topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊野古道withスウェーデン大使 - 2010.06.09 Wed

昨日は、スウェーデンの大使、ノレーンご夫妻を熊野古道馬越峠にご案内しました。

雨上がりの神秘的な熊野の道に、大使ご夫妻は大喜びでした。ノレーンご夫妻はアジアでは日本が初めての赴任先とのこと。昨年も和歌山県の中辺路を訪れたことがあって、熊野は2回目。他にも飛騨高山に足を運ぶなど、大の日本好きとのことです。


8日の正午、ノレーンご夫妻と大使をお連れしたOno社長ご夫妻が尾鷲入りし、昼食会場で現地合流。この日の昼食は、縄文鍋と葉っぱを用いて独自の料理を提供する『葉っぱがシェフ?Jomon』というお店。ここはあらゆるメディアでも取り上げられており、近年は全国的に知られるようになってきています。オーナーご夫妻が自信で作成した縄文鍋に過熱した石や多種多様の薬草の葉を並べ、その上で肉や魚を焼き、また、チーズや当店のオリジナル生ハムの味を引き立てています。前菜、メイン、コーヒーを楽しんだ後は、縄文鍋と薬草の上で焼くビワの実をいただきました。ビワを焼くという珍しい食べ方に、ノレーンご夫妻ははじめとまどっていましたが、甘みが引き立てられたその味に大喜び。


「葉っぱがシェフ?Jomon」は、名前の通り葉っぱが各素材の持ち味を引き立てる健康料理です。食事だけでなく、製塩体験や生ハムづくりなど各体験も行っています。詳しくは『葉っぱがシェフ ?Jomon』をご覧ください。



2時間程、Jomonで楽しいおしゃべりに花を咲かした後、熊野古道馬越峠の登り口へ移動。朝までザーザー降りだった雨も上がり、ひんやりとした薄曇りとなっていて歩くにはベストコンディション!国道から熊野古道世界遺産ゾーンへ入り、およそ300年前の石畳が現れた瞬間、ノレーン氏は「なんか凄く古そうな石の道だ!」と、即反応。この先、行けども行けども続く重厚な石の道に、驚きと喜びの感情を交錯させるかのように軽い足取りで歩いていました。前年に歩いた中辺路とはまた違った光景に、熊野古道の広さを実感していました。


馬越峠には1時間弱で到着。ヨーロッパアルプストレッキングやノルディックスキーの経験がある大使にとって馬越峠道はお手軽コース。しかし、ヨーロッパではあまり感じられない日本、紀伊半島独特のほの暗さや湿った空気がとても新鮮だと言っていました。


ノレーンご夫妻は日本へ来る前はアフリカ、ヨーロッパ各国、そしてニューヨークと世界各地に赴任されていました。アウトドア派のノレーン氏はさすが、世界各地のトレイル事情にとても長けていました。古道歩きの最後の方では、アパラチアントレイルなど、北米を網羅する“ロングトレイル”の話に花が咲きました☆そして、最後には「この熊野古道の続きをまたウエノッティにガイドしてほしい」という言葉とスウェーデンのおみやげをいただきました。


この後は紀伊長島の「季の座」で一泊し、後日東京へ戻られました。

ノレーンご夫妻、Onoご夫妻、本当にありがとうございました☆



みちびとのたわ事?A diary of route journey?

                 焼きビワ

みちびとのたわ事?A diary of route journey?

              縄文鍋で蒸した鯛

みちびとのたわ事?A diary of route journey?

                 石清水豚

みちびとのたわ事?A diary of route journey?

          トマトスープと自家製ブレッド

スポンサーサイト

● COMMENT ●

1 ■あちゃ!(ΘoΘ;)

昨日の投稿にコメントしといたけど、これと入れ違いだった。

えっと?・・・
支が付くんだけど、まっ。いいかぁ?
( ̄(エ) ̄)y-゚゚゚

2 ■ありがとうございました

熊野古道、少ししか歩けませんでしたけれど、日本の神秘を感じさせていただきました。
またいつか、お目にかかれますように・・。

3 ■無題

ジョモンデカフェだったかな??
このオーガニックカフェは??

昔、行こうと思って道に迷って諦めた記憶が・・・。
そんで、尾鷲駅前にある居酒屋に行った記憶が。。

次こそは是非行きたいですね。

4 ■おつかれさま

スウェーデン大使さまご一行ご案内おつかれさま!よい案内ができたみたいでよかったね!しかもトレイルに精通しているかただったなんて縁だねぇ? すばらしい。
Jomon カフェの写真がめっちゃおいしそうで久々にいきたくなりました(^?^)

5 ■入れ違い…

>Gene Onoさん

だったようですね…しかも、昨日はうっかり寝てしまい、返信遅くなってごめんなさいねm(__)m

6 ■Mrs Ono様

>Mrs.Onoさん

こちらこそ、初めてお会いでき、ミクシィも交換できて嬉しいです。とてもお洒落で洗練されたMrs Onoさん、女性としてとても尊敬します。 今後もよろしくお願いいたします。

7 ■HIDEYAさん

>HIDEYAさん

「葉っぱがシェフ?Jomon」は、最近はこまめに案内表示ができましたが、以前はほとんどなく、真の隠れ家でしたよね?

帰国したら、真っ先に来てくださいね?☆ Jomonで旅人の集いなんてのもいいかも!

8 ■熊野ふるさと倶楽部さん

>熊野ふるさと倶楽部さん
なんとか、無事終わりました?☆
ホント、ノレーンさんはとってもさわやかな人で、始終楽しかったよ?!また詳しくお話しするね?(^_ー)

Jomon、また改めて行こうよ?!!

9 ■Re:熊野ふるさと倶楽部さん

>うえのってぃさん

すてきなブログですね。ぼくの単語ではとうてい和やかなお食事は無理でした。うえのってぃさんの通訳、レストランの大宣伝に感謝してます。

10 ■jomon人様

>jomon人さん

ブログ訪問、ありがとうございます!そして、先日は本当にありがとうございました。ノレーンご夫妻、jomonと古道と露天風呂が最高だったと喜んで帰られました。
jomon人さんがご用意してくださった英語のお品書き、大評判でしたよ☆
私も、大切に保管させていただいています。
またお店にお邪魔したいと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://caminottynabi14.blog40.fc2.com/tb.php/268-69ecce59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

昨日の一枚 «  | BLOG TOP |  » 本日の一枚

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (10)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。