topimage

2014-12

今年の年末伊勢神宮巡礼 - 2014.12.30 Tue

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


毎年恒例となり、年ごとにメンバーも増えていく「年末伊勢神宮巡礼」、これまで関西方面からせっせと峠を越えて東へ向かっていた流れとは打って変わり、真南の志摩から北上して伊勢神宮を目指すコースをとります。メンバーは30日から歩きはじめ3人+31日から合流3人の計6人。

当初はガチで古道を辿る予定が・・・


朝熊磯部岳道の夜間歩行は正直ムリというメンバー続出(まぁそれが普通の感覚です  笑)

磯部から伊勢道路を歩こう!! → 路肩が狭い、車多い、むっちゃ危ない

では鳥羽志摩パールロードを歩こう!! → 駅もバス停もないため、31日合流メンバーが合流できない

では、伊勢志摩スカイラインを歩こう!! → この道は歩行者立ち入り禁止~~!!!!!!



てなわけで、消去法に消去法をかさねて、志摩からは国道167号線を歩いて鳥羽まで行き、そこからは県道37号線で伊勢神宮へ向かうことになりました(笑)
これまで、関西から深く極寒の山里を越えて伊勢に向かっていたものとは全く違う風情が楽しめ(るはず)ます。このシリーズで海が見えること自体が斬新☆

では、明日以降ちょくちょく実況中継いたします~!!


Buen Camino ^_-☆
スポンサーサイト

U様、再び - 2014.12.29 Mon

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆

28,29日の両日は、尾鷲市の友人うっちーが事業主をする「くまの体験企画」を通じて来ていただいた静岡のU様を、新宮~那智山間をご案内しました。このU様、先月に8日かけての熊野古道伊勢路踏破をご案内させていただいた方で、1か月半ぶりに戻ってきてくれたのです(O^_^O)

自分の足で進んで行く旅がしてみたい、そんな一心で選んでいただいた熊野古道伊勢路、踏破した後はさらにその先を見てみたいとのことで、年末にまとまったお休みが取れたとのことで、その続きに当たる当区間を決められたとのこと。

バックパック背負って長期間をかけて歩いて旅をしようとする、そんな価値観を持った人が少しずつではあるけれど、増えています。いえいえ、こういうことはむしろ、一気にではなく、徐々に増えていくのが丁度いいのですよね。

IMGP1166.jpg
新宮の街を出た後は延々と王子ヶ浜を歩く道が続く


IMGP1168.jpg
美しい波打ち際


IMGP1176.jpg
高野坂 低いながらも野性的な古道ムード抜群


IMGP1183.jpg
高野坂、三輪崎側の整然とした石畳


IMGP1187.jpg
ちょっと寄り道 三輪崎漁港から歩いて行ける孔島 このさらに先には鈴島弁天があります


IMGP1199.jpg
大門坂


IMGP1203.jpg
虹がかかる那智の滝に出会えた!


IMGP1201.jpg


Buen Camino ^_-☆

筏師の道&瀞ホテル - 2014.12.27 Sat

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


12月24日、和歌山県田辺市本宮を拠点に活動しているガイド仲間、、尾鷲のお友達と3人で筏師の道(木津呂(三重県熊野市紀和町)~田戸(奈良県十津川村) )を歩いた後、昨年夏、60年ぶりに復活した老舗「瀞ホテル」に行ってきました。この筏師の道は、国道がなく、熊野川や北山川が重要な交通路だったころ、上流で組んだ筏を下流域に流した後、操作していた筏師が元の場所へ戻るためにたどった道で、奥熊野地域一帯を網羅しています。「紀伊山地の霊場と参詣道」としての世界遺産リストには一切入っていませんが、立派な熊野古道です。

IMGP1119.jpg

IMGP1123.jpg
田戸集落(瀞ホテルのある)へ渡る吊橋
IMGP1125.jpg
瀞八丁

IMGP1130.jpg
あの忘れもしない2011年台風12号の記憶
ここは水面から30メートルほどの場所です



そのあと私たちが向かったのは、築100年以上の建物を改築したカフェ「瀞ホテル」。ここははじめは前述の筏師が主に利用した旅籠であったものが昭和に入って観光ホテルとして利用されるようになり、もともと「あづまや」という名前だったものが同時に「瀞ホテル」に変わりました。目の前の渓谷は瀞八丁と呼ばれ、筏師が行き交っていた時代は川の交通の難所でしたが、昭和期には観光地となり、プロペラ船には秘境ムードを味わいに訪れる観光客でにぎわっていました。

数年前に閉館して以降、しばらくは無人状態でしたが、4代目に当たる現オーナー夫妻がレトロかつスタイリッシュなカフェに変身させ、昨年再オープンしました。

古き良き部分と斬新な部分がうまく調和したカフェからは深緑色の瀞八丁を一望、南側に位置した窓側の席には優しい陽光が降り注ぎます。


川に並行した筏師の道、トレイルを歩いた後、和船を運行する「かわせみ」さんや「はるや」さんの船で戻るという、なかなか面白いツアーもできるのではないかと思いを馳せられた一日でした。

IMGP1139.jpg


IMGP1143.jpg


IMGP1154.jpg


IMGP1144.jpg


IMGP1156.jpg


IMGP1159.jpg



Buen Camino^_-☆

ブログタイトルを変えました - 2014.12.20 Sat

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆

ずいぶん久々の更新となりました。
前回のブログで書いた旅も無事終え、10月7日に日本へ帰ってきて以降、ガイド依頼が立て続けに入るというありがたい悲鳴
が続き、近況更新はfacebookのみとなっておりました。

さて、このたび当ブログのタイトルを「紀伊半島ときどき地球」と変更いたします。
日常をつづる当ブログ、旅の道中記「ちきゅうの道 Kumano to Santiago」の二本立てで今後は更新させていただき、熊野古道およびサンティアゴをはじめ世界の街道を旅される方への情報源の一つとしてお役立て頂ければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

P1290967.jpg

今回の旅では、トルコ南部からスペインのピレネー山麓の町ハカ(Jaca)まで、主にこんな景色を見ながら2000kmの歩き旅となりました。


Buen Camino^_-☆

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (9)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる