topimage

2012-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末伊勢路踏破第4弾 - 2012.11.30 Fri

11月12日:梅ヶ谷~相賀 35km


【年末伊勢路踏破とは?】
わたくしcaminottyが、独自の信念に基づき、2008年から毎年行っている取組。1年楽しく過ごせたことへの感謝をこめ、年末に近い時期を使って熊野古道伊勢路を踏破し、熊野三山で最後にお祈りをするというものです。熊野古道伊勢路は私にとってとても思い入れの深い道。幼少時代から紀伊半島に対して不思議な感情を抱き、そして中学生頃から、いつか世界中を旅したいと夢を見始めた私は二十代前半で、この道がきっかけでその思いが結びつき、徐々にライフワークとなって今に至ります。「今年はこんないい出会いがあったよ、こんないいことがたくさんあったよ」と、歩くことで伊勢路に対して感謝の意を伝えています。


(1)_20121129230502.jpg
大内山・三体祠の大イチョウ

(2)_20121129230642.jpg
私の旅の大切な“相棒”

(4)_20121129230659.jpg
秋の鼓動

(5)_20121129230706.jpg
荷坂峠

(6)_20121129231020.jpg
トレイル

(7)_20121129231027.jpg
いにしえの道からいまの道を見下ろす

(8)_20121129231033.jpg
トレイル

(10)_20121129231047.jpg
荷坂から長島の町へ

P1090396.jpg
赤羽川が熊野灘に出会う瞬間

(11)_20121129233223.jpg
そして私が長島の町で惣菜に出会った瞬間o^^o

P1090403.jpg
一石峠

P1090404.jpg
一石峠にたたずむいにしえの道標

P1090408.jpg
峠を越えては見えてくる町 伊勢路はそれのくりかえし

(14)_20121129233237.jpg
道瀬の海

P1090417_20121130000208.jpg
三浦峠

(16)_20121129235809.jpg
始神峠からの景色

(18)_20121129235820.jpg
現役の道、紀勢本線

P1090444.jpg
往古川


おまけ☆いつも通るたびに目が行ってしまう・・・@Route42某所

(17)_20121129235834.jpg



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
新HP作成のため、いくつかのカテゴリを閉じています。ご迷惑をおかけいたします。
caminotty@ちきゅうの道
スポンサーサイト

幾千もの旅路を照らす光 - 2012.11.25 Sun

P1030959.jpg


雷雨が去った後のアドリア海。
シルクロードの西の果てにあたるこの海は西アジア、中東とヨーロッパを結ぶ要衝として多くの人が渡りました。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
新HP作成のため、いくつかのカテゴリを閉じています。ご迷惑をおかけいたします。
caminotty@ちきゅうの道

丹倉神社例大祭 - 2012.11.20 Tue

熊野の奥地にたたずむ赤倉、そこからさらにさらーに奥へと分け入った場所に丹倉神社はあります。読み方は赤倉と同じく「あかくら」であり、語源は双方とも大丹倉からきています。社殿を持たず祭神も不明、境内の巨岩をご神体とする原始熊野そのままの姿を残す神社です。


赤倉林道沿いにある鳥居から長い石段を下って境内に至るという変わった造りになっていますが、これは後からできた林道が神社より高い位置にある関係で、もともとは神社の前をいにしえからの道(裏本宮街道)が通っていました。


P1090461.jpg


P1090527.jpg


P1090526.jpg



11月18日は、ここ丹倉神社で例大祭が開催されました。午前10時に始まり、まずは獅子舞としの笛のお披露目、そして神事という順番で進められました。



まず、この獅子舞としの笛ですが、担当は熊野に足しげく通い、私たちは熊野ファンクラブ会員よ」と宣言している四日市のMさん御一行と、しの笛講師のKさんご夫妻。仕事の合間に猛練習を重ねたというMさんたち、その大成果である今回のお披露目は例大祭に訪れたお客様ほぼ全員が釘付け&鳥肌を立たせるほど大迫力かつ優雅なものでした。私自身、しばらく見とれてしまうあまり、カメラのシャッターを切るのを危うく忘れそうになったくらいです!


