topimage

2017-07

命を守る人たち - 2011.03.16 Wed

いま、錯綜する情報があちらこちらから発せられている中、恐れおののく人々がいる中、この上ない危険と隣り合わせの状態で国民の命を守るために活動している人たちがいます。自衛隊、救助隊、そして原子力発電所の作業員の方々・・・。それをテレビやネット越しに見守ることしかできないもどかしさ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前、私は台風の災害復旧ボランティアとして、集落が丸ごと土石流で埋まった地域へ行きました。私たちの仕事は体育館で救援物資をカテゴリ別に分ける仕事でしたが、この集落で起きているあまりにもの凄惨な状況にいても立ってもいられず、一緒に参加した人とともに「土石流発生地帯の復旧に参加させて下さい」と頼み込みました。しかし答えは当然「二次災害が起きたらどうするんだ!?」

災害救助活動に対しド素人な私たちがそんな場所に行かせてもらえるわけがありません。冷静に考えたら足手まといになることくらいわかるのに、「命の危険が迫っている場所に誰かが行かなければならない。そしてその誰かは命を落とすかもしれない」という思いがありました。本当にもどかしく、何もできない自分たちが頼りなく悔しかったです。

その「誰か」がまさに彼ら。そして最近私の先輩の一人も派遣されたとのこと。どうかご無事で!
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

モンベルがボランティアをしたい人を募集していますよ。
もし興味があったら連絡くださいな。

何もできない悔しさ、わかります。
手も足も出ない。
何ができるか、見つかるといいですね~

りっちょさん、ありがとうございます。モンベルには何人か知り合いがいる上、偶然にもりっちょさんがこの提案をくださった後、別の友人からもこの情報がきました。こんなところでもつながっているんだなぁ…
一人ができることはホント小さいけど、決して0ではないし、私も何かのお役に立てたら。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://caminottynabi14.blog40.fc2.com/tb.php/462-7dfb709e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今すぐにできること «  | BLOG TOP |  » 自然に対する認識

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (10)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる