topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Camino Journal ~9月17日~ - 2009.10.22 Thu

朝7時半、津市の自宅を出発。


今までのバックパックの経験から、軽量化の心得はある程度身につけているため、背中の荷物の重量は知れています。しかし、輪講バッグに収納してある自転車の重量だけはどうしようもありません。肩にずしんとのし掛かる・・・。自転車の旅でこの輪講移動ほどツライものはない。欧米諸国ではほとんどの公共交通機関で自転車をそのまま搭載できるのですが、日本ではまだまだこれが普及されていません。



津市の「なぎさまち」より、中部国際空港セントレアアクセス船カトレア号に揺られること40分でセントレアには8時半に到着。まずは航空会社のカウンターにて自転車とバックパックを預け、軽身になりました。11時のフライトまでは時間があるのでのんびりとショッピング&スカイデッキで飛行機見物。



みちびとのたわ事?A diary of route journey?-image0007.jpg





今回は、シンガポール経由でパリに向かいました。なぜそんな遠回りともとれるルートを選んだのかといいますと、まずその便のチケットが比較的安価でとれたというのもありますが、ヨーロッパの帰りに、海のシルクロードとして栄えたシンガポールおよびマレーシア最南端のジョホールバルをぶらりと旅したかったからです。


名古屋?シンガポール便の乗客は9割近くが日本人でしたが、シンガポール?パリ便は見た限り、日本人は私くらいでした(笑)。聞いた話によると、シンガポール経由でパリに行く日本人は50人に1人の割合とのこと。ほとんどがシンガポール止まりか、東南アジア各国、オセアニア行きです。パリの場合、日本からの直行または韓国の仁川および中国の北京経由が大多数とのことです。それがより早い手段ですが今回の私の場合、目的があっ
たわけだし☆



11時、シンガポール航空SQ671便は名古屋を離陸。この航空会社は旅客満足度で常に上位の記録を維持し
いる航空会社として知られており、日本人にもかなりの人気があります。エコノミークラスでも1席ごとにモニター画面がついており、音楽や映画鑑賞だけでなく、ゲームも楽しめます。その種類も半端なく多種多様です。(うえのってぃは大好きなテトリスにはまりまくり♪)そして何より機内食のおいしさまでも半端じゃないですニコニコキラキラ


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-image0008.jpg



名古屋からは6時間半ほどでシンガポール・チャンギ国際空港に到着。時差の関係で到着時間は現地時刻の16時、23時45分のパリ行きまでかなり時間がありますが、行きはシンガポールには入国せず、広い空港内での
んびりと過ごしました。さて、このチャンギ国際空港ですが、北京や仁川、バンコク・スワンナプームと並ぶアジア屈指のハブ空港です。地理的にも好位置にあるため、アジア、オセアニア各国からヨーロッパ、中東、そしてアフリカ方面に向かう旅客で常に賑わっています。ターミナルは3つあり、シンガポール航空の離発着は主に真新しいターミナル3です。各ターミナル間の移動は敷地内の無人列車「スカイトレイン」を利用するようになっており、広いターミナル内の移動は動く歩道および有人電動カートを利用します。横に非常に長いターミナル3は、仮に徒歩で端から端まで歩いた場合、44分かかるとのこと!!




みちびとのたわ事?A diary of route journey?-image0010.jpg


チャンギは各種店舗も多く、シンガポール料理を始めとした周辺諸国各国の料理店が軒を連ねています。中には京料理の店もありました。私は夕食にプラウンヌードルを食べました。これは香辛料とエビをベースとしたスー
プにきしめん状の麺が入ったピリッと辛いシンガポール料理。その独特のコクと麺の歯ざわりにめっちゃはまりした☆


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-image0009.jpg




夕食後、パリまでの12時間のフライトとパリ到着後のサンジャンピエードポーまでの800km大移動に備え、トランジットホテルでシャワーを浴び、3時間の仮眠をとりました。日が変わって0時15分、30分遅れでシンガポール航空333便はパリへと飛び立ちました。なんとこの機種、空飛ぶホテルと称された最新かつ世界最大の旅客機エアバスA380です!しかし、空飛ぶホテルとはあくまで上級クラスのことであり、私はエコノミーなので他の旅客機とそう大きな変わりはありませんでした(苦笑) 離陸後、煌びやかなシンガポールの夜景は瞬く間に漆黒
の闇へと消えていきました。


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://caminottynabi14.blog40.fc2.com/tb.php/24-fb50a58c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Camino Journal2009 ~9月18日その1~ «  | BLOG TOP |  » Camino de Santiago Journal2009 まずはじめに…

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (10)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。