い^^このコンビニでは、“カミーノ・マジック=道の魔法=道がもたらす奇跡的な出来事の意”が2つ起こりました。まずはこれ・・・





P1000748.jpg






ずっこけた方、申し訳ありません(苦笑)


実は先日、歩きながら3人でこんな話をしてたんです~



3人 「寒くてお腹すいたね~(なんかひもじい私たち?笑) ねえみんな今何が食べたい>」
Sake 「私、あったかいクラムチャウダー」
Rica 「私はホットアップルパイがいいなぁ」
私 「私はパンの耳を揚げて砂糖まぶしたやつ~」
Sake、Rica 「・・・・・・?   どしたのまた?」
私 「・・・(笑)いやあ、なんか古き良き日本の光景が残る宿場町歩いていたら何となく浮かんできたわ~」
Sake、Rica 「確かに懐かしいお菓子だね~ただ、伊勢までの道中にはまずないよそれ、そもそも売ってそうなものでもないし~」
私 「あったら逆に驚くよね~あははは」
Sake、Rica 「そだよね~あははは」



それがまさかまさかの伊勢の手前にあるひっそりとした地帯のコンビニにあったのです・・・そりゃ驚き~
やたらテンション高い私たちにコンビニ店主が話しかけて来てくれたのでパンの耳揚げにありついた経緯を話すと「はっはははは~そりゃうちはベーカリーも兼ねてるからなぁお安い御用でぇ」と一言(笑)


ここのコンビニでビッグサイズのカップめんを買い、お湯をいただいて外のベンチでいただきました。寒風にホクホクのカップめん、こたつに入ってお鍋もいいですが、こんな大晦日もなかなかです☆このあと、もうひとつの“カミーノマジック”が!!


私たちがコンビニの表でカップめんをすすっていると、間の前をバックパック背負った一人の男性が。その男性はこちらを見るや否や「Kさん(Sakeちゃん)、Uさん(私)!」。なんと、昨年末の『伊勢迄歩講=私とSakeちゃんが参加』の際、道中に当たる奈良県御杖村で獅子汁を接待してくれたOさんでした!Oさんは奈良県御杖村に移住し、街道を生かした体験コーディネーターとして活動されていました。そのOさん、今年はおひとりで御杖村スタートで伊勢神宮へ徒歩巡礼されていると事。「うわぁ~一年ぶりですね~しかも伊勢手前の漆黒の町の一件コンビニで!!」と再会を喜ぶ私たち。ここで初対面というRica ちゃんも紹介し、4人でしばらく盛り上がっていました~


P1000753.jpg
奇跡の再会風景 
バックパッカーオーラ丸出しの空間


私たち3人はカップラーメンを食べ終わるまでしばらく時間がかかりそうなので、Oさんは先に伊勢に向かうことに。「後でまた会えたら!」とここでいったん別れました(のちほどいろいろなことが起こり、結局会えずでした)しばらくして私たちもここを出発する際、ベンチを貸してくださったコンビニ店主にお礼を言うため店内に入ると、店主の奥様やほかのご家族たちが一斉に出てきて「奈良から伊勢まで歩いているんだって~!!!頑張って~な!!!」とエールをかけてくれました。心も体もほっこり温まり、出発!


足をかばいながらも頑張るRicaちゃんに合わせ、コンビニから2時間後にようやく宮川を渡り、伊勢市街地イン!この後、“現代版みそぎ”スーパー銭湯で一風呂浴びてしっかりご飯を食べてから外宮~内宮6kmを歩こうと、いったん伊勢本街道を離れてスーパー銭湯「みたすの湯」へ。さすが大晦日、食堂もお風呂も深夜2時まで営業とのこと。朝も早くから寒い中を40km以上歩いてきたのでお風呂はありがたい。しかし、この後ちょっとした“プチトラブル”がいくつか起きま~す!!


