topimage

2010-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと… - 2010.07.31 Sat

講演会は無事に終わりましたm(__)m 真面目に話す部分と笑いをとる部分、自分なりにバランスよく振り分けられたと思います。聞いてくださった方々の今後にお役にたてばと願うばかりです。

執筆活動に取材と忙しかった7月も無事終わり、明日からは8月。そろそろカミーノの記事も再開しなければ… あとイラストマップも… そしてあっという間に次の遠征…

やっぱ忙しくなりそうだわ(^▽^;)


7月、8月は私の大好きな時期。毎年来るとはいえ、今年のこの時期は二度と来ない。いとおしい時期だからこそ、大切に過ごしていきたいです。
スポンサーサイト

道?その先にあるもの - 2010.07.29 Thu

明日は、カミーノ・デ・サンティアゴと熊野古道についての講演会でお話しさせていただきます。


文明の発達により、陸を這って旅をすることがなくなった今、見直され、多くの人が足で旅をするこれらの道から考える今後の旅のあり方などを(そんな難しい内容でもないがガーン)私なりに語る予定です。

人はかつて、陸、海を延々と旅してきました。現在は文明の発達により、飛行機や高速交通機関などにより、往時からすれば“瞬間移動”に匹敵する速さで移動が可能になりました。線の世界が点の世界にすらなりました。その中で世界中多くの古道が失われてしまいました。

その中で見直され、世界遺産にまでなった道、カミーノ・デ・サンティアゴと熊野古道。

いにしえの道は、私たち人間の本来あるべき姿を反映しているようでなりません…。


というわけで、頑張ってきま?すグッド!


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000001.jpg

本日の一枚 - 2010.07.27 Tue

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000001.jpg

夏の猛者(暴者?)積乱雲。

本日の一枚 - 2010.07.26 Mon


みちびとのたわ事?A diary of route journey?


夏にぴったりの一枚を引き出してきました☆

富良野と十勝連邦ですニコニコ

ここ数日間・・・ - 2010.07.26 Mon

7月30日、カミーノ・デ・サンティアゴと熊野古道の比較についての講演会で講師をさせていただくことになり、この数日間はレポート作りに励んでおります☆ああ、あれも語りたいこれも語りたい・・・おっと、これは余計か・・・など、自分との戦いが続いております・・・にひひあせる



25日は久々に大学時代の仲良しグループで名古屋に行ってきました。とはいえ、私たちがすることといえば延々おしゃべりですからね? ほとんどお金も使わず、とっても楽しい時間が過ごせました音譜 昼は友達オススメの韓国料理店に行きました。そこれ私は韓国料理では一番好きなプルコギを。友達の言うとおりここはお手ごろな値段でかなり本格的で、韓国料理に関しては昨年現地で食べて以来の感動でしたアップ



みちびとのたわ事?A diary of route journey?



昼間はカラオケで盛り上がり、夜はまたまた延々トーク・・・日が変わるちょいと前に津の実家に帰りました。

そして今日は・・・7月25日の日曜日とは聖ヤコブをお祝いする日です。私も夜は洋食レストランでワインで乾杯しました?!!



みちびとのたわ事?A diary of route journey?

      暑期4月のバンコク並に暑かった名古屋市



暑いですね? - 2010.07.24 Sat

どうりでトラックも涙目になるわけだガーン


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080211.jpg

本日の一枚 - 2010.07.23 Fri

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080214.jpg


地球を潤す水ニコニコ

“初めての熊野古道ツアー”ガイド in 馬越峠&天狗倉山 - 2010.07.21 Wed

18日は、「くまの体験企画」のツアー「初めての熊野古道」ガイドで、愛知県、岐阜県から見えた2人の女性、ラメさんとボジョ子さんを馬越峠道、天狗倉山へご案内しました。

午前10時半にJR尾鷲駅で待ち合わせ。梅雨明けの翌日に当たるこの日は朝からサンサンと日が注ぎ、夏真っ盛り!これからバスに乗って熊野古道馬越峠登り口へ向かうのですが、飛騨高山出身の2人とは尾鷲との気候、文化の違いの話で持ちきりでした!

