topimage

2011-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/29『なにげない一枚 by nabi14』更新しました - 2011.03.29 Tue

http://nabi14.blog91.fc2.com/

こちらも、早く「一日一枚」にできるよう頑張りますm(__)m
スポンサーサイト

写真展の写真 - 2011.03.29 Tue











写真展無事終わりました - 2011.03.28 Mon

3日間開催した私の写真展「道・旅・人」は昨日、無事終了しました。分かりづらい場所、そして今回は大々的な広報は控えたにも関わらず、多くの人に来ていただき、感謝いたしております。昨日はたくさんの友人や知人、そして津からは両親と妹も来てくれました 。
今回の写真展は、タイトル通り、旅と道とを通じた人のつながりがテーマで、全面のホワイトボードには私の手探りで(笑)世界地図を描きました。なにも見ないで書いたのですが、空間把握力に長けた私の父はさすが鋭い!「えらい、ユーラシア大陸が太ってるなぁ」とヒトコト(苦笑)


この写真展、知人のNPOがギャラリーを貸してくださったことがきっかけでした。そして、このNPOスタッフの一人の女性が同年代でまたまた旅好きで、すごく意気投合しちゃいました☆

提供する側である私が逆にたくさんのいい出会いを頂きました。

さて、今日、明日と名古屋からのお客様をガイドしてきます!

写真は改めて掲載します。

道・旅・人 - 2011.03.25 Fri

今日から3日間、私の写真展が始まりました☆ たった3日間ではありますが、皆さまお越しくださいませ。(詳細は3月21日の日記にあります)

世界遺産の道がテーマなので、ギャラリーのボードに、現在登録されている世界で3つの「道の世界遺産」を世界地図とともに描いてみました。





手元に世界地図がないので、何も見ずに手探りで描きましたが正確度はいかに…??(ちょっと、ヨーロッパが大きすぎたかっ…あ、イギリスがない!?)

写真展のお知らせ - 2011.03.21 Mon

2011年3月25日(金)~3月27日(日)、私の写真展「道・旅・人~みちたびひと~」を開催します☆

期間も短い上、地方開催で恐縮ですが、近くにお寄りの際はぜひお越しくださいませ。

地元の方はもちろん、国道42号沿いに位置していますので、通りすがりの旅人(徒歩、自転車旅行者など)大大大大大歓迎ですっヽ(▽⌒*)


日時:2011年3月25日(金)~3月27日(日)

場所:ア・ピース・オブ・コスモス(APOC)尾鷲事業所
三重県尾鷲市南浦かんからき

時間:10時00分~17時00分

嬉しい☆ - 2011.03.20 Sun

昨年、カミーノ・デ・サンティアゴはブルゴス~ポンフェラーダ間をご一緒したフランス人Pascalとスペイン人Pepeが地震の心配メッセージを送ってくれました。Pascalは、ブルゴス郊外で私がしつこい男性(巡礼者じゃないよ)につきまとわれたときに助けてくれて以降行動を共にしていました。本当に暖かく頼りになる男性です。Pepeは途中のサアグンから合流した陽気な人、風景や鳥や花を見ては声高々と歌い始める楽しい人、とても仲良くなりました。カミーノを通じたこういう絆、とっても嬉しい☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の分身サイト!?『なにげない一枚 by nabi14』を久々に更新しました。
http://nabi14.blog91.fc2.com/

前向きに前向きに…!! - 2011.03.20 Sun

仕事で作成したジャーナルの件で、すっごく落ち込んでいます・・・
チェックした人の言い方がホントにイラッとする&人のやる気を損ねる言い方で。


今日はガイドの仕事を変わって頂き、この訂正作業に当たっています。
何で私が何で私が何で私が・・・
変なプライドが余計にストレスを増進させる
悪循環、これでは書けるものも書けない・・・


ちょっと考え方を変えてみた。
今、私の精神力を低下させているのは、この件だけでなく、この件によって他のいい部分までをも悪いものに塗り替えてしまっている事実。精神力が低下している時って自分が一番嫌な目にあっているんじゃないかって思えてしまう。こんな時期、こんな事を思うこと自体が不謹慎なのに・・・


いいものを書いている人、多くの人の心に響くものを書いている人、みんな過去にはどこかでケチョケチョに言われ、落ち込み、その繰り返しで今がある。それをほとんどの人は表に出さないから、成功している表面上の姿しか知らないだけ。私なんてまだまだ甘ちゃんもいいとこじゃん・・・

ちょっと冷静になってきた・・・よし、がんばろう!

今すぐにできること - 2011.03.18 Fri

昨日はトレッキングガイドでした。



頂いたガイド料をそのまま義捐金へ。



たった今、私にできることでした。

命を守る人たち - 2011.03.16 Wed

いま、錯綜する情報があちらこちらから発せられている中、恐れおののく人々がいる中、この上ない危険と隣り合わせの状態で国民の命を守るために活動している人たちがいます。自衛隊、救助隊、そして原子力発電所の作業員の方々・・・。それをテレビやネット越しに見守ることしかできないもどかしさ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前、私は台風の災害復旧ボランティアとして、集落が丸ごと土石流で埋まった地域へ行きました。私たちの仕事は体育館で救援物資をカテゴリ別に分ける仕事でしたが、この集落で起きているあまりにもの凄惨な状況にいても立ってもいられず、一緒に参加した人とともに「土石流発生地帯の復旧に参加させて下さい」と頼み込みました。しかし答えは当然「二次災害が起きたらどうするんだ!?」

災害救助活動に対しド素人な私たちがそんな場所に行かせてもらえるわけがありません。冷静に考えたら足手まといになることくらいわかるのに、「命の危険が迫っている場所に誰かが行かなければならない。そしてその誰かは命を落とすかもしれない」という思いがありました。本当にもどかしく、何もできない自分たちが頼りなく悔しかったです。

その「誰か」がまさに彼ら。そして最近私の先輩の一人も派遣されたとのこと。どうかご無事で!