P1090575.jpg


P1090615.jpg


P1090556.jpg



獅子舞としの笛のお披露目の後は神事がはじまりました。赤倉出身者がご神体の巨岩の前に集まり、当地出身の赤倉水産、中平代表取締役、大丹倉の手前に位置する丹倉(にくら)集落のKさんが祝詞を読み上げました。あたりは一気に静寂と神聖な空気に包まれ、その中を祝詞を読み上げる中平社長の力強く清らかな声が響き渡りました。


現在では在住者が1人という赤倉地区、一時は荒れ果てた無人の集落跡と化す運命が刻々と迫っていたこともありましたが、この中平社長の試みで「童集乃村」ができ、一日一組限定・山里民泊あかくらが誕生し、わずか2年で日本全国各地から旅人が訪れるまでになりました。そして今回の例大祭でこんなに多くの赤倉出身者がご神体の前で集まっている光景、神事を目の前に目頭が熱を帯びている自分がいました。



P1090634.jpg
祝詞を読みあげる中平社長


P1090649.jpg
しの笛講師によるご神体前でのしの笛披露もありました



神事の後は全員が寄り集まっての宴会、そしてこの地域恒例のお餅ふるまいでみながヒートアップし、お昼過ぎにはお開きとなりました。宴会の際のお食事のほとんどは、中平社長の奥様がご用意してくださいました。本当にありがとうございました。


P1090671.jpg
ほのぼのとした晩秋のワンシーン



この限界集落は、日本という国が文明の発展と引き換えに置き去りにしてしまったものをそのままの姿で持っている精神先進地であると私は感じます。今年もこれほどのにぎわいの中で無事に例大祭を迎えることが出来ました。そして来月にはここ赤倉に新たに2人の若者夫婦の移住が決定しました!



中平社長、奥様、赤倉出身者の皆様、獅子舞としの笛の皆様、お手伝いに来てくださった方々、訪れてくれた方々、18日は本当にお疲れ様でした。

全部行きた~い^^ - 2012.11.16 Fri

明日11月17日は、ケータイも通じないテレビも見られない赤倉の山里に、翌18日に控えている丹倉神社例大祭に参加する人々が集います。彼女たちはこの夏に宿泊に来ていただいて以来の常連さん、私もすっかり飲み仲間になってしまいました^^仕事をこなしながらあらゆることに挑戦している彼女たちは、今回のお祭りではけっこう重要な役割を担う予定です。詳しくは後日報告いたします☆

私も民泊スタッフとして初めて参加する例大祭、ちょっと緊張します・・・


P1090509.jpg
太古熊野の姿をそのまま残す丹倉神社



さて、11月17日は、おとなり尾鷲市では第9回おわせ海・山ツーデーウォークが、東京ではカミーノ・デ・サンティアゴ友の会主催の報告会が開催されます。どれもかかわっている私、体が3つあればすべて行きたぁぁい^^;


P1090511.jpg

ドライブwith幼なじみ~ - 2012.11.14 Wed

「日和祭」の翌日、11月5日は、はるばる津からお手伝いに来てくれていた幼馴染ノリィとぐるっと紀伊半島南部ドライブをしてきました。奥熊野から国道169号を経て熊野川へ出て、そのまま合流した168号を新宮まで。新宮からは南下して本州最南端、潮岬を折り返し地点に同じ道を戻り、熊野市までという“超イイとこどりハイライトルート”を満喫してきました~ 

お天気はちょっとアレだったけど、懐かしい話からたわいない話まで車内はとことんおしゃべりのお花畑状態でした~*^□^*

夕方、ノリィを熊野市駅に送りに行く前に、Sちゃんが経営するお店「メイドイン熊野の量り売り*木花堂」へ。そしたら、Sちゃん含め、いつもの顔ぶれが勢ぞろいでこれまたみんなで花咲か三昧!!超元気になれる超楽しい一日でした!

またきてね、ノリィ^O^/



(1)_20121114202040.jpg
丸山千枚田

(2)_20121114202039.jpg
熊野川沿いにあるこの「瀞峡めぐりの里熊野川」は、昨年9月4日の台風12号大災害で被災した「ドライブイン志古」です。目を覆うような光景でしたが、こんなにきれにリニューアルされていました!


P1160125_20121114203010.jpg
これが被災後間もない時の状態(2011年10月2日)


(4)_20121114202038.jpg
本州最南端潮岬 
最南端というよりもむしろ台風中継メッカとしての知名度が高い


(8)_20121114202037.jpg
紀宝町在住の船大工、谷上嘉一さんの川舟

私の心を奪った瞬時 - 2012.11.13 Tue

そのとき、灘は私に閃光を放ってみせた。

P1090416.jpg

年末伊勢路踏破第3弾 - 2012.11.11 Sun

11月1日:阿曽~梅ヶ谷15km


【年末伊勢路踏破とは?】
わたくしcaminottyが、独自の信念に基づき、2008年から毎年行っている取組。1年楽しく過ごせたことへの感謝をこめ、年末に近い時期を使って熊野古道伊勢路を踏破し、熊野三山で最後にお祈りをするというものです。熊野古道伊勢路は私にとってとても思い入れの深い道。幼少時代から紀伊半島に対して不思議な感情を抱き、そして中学生頃から、いつか世界中を旅したいと夢を見始めた私は二十代前半で、この道がきっかけでその思いが結びつき、徐々にライフワークとなって今に至ります。「今年はこんないい出会いがあったよ、こんないいことがたくさんあったよ」と、歩くことで伊勢路に対して感謝の意を伝えています。