お風呂から出た後、友達の一人が貧血になってしまい、幸い施設内に備わっていた仮眠所で一休みすることに。友達はその後すっかり回復しましたが、全員睡魔に襲われ、「まだ23時だし、食堂も深夜2時までしてるから安心」と仮眠をとることに・・・それが“本眠”となることを知らずに(汗)


P1000756.jpg
渡会橋で宮川を渡り、ようやく伊勢市街地へ!!


そのまま仮眠所で寝入ってしまった私たち、目を覚ますと・・・・い、1時・・・
ひゃああああ、あけましておめでとうございますだよぉぉぉ!!!!


もちろんお店はアフターオーダーストップ・・・このスーパー銭湯自体も閉館準備が始まり“ホタルノヒカリ”状態。私たちは、非常に質の高い接客態度のスタッフたちに気持ち良く見送られ、漆黒で厳寒の伊勢の街をさまようことに。まず外宮へ向かい、参拝。空腹で全身が冷え切った私たち、境内のあちらこちらで焚かれている火による熱気が唯一の保温アイテム。


まもなく午前3時、外宮を参り終えた後、私たちは6kmさきの内宮めざし、旧街道を進み始めました。大晦日から元日にかけては夜通し伊勢神宮外宮―内宮シャトルバスが頻繁に走っていますが、全身体力がほぼ限界のRicaちゃん、眠くて寒い私とSakeちゃん誰一人それに乗ろうとはしませんでした。ここまで来て乗るわけな~~いっ!!


P1000757.jpg
暖をとる・・・


外宮から遠ざかり、私たちはかつての宿場町古市地区を抜ける街道を歩きはじめました。外宮の賑わいが嘘のように静まり返る、普段の真夜中と変わらない漆黒の旧街道筋。限界を超えた空腹、歩いても歩いても体温が上がらない。寒い。。。雪山用綿入りジャケットを着ているのにもかかわらず。国内外でそこそこ過酷な体験をしている私たち3人が、伊勢という、日本国内では穏やかな気候の地域とされている街中でこんな“雪山遭難模擬体験”みたいな状態になるとはね(笑)(笑)(笑)そんなひもじい私たちを薄汚い街灯がやさしく照らすそんな時間。


こんなさなか、またまたカミーノマジックは起こる!!薄汚い街灯の頼りない明りが唯一の光源という暗い街道筋の中、向こうからやってくる一人の人影が。近づくや否や「Kさん(Sakeちゃん)、Uさん(私)!!」 


なんと、昨年Sakeちゃんと大阪から伊勢まで歩いた「伊勢迄歩講」のとき同じ講(チームのこと)だった静岡県のOさん(さっきのOさんとは別ですよ~)ではないですか!!!!Oさん、今年も「伊勢迄歩講」に参加しており、夜中の2時ごろ伊勢神宮内宮で解散した後しばらくゆっくりしており、知り合いと伊勢市駅で待ち合わせをするためまたこの6kmを徒歩で戻る最中とのこと。まさかまさかこんなところで1年ぶりの再会を果たせるなんて



ここでまたまた初対面だったRicaちゃんのことも紹介し、みなで漆黒の道中おしゃべりに☆20分ほどたったのち、寒くなってきたのでいつかの再会を誓ってOさんと別れました。「さっきの奈良県のOさんといい、こんなことってあるんだね~」とRicaちゃんも驚いていました。それにしても静岡のOさん、今日は69kmの行程をこなした後なのに、ほんまタフですな~~涼しい顔して「することないから来た道戻りますわ~」ですもん。




牛切坂を下り、左折すると猿田彦神社が見え、信号を渡れば内宮に続く「おはらい町」入り口が見えます。想像はしていたけどもうすでに初詣の人人人。空腹と寒さの限界に達していた私たちは、おはらい町入り口付近で元日深夜営業をしていた食堂を見つけ、かけこみました。カキフライ定食、うどん・・・目を輝かせながらメニューを見る私たちに、スタッフの女性がやさしい口調で一言・・・