11時15分、馬越峠ハイキング開始。こんな日でも森に入れば谷をなでるひんやりした涼風に癒されます。山歩きは小さい頃以来という2人は巨木や石畳、せせらぎにとても感動していました。時々息を切らしながらも若い2人は元気いっぱい、自然を存分に楽しみながら1時間少々で馬越峠到着!ここで、今では名物にもなった「熊野古道薬草弁当」をランチにいただきます。

この後、体力ばっちりの2人に天狗倉山を進めたところ、「行ってみたい!」との元気な返事が音譜馬越峠から標高522メートルの山頂まで尾根を駆け上がることおよそ30分、息が切れた頃に360度の展望を楽しめる山頂につけるこの山は初心者にも大人気なのです。山頂に着いた瞬間、大海原と眼下の尾鷲市街地を見てラメさんもボジョ子さんも大歓声!!私もとっても案内しがいがありましたニコニコ



みちびとのたわ事?A diary of route journey?


下山の途につき、山道を抜けた頃にザッと一雨・・・雨少し急ぎ足でオススメのカフェに入りました。いいタイミングで2人にも変化の激しい尾鷲の天気を味わって頂くことができました(笑)

山のふもとにあるこのカフェは、私の知人夫妻が経営しているとってもオシャレなお店。ここでイチオシのベイクトチーズケーキと、カフェの敷地内でとれたヤマモモジュースに舌鼓?  


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

この後は旧宿場町の中井町をぶらぶらして尾鷲へ向かい、17時に解散。この直前、お世話になっている旧道仲間、まっさんとばったり会い、思わぬサプライズがニコニコアップ 2人とも満面の笑みで帰宅の途に着きました。とっても満足な1日を送って頂けた上、私も若い2人からパワーをもらい最高の一日になりました。

ラメさん、ボジョ子さん、ありがとうございました。また、紀伊半島に来て下さいね?音譜


みちびとのたわ事?A diary of route journey?





ただ今… - 2010.07.20 Tue

記事執筆に追われ中っショック!あせる

30日のサンティアゴのプレゼンに、24?31の文化関連展示のコーディネーターに…


大変だけど、とってもやりがいを感じていますニコニコ


とりあえず、無事7月を乗りきろう?パンチ!8月、9月は楽しみなことも控えているしにひひ

本日の一枚 - 2010.07.18 Sun

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080189.jpg

梅雨明け☆夏 - 2010.07.17 Sat

今日はT氏と熊野古道の大辺路&中辺路の一部をトレッキングしてきました。暑い時期の20キロ、なかなか快適なトレーニングになりました?☆

しかし、この時期長距離トレッキングしていると決まって沿道から「暑いのに頑張るね?」と、応援とも皮肉ともとれる声援をいただきます(笑)


さて、本日は梅雨明けの発表がありましたね。私はこの言葉に幼い頃から特別な念を抱いています。だって、夏が大好きだからねキラキラ

楽しい思い出がたくさん、エネルギッシュだけどどこか物悲しく風情がある、そして私が生まれた季節でもある…昔から愛して止まないです。


今日は新鮮な夏っぽい写真が何枚か撮れましたのでアップしますニコニコ


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080088.jpg


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080093.jpg


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080103.jpg
          二河川の流れ


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080106.jpg
          二河集落の青い空


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080136.jpg
          市屋の里道


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080143.jpg
          浦神峠道


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080164.jpg
          浦神の海


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080171.jpg
         紀伊浦神駅


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080179.jpg
         近露

本日の一枚 - 2010.07.17 Sat

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1080184.jpg

西日の熊野川に視線を奪われて…

おしらせっ! - 2010.07.15 Thu

2010年8月7日(土)AM11:00、FM三重に出演することになりましたにひひ


「旅」と「道」についてざっくばらんに語ります。


皆さまよろしければ聞いてみてくださいグッド!