自然に対する認識 - 2011.03.14 Mon

12日は熊野古道トレッキングガイドで八鬼山へ行っていました。
天気も良く、皆健脚で予定通り、何事もなく終了しました。
この事だけでしたら平穏な一日を過ごせたといえるのですが・・・

前日11日には東北、関東地方で未曾有の大震災がありまし
た。そして、この地域にも津浪警報が発令されました。震災に
関係ない地域でも当然のごとく12日はイベントの中止、自粛・・・

今回のツアーは出発地点、ゴール地点が思いっきり海抜ゼロメ
ートルだから、状況、現地の地形などを踏まえた上で判断して
ほしいと伝えました。

しかし、当日になってもツアーを主催する旅行会社からは何の
連絡もありません。待ち合わせ時間通りに集合場所に行ったら、
バス9台分、計100名以上を載せたバスの列が次々に到着し
てきました。お客さまはそれぞれ滋賀、京都、大阪から。

こちらが何を促しても決定権はあくまで主催者側にあり、来てし
まったからにはご案内するしかありません。せめて、ゴール地点だ
けでも海抜のあるところにとお願いしたのですが、結局海抜ゼロ
メートル、それも海岸ぎりぎりでバスが待機しているではありませんか・・・

「これ、津浪警報発生時の光景・・・?これほど大きな旅行会
社の認識ってこんなもの?」
ちなみに、ガイドである私のほか、引率者は山をほとんど知らない
ような20代前半の新人さんのみ。

ツアー中、同じ日本で信じられない光景の中さまよっている人が
いるまさにその時にレジャーであるツアーをガイドしているもどかし
さに加え、こんな疑問が一日中離れませんでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一昨年は北海道の大雪山系でツアー会社の判断ミスで大量凍
死が起きました。そしてさらに前には南アルプスで天候判断を誤っ
たことによる落雷死亡事故も発生しました。

自然はいつ、どんなとき牙を向くかわからない、自然災害を食い
止めることは不可能でもある程度は人の経験と知識を持って命を
守ることは可能だし当然です。

自然を甘く見ないで頂きたい・・・

今回の地震 - 2011.03.11 Fri

3月11日14時46分に日本の三陸沖で起きた地震。



M8.8



規模が世界で観測史上第5位。



私の地域には今のところ大きな被害はなかったものの、テレビに映る光景は地震に関して言えば一番衝撃的なものでした。



津波で家が、車が…



その時、同じ日本で悪夢のような現実が起こっていました。



被害に逢われた方、昨日の今ごろ、明日の自分がああなっていることなんて想像もしてなかったはず。そしてこの方たちにも、その方を大切な人としている人がいたはず…。


震えが止まりませんでした。涙すらあふれてきました…。



自然の前では無力な人間、当たり前のこの事実を肝に命じて時をすごすしかありません。

ちょいと面白い話 - 2011.03.09 Wed

前になりますが、とある友人(女性)が言いました。



何もない場所でも火を起こしながら生活できる人がタイプと…。



「アハハハ何を~」と言いながらとても共感している私がいました。



タイプかどうかは別として、そういう方は憧れます。何名かとお会いしたことありますが、地球と密接に生きている神々しさを感じます。ヒトコトで表せば「ワイルド」ですが



地球の鼓動を感じられる人、大自然からのメッセージを直に受けながら活動している人…見習いたいものです

私の別室 - 2011.03.07 Mon

気に入った写真を投稿する写真専用ブログ「なにげない一枚」を立ち上げましたのでお知らせいたします。
こちらでは「nabi14」のハンドルネームとなっています。本家の「ミチビトノタワゴト」もあわせ、今後ともよろしくお願いいたします。

「なにげない一枚」はこちらへ

今週の一枚 - 2011.03.06 Sun

P1130024.jpg

今日の出張先の一角で。
何気に私の心をひきつけた一枚^^

海の道を行く人 - 2011.03.04 Fri

インドネシア関連の事を調べていて思い出しました。
石垣島在住のシーカヤックインストラクターですが、
とても尊敬している人の中の一人です。

http://www.churanesia.jp/gsp/index.html

過去に一度だけお会いしたことがありますが、「常
に死なないことを前提に活動している」という言葉
が印象的でした。

ひなまつり - 2011.03.04 Fri

ということで、今夜はオムライスでした☆(関係ないし~)

明日から数日間、大峰奥駈や会議で出ているので、いわゆる「冷蔵庫整理」でした~(^o^)

そういえば、今日のしし座のラッキーアイテムは「ひなあられ」だったのに結局買わなかったし(変わったラッキーアイテムだ…)、ひなまつりらしさが皆無のひなまつりでしたm(__)m


あ、もうこんな時間…イラストマップ続き書かなきゃ

不具合? - 2011.03.01 Tue

今日、別のパソコンで新ブログを開いてみたところ、コンテンツがバラバラに表示されてました(ノд<。)゜。
あと、TOPの画像(タイの寺院のやつ)が重すぎるのか、開くのも時間がかかりました。

見たパソコンがわるかっただけかもしれませんが、もしこのブログを見られた方で「見辛いぞ!」という方おられましたら、遠慮なくご意見くださいませ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (10)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。