topimage

2016-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレイルランを通してみる人生 - 2016.12.19 Mon

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


12月18日、伊勢志摩トレイルランニングレース40kmに出てきました!
トレイルランはひとつの大切な趣味としつつも、自慢できるほどの練習はしていなかった今回、”完走”という目標は達成できましたが、トレイルラン界の半端じゃない方々、身近にいる凄いトレランナーをみるたび、この趣味は着実に前進させていきたいと思った限りでした。タイムは、自慢できるものではないです^^; 20~30キロクラスのレースから鍛え直しです。筋肉管理、食事、普段のトレイルの上り下りの見直し、ペース配分・・・課題は盛りだくさんです・・・


自分の身の回りには、輝かしいタイム、経験を持つトレランナーがけっこうおります。中途半端じゃない彼らの精神、オフ期のはっちゃけ方・・・「この人は本当にすごい!」と思える人が周りにいることに、喜びを覚えます。


今回、1週間くらい前からバイオリズムが久々に乱れ気味になっており、心身共にしんどい状態が続いていました。情けないことに、巡礼のセクションとして歩いた熊野古道八鬼山すら越えられなかった日も・・・そんな中で迎えた今回のトレラン、正直、はじめの5km地点でちょっとしんどくなる時間がありました。場所は、非常にじめっとした暗く陰になっている林道、ジワリと続く登り、まだ1/8という地点、人生に例えてみると、まさに「停滞期低空飛行先の見えない出口の見えない悶々とした精神状態」になります。本当に戻りたい、とどまりたい・・・そんなしんどさが襲ってきました。


しかし、持ち前の?とどまってはいられない気質、とりあえず動き続けなければ気が済まない気質が高じ、自然と体は前進していました。途中、何度もやめたかったけれど、そのたびに現れる色々なカミーノマジック(スタッフ配属されていた外ぷろメンバーのエール、そして朝熊山山頂第3エイドのスタッフの前向きな励まし&多数のもてなしグルメ・笑)に後押しされました。


各地を歩いて旅しているときなどにも感じていたことだけれど、今回のトレイルランでより確信したコト。
「どんなつらい状態も、停滞していない限り、進んでいる限り、そこから変わっていくし、脱出できる」

この進むというのは、決して完走だけではなく、リタイアという選択もあり、リタイア者はリタイアしたその時間から始まる新しいコトがまっているはずです。

わかるようでモヤモヤしているときはなかなかわからないこと、トレランはきっちりと教えてくれます。

この趣味、自分の今後の健全な人生のためにもやめられない!!
もっともっと、今より高みを目指したい!!!


トレランというものの存在を知れたこと、体験できたこと、トレランの素晴らしさを共有できる大勢の仲間がいることに感謝♡


15645378_1262305843825920_1844473630_n.jpg
今回のルートは自分好みの尾根&古道オンパレードでした~!!!
もちろん、ラン中は写真をほとんど取れていません・・・(涙)

15645275_1262306017159236_1461702239_n.jpg
朝日に照らされる伊勢志摩の海&島々
三重県民として誇れる自県の風景の一つです^-^


15644468_1262306003825904_508647424_n.jpg
朝熊山頂


15644630_1262311930491978_1167209043_n.jpg
そして帰り道に通ったR260からの光景(南伊勢町タシカラ浦付近)
かつてから大好きだった光景
ハタチ頃、「サニーロード→南勢(現南伊勢町)→紀伊長島という光景を自転車で走ったら良いことが起こる」となぜか信じてやまなかったことがありました。あのころから私は自分のカミーノを一生懸命探していたのだろう。


志摩半島トレイルランニングレースのルート、詳細についてはコチラを
http://shimahantoutrail.com/

Buen Camino^_-☆













スポンサーサイト

年末熊野古道伊勢路踏破第二弾withりっちょさん - 2016.12.02 Fri

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆

11月23日(祝)、24日と、東京から友人のりっちょさん(日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会設立者デス!)が来ておりました~!



23日は予定が一転二転三転・・・wとして、熊野の楽しいトコロめぐり、そして翌24日は、私が毎年末(マイ年末?)の課題としている熊野古道伊勢路踏破の第二弾として、大台町栃原~滝原宮間23kmを一緒に歩きました☆



マイ年末熊野古道伊勢路踏破とは、私が世界各地の古道を歩かせていただいている、活動させていただいていることへの感謝として、その年の年末近い時期に、活動の拠点である熊野古道伊勢路166kmを踏破し、最終地点の熊野速玉大社でその年への感謝、来年へ向けてのお祈りをすることで、2008年からしております。




カミーノはじめ、世界中の道への思いを共感できるりっちょさんとワイワイ歩いた(おいおい、巡礼w)第二弾、良い年末&新年が迎えられそうo^-^o


ピンポイントで嫌なこと(とまではいかなくとも、なんとなく悶々とした日が続く時期)があったとしても、それは自分のベストな人生へと導いてくれる必要な時間と思いかえれば、すべてがプラスに、前向きに感じられる、そう思える一日でした~


りっちょさん、ありがとう~♪


P1250002.jpg
お友達のSakieちゃんのお店、「メイドイン熊野の衣、食、住 木花堂」へ寄っておしゃべりをした後、
だーいすきなスポット、楯ヶ崎へ~ 海洋エネルギーを全身で受け取れる場所です^-^


P1250004.jpg
お昼からは、熊野市波田須町の徐福茶屋で開催されていた「くまの川王国おはからい祭り」のイベント、
滝本ヨウさんの木削り教室へ~

「木がなりたい形に合わせて、ひたすら削る。決して頑張ってはいけない。気が心地よいと思う形に
人間側が合わせる・・・その間の時間は、まさにジョウモンから変わらず続くもの」

ヨウさんのとても心地よいお言葉&木削りのコンセプトです。これを乱すと、愛が込められたゲンコツが来るかも~!?


P1250005.jpg


P1250003.jpg
「天女座カフェ×かもしてみちる」のお肉を一切使わない特製弁当
体に優しく、そして美味しかったです♡
(菊花サラダで、私がボケをかましたことはナイショで^3^)


P1250014.jpg
そして、夜は大好きな「熱血ナポリ大食堂 と、クスクス」へ。


P1250020.jpg



そして翌日~
まず、滝原宮に車を置き、1・5km先のJR滝原駅まで歩いて(この間も、熊野古道伊勢路です)、今日の出発点、JR栃原駅へ。
トチハラからタキハラの区間なので、二人で「別名ハラハラウォークだぁ」とか盛り上がっていました^ω^
(ちなみに、熊野古道伊勢路起点田丸~栃原までの第一弾は、10月末に終えました)


P1250022.jpg
滝原集落のとある場所にある光景  二人して目がいったポイントw


P1250023.jpg
雨上がりの滝原と、その向こうの台高山脈支尾根



スタートが11時前だったので、ゴール4km手前の三瀬坂峠ではこの通り薄暗く・・・・・



それなのに、三瀬坂峠でなぜかツムツムにはまってしまう二人・・・



P1250084.jpg


P1250092.jpg



当然、到着前にはこの暗さ・・・



何度も歩いている場所とはいえ、これはいけませんよ~私っ!!!


P1250098.jpg



無事に滝原に到着し、そしてJR三瀬谷駅前の「萬栄旅館」の食堂でゆったりディナーをし、りっちょさんはJR三瀬谷発の特急ワイドビュー南紀&新幹線で東京まで帰って行きました~



Buen Camino^_-☆

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (10)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。