「あの~お客様、さきほど4時半にてオーダーストップとさせていただきましたので、現在こちらの「松阪牛串」のみのご注文となっております」



というわけで、私たちが2012年に初めて口にしたのはこちらの松阪牛串1本500円也。
これぞまさに“ゴージャスひもじい”ですね^^;


P1000759.jpg
われら2012年の初食です☆



おはらい町から内宮を目指している間も寒くてたまりませんでした。人だかりで前もあまり見えないし・・・そんな中、おはらい町内にある「おかげ横丁」に夜通し開いている洋食屋を発見。そこでハヤシライスにありつき、ようやく息を吹き返す(^3^)♪


内宮に参るころは東の空がぼ~っと明るくなってました。
わたしたちの新しい世界“2012”が今、はじまろうとしている。


P1000762.jpg



この後伊勢市駅まで戻り、7時ちょうどのJRで私とRicaちゃんは津へ、Sakeちゃんは越県して関東へと、それぞれ実家への帰路につきました。気心知れた友達との楽しい華やかな珍道中・・・いや、巡礼でした☆


P1000770_20120121214029.jpg
2012年もよろしくお願いいたしますm^v^m
(車窓からの初日の出)

スポンサーサイト

● COMMENT ●

わかった!!

うえのってぃーさんこんにちは。
本当に本当にお疲れ様でしたね。
YH隊は10時ころ外宮に到着し追いつくんだったらこのあたりかなときょろきょろ探しましたが見つからずまさか銭湯に入ってるとも思われず早いな~と思っていました。
外宮手前の銭湯ですか??
今回はお会いできず残念でしたがOさんとお会いになったのは本当に良かったですね。Oさんからの年賀状にも皆さんとお会いできたことが書かれていたので僕もビックでした!
秋のリベンジ伊勢路歩きは3月24~25日で計画しています。
今回は尾鷲シーサイドビューに泊まります。
今回は是非お会いしたいですねSAKEちゃんともどもで。
2月2週目に野沢温泉にスキー行ってきま~す。

チャンチャン

チャンチャン!ものがたりの終わり~
このジャーナルを読んでいて、ぶっと吹き出したりして、大爆笑したりしてたよ。。。他人事のように!(笑 自分のことだけど
こうやって小さな笑いとか大変だったことをきちんと日記にされると、ほんとうに濃い歩き旅だったなぁと思う~ 
一人で伊勢路を6日歩いたときよりも、濃い。ぜんぜん濃い。
やっぱり、仲間と一緒だからだね!
一年のしめくくりに、よい旅をありがとう♪

そして泉州だんじりさん> ほんとに会えなくて残念でしたぁぁぁ
銭湯に行く予定がほんとうはもっと早いはずだったんですけどね。さらに銭湯にいったら、寝てしまう・・・という事件が起こり(笑
今年こそは伊勢路でお会いしましょう!

>岸和田だんじり さん

こんばんわ~^^コメント遅くなりましたぁ><

銭湯はあの銭湯ではなく市街地にあるスーパー銭湯ですよぉ~2009年オープンした「みたすの湯」という銭湯です~ 外宮前のも味があっていいですが、私らは仮眠がとりたかったので(苦笑)

3月リベンジですかぁ~!!次回こそは空けておきます!お会いしましょう~ 次こそ晴れたら良いですね~

>konohanadouちゃん

あははは~この物語の主役はずばり貴女&ricaちゃんなのよぉ~!私はただのストーリーテラーさっ(苦笑)

とにかく楽しかったねぇ~やっぱこの、旅好きボケ好き?3人だからここまでの珍道中になったんだしぃ~
それになにより、ダブルOさんとの再会には驚きと繋がりを実感したよねぇ~

岸和田だんじりさんとはここでは再会できなかったけど、3月に会えたらいいね☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://caminottynabi14.blog40.fc2.com/tb.php/650-d4e43edd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011年末奈良~伊勢神宮140km巡礼INDEX «  | BLOG TOP |  » 年末お伊勢参り奈良→伊勢140km 12月31日その1

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (10)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。