topimage

2010-08

?夏の果て? - 2010.08.31 Tue

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080878.jpg


8月31日という日には、夏の果てという言葉がとてもあっています。


しかし…今年の夏はまだまだ果てそうにはありませんガーン


明日から9月ですね。8月限定でしていた『本日の夏』シリーズは明日より『本日の一枚』に戻ります。


さて、私はもうすぐ、しばらく日本を留守にいたします。その前に2泊3日の北アルプス縦走、そして日本を出るまでに仕上げなければならないジャーナル、8月後半分のブログ更新となにかと予定のオンパレードとなっていますガーン
スポンサーサイト

本日の夏 - 2010.08.29 Sun

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080788.jpg


光芒

日没間近、地平線近くの積乱雲に日光の一部が遮られることによる現象です。

本日の夏 - 2010.08.26 Thu

美しくも何ともない写真ですが、一応夏の一枚です(^^)☆








みちびとのたわ事?A diary of route journey? border=






日本国名古屋市の暑さ、堂々の1位!!

あのカイロ、バンコク、香港まで抜いています?!!






まあ実際、8月のバンコク、香港は現在雨期だから、多少気温は下がっているようですね。

ちょっと早すぎるんだけど・・・ - 2010.08.26 Thu

“今年の漢字2010”を予想してみました。

まだ今年も4ヶ月ちょいあるけれど、今の段階でかなりの確率でこの字がくるんじゃないかなと思える漢字があります。それは・・・
















冬季オリンピック、そしてFIFAワールドカップでの世界規模のフィーバー(優勝国も情熱の国スペイン)、アイスランド火山噴火、そして日本に留まらず、ヨーロッパやアフリカでも猛威をふるった(というかまだまだ現在進行形です)夏の猛暑・・・


この時点で、“熱”はかなり可能性高のではないかしらはてなマーク


熊野三山 - 2010.08.25 Wed

8月22日は、熊野三山もうでに行ってきました。


9月の海外遠征の準備のために実家に帰っていたため、車で津と熊野三山との往復になりました。総距離550km、アメリカやオーストラリア横断と比べたら大した距離ではありませんにひひパー(こんなこと素で思う自分がコワイ・・・)


朝7時半に津を出て11時に那智着、大門坂から始め、熊野那智大社、那智山青岸渡寺、そして那智の滝をもうでた後、熊野本宮大社へ。13時に本宮大社と旧社地跡の大斎原をもうで、最後は新宮速玉大社と神倉神社へ。


新しい区切りを迎えたこの8月、今後無事に目標を達成し、それを今じような夢を持つ人に少しでも役立てばとお願いしました。大好きなヒマワリの花にも出迎えられ、今後も楽しいことがいっぱいだと確信しました。



みちびとのたわ事?A diary of route journey?

       真夏の大門坂は意外にも初めてです

       それ以外の季節には散々行きました



みちびとのたわ事?A diary of route journey?

               那智大滝

その昔、インドから流れ着いた僧侶が初めて発見したとされます



みちびとのたわ事?A diary of route journey?

           熊野那智大社


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

          本宮大社前のひまわり畑

みちびとのたわ事?A diary of route journey?

           本宮大社旧社地、大斎原 

大峰山脈を直撃した台風が引き起こした大水害によって本来の熊野

本宮大社が流された日は私が生まれるちょうど91年前だったそうです・・・


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

                 熊野速玉大社 

  某有名歌手のコンサートを控えており、慌ただしかったです


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

                神倉神社

      

最近はまってるモノ - 2010.08.24 Tue

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-2010082400030000.jpg


タイ料理…


そういえば、この前まではキムチ&プルコギだった。そしてさらに遡ればチンジャオ、マーボー、鶏飯(シンガポールグルメ)…


私たちは日本人であると同時にアジア人。香辛料が織り成す奇跡といっても過言でないアジアンエスニックに自然と惹かれるのも無理はないかな☆


※写真はかなりオーソドックスなタイ料理、ゲーンキアウワン(グリーンカレー)とトムヤムクン。ちなみに敷物はインドもの(笑)

本日の夏 - 2010.08.22 Sun


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

       

真夏の熊野古道ガイド - 2010.08.21 Sat

シルクロードの特番を見ながらこの記事を書いているうえのってぃです☆



太平洋高気圧に広く覆われた8月18、19両日は、名古屋のご一行6名様をツアーにご案内しました!

このご一行様は先生仲間同士であり、春にも一度来ていただいております。秋にもまたまとまった行程で来ていただけるそうで、すっかり“常連さん”になってしまいました☆ 熊野古道伊勢路を基軸に、沿道のスポットやグルメを楽しみながら、2年ほどかけて熊野古道伊勢路を踏破したいとのことで、こちらもツアーのコーディネートし甲斐がとてもあります音譜



今回は盛夏ということもあり、短めの古道歩き+休みどころ、そして海の大自然を楽しめるコースということで、18日は熊野市の松本峠+ツアーデザインセンター、19日は楯ヶ崎・海金剛クルージングと曽根次郎坂太郎坂としました。



エネルギッシュな太陽とおしゃべりとおいしいグルメのある有意義なツアーとなりましたニコニコ




みちびとのたわ事?A diary of route journey?

            松本峠 まぶしい夏色の空!


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

 七里御浜に寄る 「この石で何ができるか」と皆さん大張り切り!

      さすが先生ならではの感性ですね


みちびとのたわ事?A diary of route journey?
       19日のクルージング  梶賀港を出港


みちびとのたわ事?A diary of route journey?
               柱状節理郡


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

          曽根次郎坂太郎坂トレッキング 

    湿気と熱気の中、蝉からのエールを受けて頑張る皆さん(^^)


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

 この日は列車の時間の関係もあり、道中の“くじら岩”で折り返し


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

樹齢1000年を越えるとされる飛鳥神社の大クス


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

熊野信仰の特性が残る丸石の石垣を持つ飛鳥神社


みちびとのたわ事?A diary of route journey?
           そして旅の締めくくりはコレ☆ 

       品数豊富で安価な某店の日替わりランチ






本日の夏 - 2010.08.19 Thu

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080711.jpg

太平洋高気圧に覆われた灼熱の夏の日、私は二十代の自分に別れを告げました。
三十代、目指せ100ヶ国トラベラー、そして二十代に培ってきた目標を達成させます!

“道をコンセプトにする旅人”として堂々と食べていける自分になりたい。

本日の夏 - 2010.08.18 Wed

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080622.jpg

楽しかったお盆 - 2010.08.18 Wed

8月中旬は色々駆け回っており、一枚モノ投稿ばかりになってしまっていましたm(__)m

13?16は家族6人が久々にそろい、いとこが来たり親戚宅へ行ったりととても楽しく賑やかなお盆になりましたにひひ


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080610.jpg

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080568.jpg

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080581.jpg

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080607.jpg
親戚宅にあるホワイトボードに思い思いに描かれた似顔絵

一番左端が私。聞いたところ、見た人ほぼ全員が「まさにうえのってぃ」と言います。

本日の夏 - 2010.08.16 Mon



みちびとのたわ事?A diary of route journey?

              月と電線が奏でるMUSIC♪

本日の夏 - 2010.08.14 Sat


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

                     セミタチノキオク・・・

本日の夏 - 2010.08.11 Wed



みちびとのたわ事?A diary of route journey?

まるで成層圏のような群青色の空

焼き尽くされるのではないかと思うほど強い太陽光線


8月の空はなんだか特別なパワーを感じます。

本日の夏 - 2010.08.09 Mon

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080293.jpg

楽しい夏のひととき - 2010.08.09 Mon

8月7日は尾鷲の大きな夏祭り、「おわせ港祭り」が開催されました。このお祭りでは午前中に毎年恒例のカッターボート大会が行われます。ことしはうえのってぃも友人に誘われ、出場することになりました。漕ぎ手6人に梶取り、リーダー(船長?)合わせて8人が一組となるこのボートこぎはパワーよりも協調性がモノを言うため、7月から8月はじめにかけ、皆で集まって練習に励んでいました。



本番ではといいますと・・・・練習中には起きなかったちょっとしたアクシデントがあり、大会中の前半はなかなかの悪戦苦闘でしたが、とても冷静で統率力のとれたリーダーの判断力とメンバー一人一人の馬力のお陰で(笑)、相手チームを抜くことができました!!女子の部上位2位には入れませんでしたが、真夏の熱気の中チーム一願となって頑張れたことが何よりの思い出になりましたニコニコ



みちびとのたわ事?A diary of route journey?

