topimage

2017-07

七里御浜に… - 2009.11.14 Sat

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1430370.jpg

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1430384.jpg


先日から大きなニュースにもなっていますが、マルエー
フェリー「ありあけ」が熊野灘で横転し、御浜町市木の
海岸付近に座礁しました。軽傷者は何名かいたものの、
死者は出ず、本当によかったです。


しかし、船および船内の貨物や車両の処理、熊野灘に流
出した重油…難題はしばらく海を漂うことになりそうです。


今回の事故の原因になったとされる三角波とは、多方面
から集まった波がぶつかり合うことによって発生すると
され、外洋では7?8メートルに達します。実際私もハ
タチのころ、沖縄へフェリーで行く際、熊野灘航行中に
三角波を目にしたことがあります。台風が接近している
ときの航海でした。まだ若かったからか、単なる怖いも
の知らずだったのか…私と友人は揺れまくるのが楽しく
楽しくててデッキで雨ざらしの中はしゃいでいました(笑)
そのとき見た熊野灘の光景…上空から見たヒマラヤ山系
のごとく鋭くうねっていました。まさにあれが三角波を
目の当たりにしたときでした。


熊野灘は日本はおろか、世界の中でも海路の難所とされ
ています。沿岸の地形や黒潮の流れとの関係で三角波が
発生しやすいです。


海上を行く者の生命と財産、そして環境を守るため、海
が好きな私としても気をつけていただきたいものです。


余談ですが、三重は過去10数年で大型船舶座礁事故が3
件ありました。ひとつは私が高校のとき、台風が去った
後に津の造船所から大型タンカーが2隻御殿場海岸に漂
流してきました。2件目は2002年冬、志摩半島にメガフ
ロートが流れてきました。そして今回…


恐るべし海域…。


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1430387.jpg
     低気圧一過の七里御浜
スポンサーサイト

● COMMENT ●

1 ■梶取岬。

梶取岬から見る熊野灘、いつも凪いでいるという印象。であるのでこのような事故はシンジラレナイ!太平洋につながっているので莫大なエネルギ?を蓄えた波が来るんでしょう。

2 ■眼の前の事故でしたね

まるエーフェリーは健在だったと知りました。勘違いかも知れませんが、名古屋から沖縄、石垣、台湾へ行く航路ではないのかと。鹿児島?沖縄と、沖縄?石垣をフェリーで旅した経験がありますが、一昨年の石油高騰のあおりで廃止になったと思ってた。しかし客が7名切りとは少ないですね。

3 ■津のタンカー座礁はスポット観光になりましたが・・

こんばんは
早速写真を撮ってきたのですね。
津のツインタンカーの座礁は、環境への影響もなく、日本鋼管さんには申し訳ないですが、船の離岸イベントも盛り上がり、大変よい観光スポットになりました。
しかし今回の座礁に関しては、重油の流失や岩礁での横転座礁ということで、今後どうやって船体の処理を行なうか、この地方にとって重大な影響を及ぼす事態になっています。

さて須賀利の水晶採りの件、12月13日【日曜】になりましたのでお知らせします。
参加できるようでしたらお知らせ下さい。

4 ■Re:梶取岬。

>TONNY。さん

確かに・・・
沿岸で見る限り、凪いで見えることが多いですね。
しかし、それほど私たちが見ている熊野灘はほんの一部に過ぎないということをも実感しますね。

海は広いな大きいな…
よく歌ったものですね!

5 ■Re:眼の前の事故でしたね

>大幹事さん

。勘違いかも知れませんが、名古屋から沖縄、石垣、台湾へ行く航路ではないのかと

これは、今は無き有村産業のフェリーですね。
しかし、マルエーフェリーの社長も有村でした。関係などはわかりませんが。

7名は私もビックリです。確かに今ははるかに速く移動できる飛行機の方がチケットによってはかなり安いですからね。

6 ■Re:津のタンカー座礁はスポット観光になりましたが・・

>まっさん

タンカーの際は露店も出ていたとか。
(私は行っていませんが。)

マルエーフェリーは重油を抜き取るだけで2ヶ月かかるとか聞きました。船体撤去はもしかしたら年をまたぐことになるかもしれませんね。犠牲者がいないことは一番の幸いでしたが、紀伊半島沿岸部の環境のことを考えると深刻ですね。

来月13日の件ですが、今回は申し訳ないですっm(_ _)m


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://caminottynabi14.blog40.fc2.com/tb.php/44-3df54a9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大峰奥駈道・弥山&八経ヶ岳 «  | BLOG TOP |  » 大雨洪水警報トレッキング

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (10)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる