topimage

2010-06

本日の一枚 - 2010.06.30 Wed


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

              重厚な森に包まれる相賀神社



さて、明日から7月、2010年の折り返し地点です。

スポンサーサイト

日本列島・台湾を徒歩縦断旅中の歩き人ふみ&あゆみ・スライドショー! - 2010.06.28 Mon

6月25日、尾鷲市にとってもパワフルでおもしろいお二人がやってきました。

彼らは、現在徒歩で日本列島+台湾島を縦断している“ふみ”さんと“あゆみ”さん。


大きなキャリアを引きながらふみさんは北海道の知床から、そしてあゆみさんは長野県からふみさんに合流する形で旅を続けています。私も兼ねてファンだったお二人が尾鷲市内の「大同楽座」に留まり、尾鷲市から熊野市にかけての熊野古道を踏破をしされました。そんなお二人が、「徒歩日本縦断というビッグスケールの旅から見た熊野古道」を語るスライドショーを市内の「大同楽座」にて開催するというので、私も友人をさそって参加しました☆




4日という日程の中で熊野古道の規模、歴史、表面上に見える問題点、何より古道に対して覚えたインスピレーションをジョーク混じりで語るトークショーはとても新鮮みがあって面白く、1時間はあっという間に過ぎてしまいました。最後には、かつてふみさんが踏破したオーストラリア北部の伝統楽器、“ディジュリドゥ”を披露していただきました!





徳島県出身のふみさんは“世界を旅する歩き人”であり、1995年から世界各地を自分の足のみで旅をしています。これまでにポルトガル?スペイン?フランス?スイス約2500km、南米横断(ウルグアイ?アルゼンチン?チリ約2500km)、オーストラリア大陸・スチュアートハイウェイ縦断約3300km、ニュージーランド北島、南島縦断約3000km、台湾縦断約300kmの旅を達成し、2005年8月から現在の旅を続けています。パートナーのあゆみさんは過去にふみさんが北海道で開催したスライドショーに参加したのをきっかけに、長野県からこの旅に同行されています。




健康的に日焼けしたとびっきりの笑顔に果てしないパワーを感じ、お話を聞くだけでとっても元気になれるお二人です。無事に踏破できるよう、皆さんもぜひ応援してあげて下さい!!






ふみさんのHP      歩き人ふみの徒歩世界旅行

ふみさんのブログ     歩き人ふみの徒歩世界旅行 日本・台湾編

あゆみさんのブログ    ただ歩いてゆく旅




みちびとのたわ事?A diary of route journey?
ディジュリドゥを演奏するふみさん 重さ5kgのこの楽器も旅のお供です!



※ディジュリドゥとは?

オーストラリア大陸北部・ノーザンテリトリーの伝統的なアボリジニの民俗楽器です。ユーカリの木の内部をシロアリがむしばんだことによってできた空洞を利用して音を出します。外部は人の手によって形成され、艶を出しますが内部の構造は全てがシロアリ次第!シロアリの悔い方によって微妙な音程の差が出てきます。まさに人と自然の共同作品!!

本日の一枚 - 2010.06.28 Mon

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1070915.jpg

本日の一枚 - 2010.06.26 Sat

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000001.jpg


何気に引き出してきました、数年前に撮影した中国のとある空港の出発案内。

韓国ソウルの漢字表記は「首尓」となるんですね?

自分で撮影しておいて今さら気づきました…。

日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会総会&東京の友人と再会 - 2010.06.25 Fri

先週土曜日、19日は、東京都文京区の東京カテドラルにて「日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会」の総会がありましたので、私も夜行バスで駆けつけました。


この会は2年前に立ち上がったもので、スペイン、フランスの巡礼道カミーノ・デ・サンティアゴを旅することを愛する日本各地の人が寄り合い、情報交換や交流会、関連イベントを行っています。私は約1年ぶりに色んなメンバーと再会でき、とっても楽しい時間を過ごすことができました。世界遺産登録区間になっているカミーノ・デ・フランセスはもちろんのこと、北の道カミーノ・デ・ノルテ、フランス国内のリモージュの道、アラゴンルートなど複数あるカミーノ・デ・サンティアゴを踏破したメンバーも多く、この方たちとの交流会は本当に濃いものです。

総会の後は、長崎純心大学の教授による講演会でした。巡礼という行為が成立する背景から、沿道のおもしろい食文化までと、講演内容は興味が尽きないものばかり。「巡礼=旅」とは、もとは刑罰の一種で、同じ場所に3日間以上留まってはいけない=永遠に荒野をさまようということだったとか・・・ ほか、アストルガの巨大ウナギの話、今年5月にアストルガに滞在した私は、現地名物のチョコレートばかりに目がいっていて(笑)ウナギの話は初めて聞きました?


講演会の後は、スペインのバルでは定番の料理、タパス(小皿に盛られたつまみ各種、日本でいう居酒屋の一品料理です)をつまみながら仲間同士の交流会。今年の春にフランス国内の道を踏破した人、過去にフランセスの道とアラゴンルートを踏破した人、今年の秋に巡礼を控えている人など、ホント話は尽きません!!気がつけばもうお開きの時間・・・  ああ、もっと話していたかったなあ。  でも、今年の秋の暮れに今度は関西で交流会が開催されます。今からかなり楽しみです(^^)♪


みちびとのたわ事?A diary of route journey?
交流会の様子 サンティアゴを愛する色んな年代、色んな地域の人が集結!!


みちびとのたわ事?A diary of route journey?
       各国のカミーノ・デ・サンティアゴ関連の書籍


みちびとのたわ事?A diary of route journey?
            貴重な情報がいっぱい☆


さて、私はこの後、新宿に戻り、6年前から仲良くしている旅仲間との集まりました。彼女らはサトチン、アズ、イノッチといい、6年前北海道で会って以来の仲良しさんです。2004年夏、北海道を自転車で一周しているとき、自動車北海道一周中のサトチンと摩周で出会い、サトチンとともに美瑛に向かった後、ユースホステルでアズ、イノッチ出会いました。ちょうどこの時、北海道では異例の台風直撃を受けているときで、美瑛で避難しているときに仲良くなり、その夜は離れのバンガローで朝まで大騒ぎでした☆まさに台風が縁で知り合えた友人です。

新宿西口近くの居酒屋へ入り、19時から私の夜行バスが出発する23時ぎりぎりまで私たちはかなり盛り上がっていました。他愛ないことで笑ったり、ホント楽しい時間でした。久々に腹がよじれる程笑ったわ?☆ そしてみんな、バスターミナルまで見送りに来てくれて、私が新宿を発って見えなくなるまでずっと手を振っていてくれました。

カミーノ・デ・サンティアゴ友の会の皆さん、そしてサトチン、アズ、イノッチ、今日は本当にありがとうございました。と??っても楽しい東京Dayになりましたニコニコ


みちびとのたわ事?A diary of route journey?


みちびとのたわ事?A diary of route journey?
       オマケ  新宿繁華街の様子(窓ガラス越し)

本日の一枚 - 2010.06.24 Thu

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1430412.jpg

深谷幽山 ?大峰?

本日の一枚 - 2010.06.23 Wed

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-2010052512050000.jpg

6月19日の一枚 - 2010.06.23 Wed

すみません、2日間ほどブログを空けてしまいましたm(__)m


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1070834.jpg
           朝の静かな繁華街

東京着いた?! - 2010.06.19 Sat

Now I'm having a breakfastにひひ

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-2010061906280000.jpg

本日の一枚 - 2010.06.18 Fri


みちびとのたわ事?A diary of route journey?

             

さて、今夜から東京に行ってきま?す☆

明日は「日本カミ?ノ・デ・サンティアゴ友の会」の総会ですニコニコ

本日の一枚 - 2010.06.16 Wed

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000005.jpg

“日本の桂林”熊野の名景、瀞八丁

本日の一枚 - 2010.06.15 Tue

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1070825.jpg

昨日の一枚 - 2010.06.15 Tue

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1070824.jpg


たくさんの旅人を寛がせている峠のベンチ。雨で人が来ない日は何だか寂しそうだ。

本日の一枚 - 2010.06.13 Sun

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1070820.jpg

5月1日の一枚 - 2010.06.11 Fri

本日の一枚として代用します☆ レオン→オルビコ間のカミーノです。


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000001.jpg


最近写真のネタがない。理由は簡単。良いシャッターチャンスに出会えたときに限りカメラを忘れる。カメラ持参時に限り、良いシャッターチャンスに出会えない… 以上

昨日の一枚 - 2010.06.11 Fri

すみません…昨日は寝る前にアップをする予定が、アップ作業の最中に寝てしまいました…

というか、アップ作業に取りかかるときにはすでに寝ていたのかもしれない…


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000002.jpg


最近、疲れてますようえのってぃ。こんな時は、カミーノやシルクロード、インカトレイルの事を考えながら心を休めようか(-_-)

熊野古道withスウェーデン大使 - 2010.06.09 Wed

昨日は、スウェーデンの大使、ノレーンご夫妻を熊野古道馬越峠にご案内しました。

雨上がりの神秘的な熊野の道に、大使ご夫妻は大喜びでした。ノレーンご夫妻はアジアでは日本が初めての赴任先とのこと。昨年も和歌山県の中辺路を訪れたことがあって、熊野は2回目。他にも飛騨高山に足を運ぶなど、大の日本好きとのことです。


8日の正午、ノレーンご夫妻と大使をお連れしたOno社長ご夫妻が尾鷲入りし、昼食会場で現地合流。この日の昼食は、縄文鍋と葉っぱを用いて独自の料理を提供する『葉っぱがシェフ?Jomon』というお店。ここはあらゆるメディアでも取り上げられており、近年は全国的に知られるようになってきています。オーナーご夫妻が自信で作成した縄文鍋に過熱した石や多種多様の薬草の葉を並べ、その上で肉や魚を焼き、また、チーズや当店のオリジナル生ハムの味を引き立てています。前菜、メイン、コーヒーを楽しんだ後は、縄文鍋と薬草の上で焼くビワの実をいただきました。ビワを焼くという珍しい食べ方に、ノレーンご夫妻ははじめとまどっていましたが、甘みが引き立てられたその味に大喜び。


「葉っぱがシェフ?Jomon」は、名前の通り葉っぱが各素材の持ち味を引き立てる健康料理です。食事だけでなく、製塩体験や生ハムづくりなど各体験も行っています。詳しくは『葉っぱがシェフ ?Jomon』をご覧ください。



2時間程、Jomonで楽しいおしゃべりに花を咲かした後、熊野古道馬越峠の登り口へ移動。朝までザーザー降りだった雨も上がり、ひんやりとした薄曇りとなっていて歩くにはベストコンディション!国道から熊野古道世界遺産ゾーンへ入り、およそ300年前の石畳が現れた瞬間、ノレーン氏は「なんか凄く古そうな石の道だ!」と、即反応。この先、行けども行けども続く重厚な石の道に、驚きと喜びの感情を交錯させるかのように軽い足取りで歩いていました。前年に歩いた中辺路とはまた違った光景に、熊野古道の広さを実感していました。


馬越峠には1時間弱で到着。ヨーロッパアルプストレッキングやノルディックスキーの経験がある大使にとって馬越峠道はお手軽コース。しかし、ヨーロッパではあまり感じられない日本、紀伊半島独特のほの暗さや湿った空気がとても新鮮だと言っていました。


ノレーンご夫妻は日本へ来る前はアフリカ、ヨーロッパ各国、そしてニューヨークと世界各地に赴任されていました。アウトドア派のノレーン氏はさすが、世界各地のトレイル事情にとても長けていました。古道歩きの最後の方では、アパラチアントレイルなど、北米を網羅する“ロングトレイル”の話に花が咲きました☆そして、最後には「この熊野古道の続きをまたウエノッティにガイドしてほしい」という言葉とスウェーデンのおみやげをいただきました。


この後は紀伊長島の「季の座」で一泊し、後日東京へ戻られました。

ノレーンご夫妻、Onoご夫妻、本当にありがとうございました☆



みちびとのたわ事?A diary of route journey?

                 焼きビワ

みちびとのたわ事?A diary of route journey?

              縄文鍋で蒸した鯛

みちびとのたわ事?A diary of route journey?

                 石清水豚

みちびとのたわ事?A diary of route journey?

          トマトスープと自家製ブレッド

本日の一枚 - 2010.06.09 Wed

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1070814.jpg

近所のツバメたちもだいぶ大きくなってきました。

本日の一枚 - 2010.06.08 Tue

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P1070805.jpg

葉っぱの上で焼きビワ☆ おいしかった?ニコニコ

さて、この焼きビワは一体??詳しくはまた明日ニコニコキラキラ

本日の一枚 - 2010.06.07 Mon

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000001.jpg

本日の一枚 - 2010.06.06 Sun


みちびとのたわ事?A diary of route journey?


                   夏だっ!!

本日の一枚 - 2010.06.05 Sat


みちびとのたわ事?A diary of route journey?


今日は会議で串本へ☆

そのまま、実家に帰る途中にパシャリ。

本日の一枚 - 2010.06.04 Fri

今日はネタがないので、以前に撮った日本の名景を☆

世界の広さを実感している私でも、やはり日本は広いと感じる・・・

チッポケな人間からすれば、チッポケな日本もユーラシア大陸もオーストラリア大陸も変わらないんだなあ。



みちびとのたわ事?A diary of route journey?

本日の一枚 - 2010.06.03 Thu

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000001.jpg

本日のどうでもいい一枚 - 2010.06.02 Wed

バンコクの某所で撮っていただいた私の写真の一部。

決してねらったのではなく偶然ですコレ…


どこへ向かうんだ…


みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000100.jpg

4月30日の一枚 - 2010.06.01 Tue

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000103.jpg

すみません… 前回の『4月30日の一枚』があまりにもくだらなかったので、これぞメインという一枚をアップします☆

レオン大聖堂です。

さて、ここしばらく、本職でのジャーナル執筆や取材のために少々慌ただしくなっており、カミーノのジャーナルに全然手をつけられずにいます。カミーノジャーナルをお待ちいただいている皆さま、大変申し訳ないですしょぼん

本日の一枚 - 2010.06.01 Tue

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-P0000101.jpg

悠久なる北山街道を彩る6月の花ササユリ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (45)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (9)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる