topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Camino Journa2009l ~9月18日その2~ - 2009.10.24 Sat

モンパルナスを出ると、しばらくは家並みが続き、やがて農業大国フランスの肥沃な大地が広がります。延々と続く地平線、その雄大さには思わずため息。この風景は、まさにカミーノ・デ・フランセス(フランスの道)のパリからピレネーにかけての景色そのものです。自転車用ガイドマップも出ているこの区間、走破してみたいものだ!



(11)_20120320000241.jpg



4時間ほど経ち、車内放送が。そろそろバイヨンヌへ着く時間だったので、下車準備をしました。しかし、停止した駅名が「DAX」だった気がつきました。ダックスとは、バイヨンヌよりも50kmほど北に位置する小さな町のことです。「まだ先かぁ」と思っていたとき、車掌が出てきて、乗客全員ホームへ出るように指示をしてきました。流されるままに荷物を担ぎ、ホームへ出ると、ものすごい人だかり。なにやら構内放送が流れており、構内にいる人々がざわついていました。



「これは何か起こったな」とすぐに気がつきましたが、フランス語で流れてくる構内放送の内容はさっぱり。たまたま英語ができるフランス人が近くにいたので聞いてみると、スペインとの国境付近で起こった豪雨でこの付近の交通機関がマヒしてしまったとのこと・・・。日本でもあまり起きてほしくないことなのになにもカミーノの前日に起きなくても?っ!!(涙)ダックスからバイヨンヌはもちろん、バイヨンヌからサンジャンピエードポーまでの列車も運行再開のめどは立っていないとのことです。ダックスはかなり小さな町、バスなどの代替機関はもちろんありません。とにかく待つしかありませんでした。



(13)_20120320000240.jpg
ダックス駅のホーム  この後、徐々に人が増えてきます



待っている間、ホームで関東のM夫妻と出会い、仲良くなりました。そこにいた日本人は私たち3人だけで、かなり心強かったです。M夫妻はこの先スペインの国境を越えてイルンという街で乗り換え、マドリッドまで行くとのことでした。「最悪の場合、駅野宿でもいいよね、こんなに人がいることだし。それもなかなか楽しいかも!」と、人々不安ながらも気楽に構えていました。ホームを見てみると寝袋を広げてもう就寝準備をしているような人、寝そべってパソコンを広げ、ネットを楽しんでいる人など様々。みんな大らかだな?!



辺りも暗くなってきたころ、構内放送が流れ、再びあたりがざわつきました。どうやら、ダックスからバイヨンヌを経由してサンジャンピエードポー行きとスペイン・イルン行きの代替臨時バスが出るようです。私たちはとりあえず荷物を持って駅郊外へ出ました。パリから来た人皆が足止めされていたため、駅前広場は黒山の人だかり。私たちも1時間以上待ち、ようやくバスに乗れました。M夫妻とはここから行き先が別々になるのでお互いのメルアドを交換しました。サンジャンピエードポー行きのバスにはおなじくサンティアゴ巡礼に向かうバックパッカーが何人かおり、私は韓国ソウルから来たキム・ジホンと仲良くなりました。



(14)_20120320000239.jpg
臨時代替バスに並ぶ人々


「ようやく落ち着けるね?」と、ジホンとともに胸をなで下ろしました。ジホンはかつて日本を旅したことがあり、札幌雪まつりと登別温泉、そしてトランジットで寄った福岡を満喫したそうです。その話でかなり盛り上がりました。また、私が9月17日に中部国際空港を発ったことを言うと、ジホンもその日、ソウルから中部経由のJALでパリ入りしたとのこと。「すごく近くにいたかもしれないね?!」とまたまた大盛り上がりニコニコ



1時間ほどバスにゆられたのち、バイヨンヌに到着。するとなぜかサンジャンピエードポーに向かう私たちは全員下ろされました。中の1人が「サンジャンピエードポーまで行くのではなかったのか」と運転手に聞いていたけれど、急遽バイヨンヌ止まりになったとのこと。



雨が降りしきる寒い中、私たちは皆脱力してしまいました。バイヨンヌの駅で列車の運行状況を確認しても、依
然運転見合わせ。時間も夜10時を過ぎていました。ここで引いていてはと、みんなでバスの運転手に交渉をした1時間のち、バスはなんとかサンジャンピエードポーまで行ってもらえることに!!




1時間半ほど山道を走り、日が変わったころにようやく私たちはサンジャンピエードポーに着きました。この町
小さな町はもうすでに寝静まりかえっており、ぽつりぽつりと点在するオレンジ色の外灯だけが暗闇でもの悲しく灯っているだけの状態でした。雨は相変わらずしとしと降り続いています。宿を全く予約していない私たちは寒いのをこらえ、みんなでこの時間でも受け入れてくれる宿泊施設を探し歩きました。この時、ジホンは疲れているのにもかかわらず、私が自転車を持とうとすると「変わって持つよ」とずっと持ってくれました。フランスでこんなに優しい韓国人と会えるなんて・・。



何軒かホテルを見つけては満室と断られましたが、最後に訪ねた1件が空室がかなりあり、優しく私たちを受け入れてくれました。少々高くはつきましたが、夜中1時、ようやく寝床を確保することができました。大変なサンジャンピエードポー入りでしたが、たくさんの暖かい旅人と出会え、思い出深い一日でした。明日から頑張るぞ!

スポンサーサイト

● COMMENT ●

1 ■旅先でのアクシデント。

自然災害にはお手上げですね。やっぱり「雨女!」電圧が220V仏でデジカメ充電はどうしましたか?

2 ■無題

いろいろあるのが、ノッティらしいね!

3 ■私も同じTGVに乗っかりましたよ

私もモンパルナスからまさに同じTGVでルルドへ行きました。2連結のTGVで、DAXでイルン行きとタルベス行きに分離しました。
豪雨ストップはどうしようもないですね。しかし深夜、サンジャンでホテルが見つかってラッキー。

4 ■ハトに…

>大幹事さん

あの時間にホテル見つかったのは本当によかったです。気温からして野宿はきつかったでしょう。シャルルドゴール空港で、ハトに“運”をかけられたのがよかったのかもしれません(笑)
しかし。TGVの乗り心地、なかなかいいですね?!あの2連結は、最初は迷いましたが、効率がいい仕組みですよね☆ ルルド、私も行ってみたいな? 山岳風景がきれいそうですよね。

5 ■晴れ女

>TONNY。さん

以降2週間、全てを晴れにし、汚名返上をした晴れ女、うえのってぃでありました?♪ 充電は変圧器と変換プラグでしていました。4ヶ国まわったから、変換プラグはそれぞれの国に合った3種類を持っていきました。

6 ■トラブル

>ツボさん

中辺路での寒鍋、大峰での二日酔い(T課長のお陰で(笑))など、たしかにトラブルなくしてうえのってぃツアーは成り立たないわ♪

あ、今日馬越峠でT課長にバッタリ会いました?(^o^)☆

7 ■おぉ

一気に読んでしまいました。
ハプニングありの素敵な人との出逢いありの
充実した日々だったようですね!!
また続きも楽しみにしてまっす♪

8 ■ありがとう☆

>まゆさん

お久しぶりです?♪
一気に読んでいただいてありがとうございます?っ!!
長々しい旅行記ですが、徐々に更新するからまたまた見てくださいね(^o^)☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://caminottynabi14.blog40.fc2.com/tb.php/26-9d21d474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

熊野古道伊勢路踏破リレーウォーク «  | BLOG TOP |  » Camino Journal2009 ~9月18日その1~

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (10)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。