topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大台山系探索 - 2011.05.23 Mon

5月18日の水曜日、仲間総勢20人と大台山系の某所にたたずむ近代の古道を探索してきました。(本来、有志6人だったはずが“連れもていこら”のノリでこの人数になったとか・・・^^;)


この大台山系とは正式には台高山脈といい、北の高見山から南の大台ヶ原山まで三重県と奈良県の県境をおよそ75kmにわたって連なる山脈です。今回探索した南部域は日本最多雨地帯に属し、その気候は良質の木材を産出してきました。大台山中には、明治期から昭和初期にかけ、主に木材搬出のために木馬道や索道、トロッコ道が敷かれました。現在はその道の一部が大台ヶ原への登山道や林道として残っています。その古道網は驚くほど広範囲で、場所によっては「こんなところまで!?」と感嘆の声を上げてしまうほど険しい地形も通っています。残念ながらこれらのほとんどは2004年9月の台風21号をはじめ毎年のように訪れる台風や豪雨のため2011年現在はほとんどが荒れた状態になっています。しかし、これが古来からこのような気候と付き合ってきたこの山域の現実であり、自然の流れなのです。


P1140653.jpg
            険しい大台山系と旧道

P1140662_20110523130609.jpg
   旧道に残るカーブミラー 台風による土砂で随分埋まっています・・・

P1140659.jpg
        すぐにこういう事をしたがる私たちw

P1140681.jpg
その昔、山師たちが休泊した小屋跡にたたずむ一本杉 樹齢400年以上という
小屋は跡形もなく、土台の石積みと洗面所と思われるタイル構造と酒瓶が残るのみ

P1140671.jpg
     洗面所のタイル構造 幾何学フェチ☆

P1140668.jpg
大台ヶ原から派生する支尾根を抜く隧道 昭和34年(伊勢湾台風の年)の完成

P1140691.jpg
1966年まで使われていた大杉谷索道卸し場跡 
ここから険しい大杉谷を横切るように索道が架かっていました
東洋一の索道と称されたこともあるとか・・・

P1140688.jpg
索道卸し場への階段 
このゆがみが45年という歳月とこの場所の気候的な厳しさを物語ります

P1140714.jpg
 紀北町船津まで通じていたトロッコ道跡(右下部分の石積み)

P1140697.jpg
大杉谷へと流れ込む千尋滝の上流部まで歩いてみた・・・
高さ120メートル、高所恐怖症者要注意!!

P1140704.jpg
    それ以上行かないで下さ~~い

P1140703.jpg
     この時期の主役といえばやっぱシャクナゲ

P1140713.jpg
     そして道なき道を戻ってゆきます


帰り、林道でのパンク騒動はあったものの、皆さんの冷静な対処により何事もなく無事に町へ下りてきました。この山中、よくあるそうですよ、パンクに起因する救助要請が(汗)山中に入る際はお車も十分に気をつけて下さい・・・。


P1140721.jpg
       昼下がりの大台山系と往古川
スポンサーサイト

● COMMENT ●

幾何学フェチ面白い!

この日は僕はカヤックやってました。天気良かったよねぇ。
行きたかったなぁ。
次の1日は休み取ったよ!

>こんばんわんたろうさん

ボランティア帰還後からお疲れ様です!これから忙しくなりますね~

1日来られるんですね~!?実はこちらも、面白い企画が上がってたりします。もし日が合えば…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://caminottynabi14.blog40.fc2.com/tb.php/505-c41da9c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

奥熊野・雨な一日 «  | BLOG TOP |  » 台風2号!

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (10)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。