      威勢良くカッターを漕ぎます(写真は男性の部)


午後は、この4月に知り合い、仲良くなったフォトグラファーのRicaさんが尾鷲に遊びに来ました☆Ricaさんはフランスで写真を学んだ経験があり、現在は熊野のあらゆる情景を撮り歩いては個展を開いています。その場所が持つ“雰囲気”までもをしっかりと写真に取り入れ、何気ない景観なのにすぐそこの世界に入り込みたくなってくるようなステキな写真をたくさん撮っておられます。Ricaさんのサイト →こちら



Ricaさんと合流した後は、恩師であり友人でもあるT氏にバーベキューに誘って頂いたのでそちらにお邪魔しました。すでにT氏の部下が3人来ていました。みな県外出身の部下たちもとっても濃いキャラの人ばかりで、大量の肉とビールを肴に賑やかな夜の幕開けですにひひビール 20時を過ぎたころさらにT氏の部下2人がやってきました。おわせ港祭りの花火が上がり始めたので、私とRicaさんとT氏の部下3人で港へと繰り出しました。(T氏とあとの部下2人は出来上がっていたため、T氏宅で待機得意げ汗



港の一角では私の別の友人たちがカキパーティーをしていたので、そこにみんなで飛び入り参加。おいしいカキと楽しい仲間に囲まれながら夜空を焦がす大輪の花を眺めていました。21時に花火が終わった後、私たちは再び山道を登り、T氏宅へ(T氏の家は熊野古道馬越峠道の中腹にありますので・・・)。



みちびとのたわ事?A diary of route journey?

               楽しいひととき


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

       会話に負けず、肉を食べる速度もヒートアップ!


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

     勢い余ってか、肉そのものまでヒートアップ(笑笑笑)


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

                    花火


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

   ちょいときれいだったヤナギ そうめんにも見えましたにひひ


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

  プリップリのイワガキ 友人のSuさん、ごちそうさまでした

みちびとのたわ事?A diary of route journey?

          花火鑑賞中のT氏の部下たち



23時近くになった頃、私とRicaさんはT氏宅を後にし、私のアパートに移動しました。この後はまたまたさらにお酒を片手にガールズトークが始まります音譜 旅のこと、紀伊半島と世界をつなごうということ、その他おもしろすぎる話など、時間が過ぎるのを忘れて話は続き、気がついたら夜明けの足音が聞こえそうな時間に・・・

実はRicaさん、出身高校も大学も同じなんです。出身地が近いから高校が同じならまだしも、愛知県内の大学まで!それに考えていることや笑いのツボなんかもよく似ているし、その上いうまでもなく豊かな感性を持っているし、とてもステキな友達ができて嬉しいですキラキラ



本日の夏 - 2010.08.08 Sun

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080444.jpg

タイランド・パーティー - 2010.08.06 Fri

4日の夜は友達のSちゃん宅でタイランド・パーティをしました☆
この計画はアジア大好きな私達の間で前々から上がっていて、この日ついに実現ニコニコ

タイの代表的料理、グリーンカレー(正式にはゲーン・キアウワーンといいます)、トムヤンクン、そして生春巻きにビールという、灼熱の夏にも負けないエネルギッシュアイテムに心を躍らせていました。夕方6時半、熊野市の駅で待ち合わせをした私たちはまず食材購入のためスーパーへ。ゲーンやトムヤンクンの素となるココナッツミルクやスパイス、具材一式を買いそろえ、なぜかデザートには西洋風アップルパイを購入し(笑)そのままSちゃん宅へ。

Sちゃんは圧力鍋で玄米を炊いた後に生春巻きの準備、その横で私はトムヤンクンとゲーンの準備にそれぞれ取りかかりました。調理中も「暑い!」とのシンプルな感情が見事に一致し、早くもビールフィーバービールビール片手にエスニッククッキングは順調に進みます☆


およそ1時間後無事完成し、盛り付けて2人で乾杯?っ!!Sちゃんが毎日食べているという圧力鍋による玄米とゲーン、超合っていました(>▽<)!最高の和洋折衷ならぬ“和泰折衷”です。キューバの音楽を聴きながら片やスペイン、片や沖縄のTシャツを着た状態で楽しむタイグルメ、そして楽しくもちょいと聡明な?会話・・・心もお腹もいっぱいのひとときでした☆ 


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080420.jpg

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080418.jpg

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080421.jpg

本日の夏 - 2010.08.04 Wed


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

水っていうものはいったい幾通りの表情を持っているのだろう・・・

百変化ならぬ∞変化だぞこれは・・・(@_@;)

本日の夏 - 2010.08.03 Tue


みちびとのたわ事?A diary of route journey?
         ちょっと爽やかなのを引っ張り出してきました(^^)☆

  いにしえの先人、探検家も旅したであろう南太平洋・フィッツロイ・アイランド

本日の夏 - 2010.08.02 Mon


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

台高の秘境トレッキング - 2010.08.02 Mon

8月初日は、恩師であるT氏とT氏のお孫さんソウ君とともに、台高山脈の秘境をミニトレッキングしてきました。本当は8月8日に行く予定でしたが、私にガイドの仕事が入ったため、T氏と都合が合った1日に急遽変えたものです。


まず台高山脈とは・・・樹氷で有名な高見山から標高1695mの大台ヶ原山まで三重県と奈良県の県境を走るおよそ75kmの山脈です。ブナの原生林も多く残り、日本に残された秘境のひとつです。静かでマニアックなトレッキングを楽しめる反面、毎年のように遭難者も出ている山域です。



まず私たちは2004年9月29日の台風による豪雨で壊滅してしまっていた大杉谷登山道(宮川ダム湖奥?大台ヶ原山)の一部の様子を見る目的で、大台町(旧宮川村)の奥地大杉へ車を走らせました。宮川第三発電所に着き、そこから登山口へ向かうが、結局はいまだに登山道そのものに入れず・・・



みちびとのたわ事?A diary of route journey?

       登山道崩壊に関する注意書き


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

               拡   大



みちびとのたわ事?A diary of route journey?

       宮川第三発電所と登山道部分の遠景


第三発電所の扉は手で開くことができますが、そこから100mほど先には頑丈な鉄の格子扉が設けられて南京錠もかけられており、厳重に立ち入り禁止措置がされていました。




みちびとのたわ事?A diary of route journey?

 



この大杉谷登山ルートは2003年の9月、友人とともに踏破したことがあります。中?上級者コースで危険箇所も多いけれど、自然の驚異を感じられる素晴らしい秘境コースです。例えるならば、黒部下ノ廊下の縮小版でしょうか。私達が行ったちょうど1年後にあの台風が襲いかかり、ルートは崩れ、吊り橋は流失するなど、壊滅的な状態になってしまいました。復旧のめどが立っているとのことですが、私たちは常に自然の元では不可抗力であることを前提に行動しなければなりません。



みちびとのたわ事?A diary of route journey?

      格子越しに大杉谷ルートを撮る


入口の段階で足止めをされ、様子見も何も無くなった私たちは次なる候補を探しました。もう時間も10時を回ったのでお手軽コースにしようと、池木屋山登山ルートの一部である宮ノ谷を選び、そこへ約1時間かけて向かいました。宮ノ谷とは、迫り来る断崖と落差60mの高滝が楽しめるルートで、あまり一般的に走られていないので一部の登山者しか入らず、とても静かな山旅が楽しめます。約1時間かけて滝まで歩き、そこでカップラーメンタイム☆この日は池木屋には登らず、同じルートで帰路につきました。



本来の目的地には行けませんでしたが、沢の水と戯れながら、マイナスイオンをたっぷり浴びながら、そしてT氏の聡明かつちょいとふざけたオモシロ話を聞きながらの楽しい1日でした。



みちびとのたわ事?A diary of route journey?
                   静かな渓谷の道


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

              時々河原で一服

みちびとのたわ事?A diary of route journey?
 屋久島でもないのに屋久島以上に屋久島チックな一枚(^O^)


みちびとのたわ事?A diary of route journey?
           高滝到着!! 

この先は危険なルートが待ちかまえていますが、今日はココまで☆



みちびとのたわ事?A diary of route journey?
             カップラーメンタイム!




※宮ノ谷ルートとは?

伊勢湾に注ぐ櫛田川の最源流部、奥香肌峡の支流宮ノ谷を通るルートで、台高山脈池木屋山(1695m)に至ります。登山口から高滝まではとてもルートは整備されており、秘境ミニトレッキングを楽しむことができますが、その先は難路、険路が続く上級者ルートで近年滑落死者数も多く、初心者や単独の歩行はお勧めしません。

ちなみに私は以前、友人と積雪期に入り、池木屋山経由で台高山脈を縦走したことがあります。。とても幻想的で、日本国内では心を原始に近づけることができる数少ない場所のひとつと思っています。




【オマケ】

今日の変な一枚です☆


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

 「わたれ」というよりは「のぼれ」のような気が・・・


あともうひとつ・・・

帰りに入った某店での一枚・・・
みちびとのたわ事?A diary of route journey?

    この一番右側なんて読むかわかるヒト?(^O^)/


本日の夏 - 2010.08.01 Sun

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080316.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (45)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (9)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる