topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雲取越トレッキングと紀伊半島南部周遊? - 2010.05.25 Tue

23日は、恩師であるT氏とともに、熊野古道中辺路の難所、大雲取越え道(和歌山県那智勝浦町の熊野那智大社?和歌山県熊野川町(現新宮市)小口)をトレッキングしてきました。T氏はついこないだまでお仕事でノルウェーへ渡航しており、なんと帰りにスペインの首都マドリードへ寄ったとの事・・・


そこ、T氏が訪れる1週間前に私いたんですけど・・・ 

亡者の出会いと恐れられた難所でこのような話が繰り広げられ、変な意味で和洋折衷でした☆ 難路にもかかわらず、私たちは5時間で踏破(通常7時間)しました。その後、バスを乗り継いで車をデポしたJR那智駅まで戻りました。まだ昼下がりだったので、この後国道42号を南下して本州最南端の潮岬までドライブし、とっても身近な“南国”を満喫してきました。



みちびとのたわ事?A diary of route journey?
           石蔵峠のふもとにある地蔵茶屋跡

みちびとのたわ事?A diary of route journey?
     巡礼道を行く旅人を見守るお地蔵さん
みちびとのたわ事?A diary of route journey?
          本州最南端の“プチ”南国 潮岬


さて、ほのぼのと終わる予定だったこのデイトリップですが、帰り道でちょいと恐ろしい体験をしました。 国道42号を素直に北上していればいいものを、私たちは前から一度通ってみたかった裏ルート、和歌山県道43号を通ろうと、串本町古座で国道42号から外れ、山へと入っていきました。この43号は、古座から古座川町へ入り、隠れた名所「滝ノ拝」を横に眺めたあと峠を越えて那智勝浦町へ入り、県道45号に合流した後口色川へ出るというルートです。紀伊半島のほとんどの道は経験しているT氏と私ですが、意外にこんな近い所に“未走破”道路が残っていました。

なめてかかったのが最後。途中までは清流に沿う快適な林道でしたが、峠を越えて那智勝浦町へ入ったとたん、「幅1.7m」の表示が・・・ 私たちが乗っているT氏の車はワンボックスで、道幅と車幅がほぼ同じ・・・その上、狭いだけでなくくねくねとカーブしていて戻るに戻れず、万が一路肩から外れれば数百メートル真っ逆さま・・・( ̄□ ̄)!!!

ペルーのアンデス山中、中パ国境ならまだしも、日本でそんな体験したくな?いっ!!すべてはT氏の腕にかかっていました。かつていろんな難路を走ったT氏、的確な運転技術をもって、なんとか難所を無事に脱出。今思えば、途中何度か感じた“ガクン”という感触は脱輪の一歩手前だったんだな?  お?怖・・・!!

無事に色川へ越えた頃はもう薄暗くなっており、そのまま熊野川まで県道45号で出ようと思いましたがそれをやめ、素直に(笑)国道42号へ出ました。尾鷲へ帰着後は無事を祝し(大げさ笑)乾杯?っ!!
スポンサーサイト

● COMMENT ●

1 ■無題

大雲取越って妖怪もでるんでしょ??

確か、取り付かれたら飯粒を食べると大丈夫って聞いたことがあるような??  (笑

2 ■hideyaさん

>Hideyaさん

hideyaさんも、世界一周の旅に出る前、小辺路から続けてここを歩いてましたね?☆ mixi日記で見たの覚えてます?!

そうですよ?、ここは妖怪“ダル”にとりつかれる峠です。弁当は一口分だけでも残せという言い伝えがありますよね。
あと、大雲取越の中にある亡者の出会いという坂は、故人の霊によく出くわすと聞きます…

おお怖いっ!

3 ■無題

この県道は何度か通ったよ。
一度、大型トラックが立ち往生していて、ずっとバックで戻った事がある。あ、運転は夫だったけど。
よくがけ崩れで通行止めになっている。
小口に抜ける道路もお勧めできない。
どっちにしろ、地図で見るより時間掛かる。
携帯つながらないしね。
でも、すぐ近くまで来てたのね。
会いたかったわ。

4 ■ツボさん

>ツボさん

やっぱ、場所からしてツボさんの庭ですよね?

ホント、冷や冷やモンでした…

色川前を通ったけど、すでに暗かったので、今回は声をかけられませんでしたm(__)m


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://caminottynabi14.blog40.fc2.com/tb.php/245-40342c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日の一枚 «  | BLOG TOP |  » 本日の一枚

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (10)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。