本日の一枚 - 2010.07.14 Wed

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1070910.jpg

今日は、おいしそうなのを入れてみましたニコニコキラキラ

どうやらこれは - 2010.07.12 Mon

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-2010071217360000.jpg


白菜にみえる大根らしい…ガーン

紀伊山地ミニトレッキング - 2010.07.12 Mon

10日の土曜日は梅雨の中晴れでした。T氏とともに、大峰前鬼の裏行場+大台ヶ原+酷道425号と、紀伊山地欲張り三昧の一日でした。まず、朝7時に尾鷲を出て、酷道42号と309号、169号を使い、大峰山中にある古い宿坊街前鬼へ。晴れではあるものの、大気が不安定で突然の雷雨ありとの天気予報でしたので、釈迦ヶ岳登山にはせず、前鬼川上流部に当たる裏行場へのプチトレッキングをすることにしました。



みちびとのたわ事?A diary of route journey?
         大峰修験者の宿坊がある前鬼 



前鬼宿坊の母屋前に「裏行場2.3km」と書かれた道標が立っています。これが裏行場へ通じるトレイルの入口。トレイルに入り、しばらくはほどとんどアップダウンのない山よせ道(水平道)が続きます。


毎年のように起こる豪雨の影響で所々崩れかけている箇所もありましたが、基本とても歩きやすい道です。トレイルに入って20分ほどでお地蔵さんが祀られている標高890mの閼伽坂峠に着きます。この先、垢離取場(こりとりば)と呼ばれるエメラルドグリーンの美しい縁までは急勾配を下ります。この勾配にはシャクナゲが多数自生しています。ここでうえのってぃ、前鬼名物(!?)のヒルに食われてしまいましたショック! 




みちびとのたわ事?A diary of route journey?

              裏行場へのトレイル



みちびとのたわ事?A diary of route journey?
                 閼伽坂峠



みちびとのたわ事?A diary of route journey?
たっぷりの雨を浴びて育った大木が多く見られます



みちびとのたわ事?A diary of route journey?
                 苔も生き生き




20分足らずで垢離取場に到着。ここから沢を渡り、500メートルほどで裏行場に辿り着くのですが・・・連日の大雨で渡渉が困難な状態でした・・・。この日は垢離取場で引き返し、前鬼で昼食。T氏に持ってきていただいたガスでお湯を沸かし、カップラーメンとT氏の奥様手作りのおにぎり、そしてアジのみりん干しをいただいちゃいました☆



 
みちびとのたわ事?A diary of route journey?
水が澄み切っている垢離取場は名の通り行者の水垢離場でした



みちびとのたわ事?A diary of route journey?

    山奥でいただくアジのみりん干しもなかなかおいしい



かなり時間が余ったので、昼食後は大台ヶ原に向かいました。常に尾鷲から見えている山なのに来るのは数年ぶりだなあ・・・ 歩き慣れた山ではありますが妙に新鮮みを覚えてしまいました。この山から眺める尾鷲市、手に取るように近く感じますが、車で尾鷲から大台ヶ原に行くとなると通常では熊野市五郷、奈良県下北山村経由でおよそ2時間、距離にして約80kmほどかかります。直線距離にしたらわずか16kmなのにね(苦笑) ちなみに、尾鷲から大台ヶ原までは“魔のルート”とも称される上級者ルートがあります。バリエーションルート愛好家には隠れた人気を誇るルートですが、一般にはオススメできませんm(_ _)m




みちびとのたわ事?A diary of route journey?

大台ヶ原・東大台のハイキングルートはとても整備されています



みちびとのたわ事?A diary of route journey?

              日の出ヶ岳三角点 

展望台のすぐ横ですが、いかにも山頂というアングルで撮ってみました


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

        この辺りの鹿たちは人に慣れています・・・


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

   大台ドライブウェイより  典型的な紀伊半島の景色です



そして帰りは、下北山村の池原ダムから日本三大酷道にもカウントされている酷道425号を通って尾鷲へ帰りました。この酷道は・・・ とにかく面白い酷道いや国道です。通称「死にGo!」。「国道425号」または「酷道」で検索すれば走破体験記が色々出てきます。私の友人知人も何人かこの道で泣いていますガーン 毎年、台風通過後には必ずといっていいほど通行止めになります。通行される方は地滑りや土砂崩れなど十分注意して下さい。



しかしここ、日本に残された数少ない秘境地帯のひとつともいえるでしょう。とにかく桃源郷です。この日は大雨上がりということもあり、普段は水が流れていない部分が見事な滝となっている箇所も多く、見つけるたびにT氏と歓声をあげては車を止め、カメラをパシャパシャ・・・



近場の秘境を満喫できた楽しい一日になりました☆




みちびとのたわ事?A diary of route journey?

