topimage

2017-07

神川グリーンツーリズムモニターツアーVOL1 - 2010.04.05 Mon

4月4日日曜日、那智黒石の里として知られている熊野市神川町で『神川グリーンツーリズムモニターツアーVol1』が開催されました。この催しはこの地域の暮らしぶりや文化などを題材にした地域密着型プロジェクトの一環として行われ、神川地区の南側に位置している旧神上中学校の木造校舎と毎年開催されている碁石の里・熊野神川桜まつりの会場が主な拠点となりました。ツアーの主な流れはまつり見学→里めぐり→昼食&餅つき体験→草木染め体験と、この地域の自然や空気、味をめいっぱい楽しめるものになっています。

このツアーを主催するNPOスタッフを友達が担当している関係で私もちょっとお手伝いをしました。このひのお客さまは15名。地元熊野市や尾鷲市の他、遠くは大阪や三重県北中部からも来て頂きました。お客さまの中には私の両親もおり、親子の関係がこの日はお客さまとスタッフの関係に(笑)


午前9時45分、まずは祭り会場に集合。桜吹雪のもと、普段は静かな山村に大勢の人の賑わいがこだまします。会場で地元の方によるおどりや太鼓の披露を見た後、神川生まれの神川育ちという陽気なおばちゃんの案内で、約1時間のんびり神川の里めぐり。この間、お寺や史跡を見学しながら、道中、午後の草木染めに使う野草をみんなで摘み取ります。


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000005.jpg
             祭り開始の樽割り 

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000003.jpg
             賑わう祭り会場

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000007.jpg
             トンビも大歓迎!! 

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000009.jpg
             里巡り

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000011.jpg
             春の一枚

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000013.jpg
             春の一枚

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000014.jpg
             神川ののどかな集落


昼12時頃、祭り会場に帰着。これから里の達人による餅つき体験が始まります。餅つきは2回あり、1回目はトチ餅、2回目はヨモギ餅です。お客さまの中には「うわあ懐かしい」という人と「こんな体験初めて!」という人など様々。さすがに普段からこのようなことをしている人は現在では少なく、みな緊張感と興奮が入り混ざった表情で一生懸命杵を上げていました。ひととおり全員がつき終わった後はみんなで餅を丸めて餡を入れました。きなこをまぶした後はみんなでトチ餅、よもぎ餅をひとつずついただきました。つきたての柔らかさにくわえ、トチやヨモギの味がそのまま生きており、甘さ控えめの餡と合わさって何とも例えがたい美味しさでした!


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000015.jpg
             トチ餅つき

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000017.jpg
             ヨモギ餅を一生懸命つく!

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000019.jpg
トチ餅、ヨモギ餅をひとつづつハランにくるんでお持ち帰り☆


午後は祭り会場から徒歩で5分程離れている旧神上中学校に移動し、草木染め体験開始。ここではこの里の奥地で染色工房を開かれている藤本ご夫妻が講師をされました。昭和初期の香り漂う教室で奥様から絞り染めの基礎をご指導頂き、その間に校庭でご主人様がみんなでつみ取った野草とスギの皮を煎じています。あとで皆校庭に移動し、様々な形に絞った布を鍋に入れ、いよいよ染色開始!!30分後、染め上がった各自の布をすすいで干した後、「え?、こんな風になるんだ?」「ステキな色?」など多数の歓声が。この後記念撮影をして無事解散。


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000031.jpg
         旧神上中学校校舎

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000033.jpg
             懐かしい窓ぎわ

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000035.jpg
  みんなで摘んだ野草を煎じた汁でさあ草木染めだ!

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000037.jpg
       プロの藤本夫妻によるしぼり共同作業!

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000039.jpg
  完成品!!(私のではありません。私のは…あせる)


春の温かな日差しと桜に包まれながらとても貴重な体験をいっぱいできた一日でした。この日、私は友達伝いで知っていたフリーカメラマンや若手農家、若手天然酵母パン職人の女性など、才能と行動力に満ちあふれた人と会い、仲良くなることができました。ホント、素晴らしい一日になりました。
スタッフの皆さま、本当にお疲れさまでした☆


主催のNPO「熊野ふるさと倶楽部」とコンセプトについて、詳しくは下記URLをご覧ください。
当ブログのbookmarkにも登録させてもらってます☆

「NPO法人 熊野ふるさと倶楽部」 http://kumanofurusat.jugem.jp/
スポンサーサイト

● COMMENT ●

1 ■ありがとうございました!

昨日はヘルプスタッフありがとうございました!
本当に助かりました?(^J^)
桜も残って、お天気も良くて、お餅もおいしくて、草木染も楽しくて、わたしたちスタッフも楽しんじゃいましたね。
ご両親にもはるばる来ていただいて嬉しかったです。
今後ともよろしくお願いします?♪

2 ■お疲れさまでした?

>熊野ふるさと倶楽部さん

熊野ふるさと倶楽部さんこそ、ホントお疲れさまでした? ツアーまで色んな手配や段取りまで担当した熊野ふるさと倶楽部さんに比べたら私なんて全然ですよ?(笑)
がっこうも素敵でした☆両親も喜んでいたし、スタッフの私までめっちゃ楽しんでました??

私もさらに神川が好きになってきたよ☆

これからもよろしくお願いしますm(__)m

3 ■久しぶりにお会いできて良かった(^^)

今度は、うちにも遊びに来て下さいね?

池坂越えも、是非挑戦してみましょう!
ついて行けるかな?!?

4 ■みっちゃんさん、お疲れさまでした☆

>みっちゃんさん

4日はありがとうございました。つたないスタッフでしたが、なんとか無事終われてよかったです(^O^;)
紀北はますます熱くなってきていますね♪今年の夏は笑学校のツアーに参加したいです!! 池坂も企画しましょう!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://caminottynabi14.blog40.fc2.com/tb.php/181-7a5d6c6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日の一枚 «  | BLOG TOP |  » ツバメが来た!

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (10)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる