topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俵石 - 2011.07.14 Thu

去る10日(日)は、グリーンツーリズム登山隊(仮名)のメンバー、T氏、みかん君、Ricaちゃんと一緒に、和歌山県新宮市高田地区の山奥にたたずむ俵石へミニトレッキングをしてきました。ここはかつてとても栄えた町があり、木造電柱跡や赤く錆びたポストが残っている木造家屋が倒壊しかかった状態で残っているなど、昭和初期頃まで人が住んでいた形跡があります。山中広範囲にわたる石垣郡は大規模な棚田の一部と思われ、ここはこの地区における米の産地であったことが窺えます。T氏いわく、ここのように全体的に温暖な気候に位置していながら地形的な関係で適度な冷気にも晒される場所は非常に甘みの強い米が取れるとのこと。


谷間に位置していながら日当たりや風通しも良く、「川の大動脈」であった熊野川からもごく近いことから、申し訳ないほどの住環境におかれた場所だったのでしょう。山手にある大杭峠を越えれば那智山は目の前と言うことから、一部の巡礼者もこの集落を通過したとされます。

このような「桃源郷」とも呼べうる場所も時代の流れには逆らえなかったのか、海岸部を主要道が通るようになって以降は人々は生活拠点を海岸部に移し、ここ高田をはじめ熊野の山間部の集落からは徐々に人がいなくなっていきました。そしてこれらの集落は自然へと還る運命を辿ることになったのです。

さて、表題の俵石ですが、この集落の中心部となっていた神社のご神体でした。大杭峠へ向かう道を少し外れると、森の中からその巨体は姿を現します。周囲には参詣道と思われる石畳道と礼拝所らしき石の台座が残るのみです。きっとここで集落の住民が豊作祈願などをし、また那智山へ巡礼をする一部の巡礼者もお参りしていったのでしょう。


P1150089.jpg
植林の中に大規模な棚田跡が確認できる

P1150088.jpg
集落の土台跡 かつては石大工がたくさんいた

P1150092.jpg
昭和初期まで人がいたと思われる民家

P1150087.jpg
かつて人にとって居心地が良かった場所は蜘蛛にとってもいいのか?
人の背丈あるほどの巨大蜘蛛の巣を発見!

P1150104.jpg
俵  石

P1150103.jpg
俵石に礼拝~

P1150108.jpg
林道終点に戻り、美味しいランチタイム~

P1150114.jpg
高田地区ののどかな集落

P1150110.jpg
もこもこと沸き上がる積乱雲 早い梅雨明けで長い夏になりそうだ~
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

お写真お借りしました&リンク張らせて頂きました^^!

うんうん!桃源郷って呼ぶのに!相応しい!場所でしたね☆

ってか!僕、このフィールド!めっちゃ気に入ってしまいました!

なんか~「綺麗」その一言です!!!

ここは!素晴らしい~です^^☆

>みかん君

いった場所も、いった人も、みんなみんなサイコーでした~☆秋はぜひ、あのコース+大烏帽子山で行きまっしょ^^/♪
リンク&画像オッケイで~す☆

言葉にならない

はじめまして!
熊野古道行ってみたいのですが
写真を拝見して、圧倒されました。
すごい!素晴らしいです。
ありがとうございました。

>理恵様

はじめまして。コメントありがとうございます。写真を気に入っていただけたようで、光栄です。ど素人ながら写真の撮り方を勉強している最中でしたので^^;

ぜひぜひ、熊野に要らしてくださいね。なにかご質問ありましたら、また何でもお気軽にお尋ねくださいね^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://caminottynabi14.blog40.fc2.com/tb.php/548-7ba97cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホンモノ «  | BLOG TOP |  » 台風6号発生!

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (10)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。