P1090198.jpg


P1090199.jpg


P1090205.jpg


P1090212.jpg


P1090227.jpg


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
新HP作成のため、いくつかのカテゴリを閉じています。ご迷惑をおかけいたします。
caminotty@ちきゅうの道

写真家の友達が載りました~ - 2012.11.10 Sat

写真家の友達Ricaちゃんが一面に載りました!!アメリカ、フランスで得た感性を熊野に生かす彼女は、私の周りにけっこういる「ワールドワイドな視点で熊野を見れる人間」中の一人。彼女の写真に、添えられている文章は時には鳥肌が立つほどステキなんです☆Ricaちゃんの今後ん活動がさらに楽しみです。  それにしても最近、Ricaちゃんふくめ、まわりの友達が大きな行動に出ています。これは私も負けてはいられない(笑)! 


0011077.jpg


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
新HP作成のため、いくつかのカテゴリを閉じています。ご迷惑をおかけいたします。
caminotty@ちきゅうの道

2012.11.04 日和祭inがっこう - 2012.11.08 Thu

2012年11月4日、熊野市の山間部、神川地区にある旧神上中学校にて開催された『日和祭』が無事終了しました!このお祭りは、なんと御浜町在住の若手女性ひとりの発案、運営によってなされたのです。彼女は、御浜町ののどかなみかん畑の一角で、おしゃれな創作イタリア料理店『日和』を営むオーナーシェフTちゃん。この夏に旧神上中学校で行われた音楽家のコンサートがきっかけで神川の旧神上中学校校舎、そして神川という場所に惚れ込み、自身のお店の5周年記念を兼ねて開催を決定とのこと。その行動力には多くの人が感銘を受け、あの知り合いも友達もあの人もこの人も・・・とみるみるうちにスタッフの人数も増していったとか(ほとんど準備に参加できなくてごめんなさい)


レトロさとのどかさと情熱とにぎわいがほどよくミックスされたステキなお祭りの詳細については以下をご覧になってください☆


http://hiyorisai1104.jimdo.com/


私は、赤倉水産のスタッフとして出店しました。そして、お手伝いさんは津から駆けつけてくれた私の幼馴染ノリィ。あまご一夜干し、珍味☆あまごのからすみ、おかげさまで完売しました~^^


P1090276.jpg
赤倉水産ブース タグは私の手描きです~^^

P1090277.jpg

P1090278.jpg
珍味☆あまごのからすみだよ~

P1090318.jpg
昭和25年に建てられた旧神上中学校校内

P1090312.jpg
築60年以上の校内は、斬新な衣・食・住のお店でにぎわっていました

P1090309.jpg
在りし日の窓際

P1090295.jpg
こんなにたくさんの人でにぎわいました~



スタッフ、出店者のみなさま、主催者のTちゃん、大成功おめでとうございます!!!


P1090324.jpg
熊野市のマスコットキャラクター「にいひめちゃん」



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
新HP作成のため、いくつかのカテゴリを閉じています。ご迷惑をおかけいたします。
caminotty@ちきゅうの道

やっぱり私は・・・ - 2012.11.07 Wed

この場所が好きで仕方がない。

P1090232.jpg





~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
新HP作成のため、いくつかのカテゴリを閉じています。ご迷惑をおかけいたします。
caminotty@ちきゅうの道

おしらせ - 2012.11.05 Mon

私のばかぁ~ 前回のブログ、本文書かないまま送信していたよ~~!!!

こんなことを書いたはずだったのですが・・・


現在、「ちきゅうの道」ホームページ作成作業のため、海外、ロングトレイルカテゴリの記事をすべて閉鎖しております。イラストマップ出版作業と並行しているため、あまり作業は進まないです。ああ、もっと時間がほしぃぃぃ!

現在、「ちきゅうの道」サイト立ち上げ準備のため、当ブログのロングトレイル関係記事をすべて
閉鎖しておりますm(__)m。イラスト出版の作業と並行しているため、ほとんど進まない現実。

ああ、もっと時間がほしい~><

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (10)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。