topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台高山脈・大台辻 - 2011.04.04 Mon

この土日は、予約が入っていたツアーがキャンセルとなってしまったため、プライベートなトレッキングとなりました。

3日(日)、山とビジネスのベテランT氏とともに台高山脈の大台辻を往復してきました。三重県、奈良県県境を70kmにわたって走る近畿の秘境、台高山脈は私の大好きなフィールドで、ちょくちょく訪れています。この中の大台辻とは、この山脈最高峰の大台ヶ原の北側に位置している峠で、大和と奥伊勢大杉谷を結んでいた古来からの道です。現在では大台ヶ原への登山道のひとつとなっていますが、2004年9月の台風によって所々が崩落しています。


110403_1.jpg
                  地図

110403_2.jpg
         道中の奥吉野地方は一足早く桜満開!


大台辻への登山口は、大迫ダムを伝う奈良県道224号の奥にある秘湯、入之波(しおのは)温泉からさらに奥に詰めた筏場という場所にあります。携帯電話も通じないような山奥にあるスペースが駐車場となっています。ポツリと立つ、人が住んでいるのか住んでいないのかわからないような小屋からちゃんと管理人が出てきてキチンと1000円を徴収してきます^-^♪


ここから山道が始まります。しばらくは本沢に沿う非常に歩きやすいトレイルが続きます。筏場吊り橋を渡り、しばらく歩くと道が右側にぐいっと折れ(ここ間違えやすいので直進しないように!)、釜ノ公谷へと入ります。ここから先はいよいよ勾配が増してきます。


110403_3.jpg
         森林に包まれた本沢沿いのトレイル

110403_4.jpg
         本沢のきれいな流れ


さて、このトレイル、秘境に遺されたいにしえの生活道ということもあり、とてもしっかりした道なのですが、前述のとおり2004年の台風のために所々が大変なことになっています・・・。まず、三十三荷とよばれる場所に立つ小屋・・・

110403_5.jpg


この小屋を筆頭に、この先はいくつかの崩壊箇所が次々と現れます。先達たちがその崩壊箇所を巻くための道orロープをつけてくれていますが、通行自体危険を伴いますので初心者や体力にあまり自身の無い方は撤退する勇気を持って下さい。以下、台風からのありがたくない贈り物。


110403_6.jpg

110403_7.jpg
          雪が舞う中、こんなトレイルと行くといきなり・・・

110403_8.jpg
             道ナッシング~!!

110403_12.jpg
             こうなっております

110403_10.jpg
     なんとかトラバースしてみる(あまりマネしないでね・・)


なんとか無事に、標高1200メートルの大台辻に到着しました~ 峠はうっすら雪化粧。これでは雪山とはいえないけれど、おそらく今シーズン最後の雪でしょう。ここで凍えながらカップラーメンとコーヒーで一服。


110403_11.jpg
           幻想的な大台辻  


ここで私がふと思ったこと。この大台辻が位置する「台高山脈」、字体がなんとなく「台風山脈」に似ている!T氏に言ってみると、「なるほど、どうりで毎年のように台風の被害に遭っているのか」と納得。ちなみに、台高山脈の名前は北端の高見山と南端の大台ヶ原から一文字ずつとったことに由来しています。

P1130157.jpg
この「安心橋」も台風襲来時には崩落していて「危険橋」状態でした・・・     


大台辻を辞した後は、来た道を戻り、筏場へ。道中秘湯の入之波温泉にゆっくり浸かり、帰路につきました。

110403_14.jpg   
           暮れゆく奥吉野の山里(奈良県下北山村)

   



スポンサーサイト

● COMMENT ●

にゃー

にゃー!! 楽しそう☆ その「道ナッシングー」ってとこでぷっと吹いてしまいましたが、そこに私も居合わせたかった!!(笑 近々日曜日を休みにしてT氏との山行に私も参加したいと思います~。

きゃー!!

誘えばよかったわ~ん(涙) いやぁ、ツアーキャンセルによる今回は急な空きだったから、近場のT氏にしか声かけてなかったの~(TT) 道ナッシング、いいでしょ☆ 今思えば面白いけど、実際のところは怖かったのよ~~

No title

ん、でもこの日はツアーがあったからどちらにしてもだめだったの~ありがとー これからは土曜日の時点で翌日の日曜日に何も入らなければTELしよっかな!(笑 探検化するのがそそられる♪

>sakeちゃん

どんどんしてちょ☆いつものノリで、ドタ参大歓迎だからねっ☆ヽ(▽⌒*)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://caminottynabi14.blog40.fc2.com/tb.php/474-74913c3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4/5『なにげない一枚 by nabi14』更新しました! «  | BLOG TOP |  » 春の熊野古道

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (10)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。