        ダム湖ぎりぎりを通る国道425の一枚


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

          落石注意!!


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

          霞む程高い無名滝! 



みちびとのたわ事?A diary of route journey?

             尾鷲が見えてきました☆



本日の一枚 - 2010.07.12 Mon

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000016.jpg

これ何て言うキノコかご存じの方…

エルカミーノの旅人情報 - 2010.07.09 Fri

私のブログにも相互リンクしている海月さんが7月8日からカミーノ・デ・サンティアゴの旅に出ます。以前から世界各地をまわっており、今回のカミーノの予行演習として5月から6月にかけ、北海道を600km以上歩いた海月さん、とてもこまめで笑いあり涙ありのブログがなかなか読み甲斐があります☆

オリジナルの自家製楽器をお供に盛夏のカミーノを踏破した後、ポルトガルまで旅されるそうです。海月さんのカミーノ成功を祈っています音譜

そして私も海月さんが帰国予定の9月上旬、すれ違うようにカミーノへ出国予定です・・・・パー

本日の一枚 - 2010.07.09 Fri


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

           かなりベタですが・・・  雨の大門坂
  


「本日の一枚」始まって約5ヶ月。ネタに困ることも多々あり汗

もしかして過去に同じ写真が入ってるかもしれませんにひひあせる

ただ今… - 2010.07.07 Wed

うちのアパートの中庭から見える空を目一杯占領するかのごとく、夏の大三角形が見えています!!


7月7日に星空を仰げるなんて何年ぶりだろう… この日は毎年のように雨天で、今日も夕方まではジャンジャン降りだったけど、なんとか晴れてくれたわニコニコキラキラ


今年後半も、いいことありますようにキラキラキラキラ

本日の一枚 - 2010.07.05 Mon

みちびとのたわ事?A diary of route journey?


焼香炉 (ウエノノゾミ作)

造形作家・ウエノノゾミのサイト

本日の一枚 - 2010.07.03 Sat


みちびとのたわ事?A diary of route journey?
          天にも上る気持ちで雄大な尾根を行くトレイル

熊野古道トレッキング - 2010.07.01 Thu

6月27日の日曜日は、恩師であるT氏と、T氏の長年のお友達で北海道在住のT浜さんと熊野古道伊勢路の賀田?熊野市間を踏破してきました。


日常の“職場”でもある熊野古道をなんでまた??ということですが…
T氏とは6月最終日曜にとどこか山をトレッキングしようという話になっていました。最終候補地は奈良県の大峰山脈・大普賢岳としていましたが、天気予報ではあまり天気が良ろしくない(この時期スカッと晴れること自体あまりありませんが・・・)ということと、土曜日にT氏が東京強行出張が入っていたため、「大人しく、熊野古道伊勢路にしよう」ということになりました(笑)


賀田から熊野市までは標高300メートル程度の峠が6つあり、全長18kmで、ちょっとしたお散歩コース感覚で歩けます。T浜さんは日本中の山を歩き回っていた経験の持ち主ですが、少し前に足をケガしてしまい、しばらくはリハビリ中だったとのことです。この日の行程はリハビリにもちょうど良く、長距離トレッキングモードに足が徐々に慣れ、大満足とのことでした。


こんな場面に本来熊野古道が持つ「よみがえり」の意味を実感することができました。



みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1070893.jpg
          雨上がりの曽根の町


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1070902.jpg
    曽根次郎坂太郎坂・苔むす石畳


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1070898.jpg
    T氏の携帯グリルでアジ味醂干しをいただきま?す☆


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1070906.jpg
       東波田須の里道(熊野市)


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1070914.jpg
        昼下がりの大泊海岸(熊野市)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (10)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。