topimage

2017-06

ここからつながる、新しい流れ - 2017.04.09 Sun

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


今月下旬に、新天地へと旅立つ友達一家に、絵を届けに行きました。


世界と熊野とのつながり、太平洋から感じるパワー、ユーラシアから感じるパワー、ボーダーを越えた感性・・・
本当に色々な世界観を共有できる友達でした。


歩き旅の時、イベントの時、飲み会の時、そして紀伊半島が台風の被害にあった時・・・
愉快な時、悲しい時、大変な時、色々なことを共有してきた友達でした。


現在交わしている他愛無い話しがそのまま、未来へと循環しているような友達でした。


熊野からは少し離れてしまうけれど、自身に舞い降りた物事をすべて循環させてしまえるお友達だから、
熊野と切れてしまうことはない、熊野からの~な、新たなライフのはじまりはじまり~だね~♪



17842179_1370812342975269_1487149749_n.jpg
友達が持つ世界観と、熊野市須野町の光景をイメージしたら
こんな絵が仕上がりました~


17795965_1370070493049454_7189428917546269891_n.jpg
友達が熊野でずっと紡ぎあげてきた空間「メイドイン熊野の衣、食、住 木花堂」にて


20494_560514410671737_183549194_n.jpg

(122).jpg



ホント、たくさんの思い出をありがとう!!



Buen Camino^_-☆










スポンサーサイト

空と海とビア・デ・ラ・コスタと・・・ - 2017.03.10 Fri

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


一昨年前の台風11号による高波崩壊のために通行止めになっていた熊野市の鬼ヶ城遊歩道が無事復旧し、開通したので、歩いてきました。

距離は1kmほどですが、その道中はまさに別世界・・・というよりも、太古から残る姿そのもの(遊歩道の鉄製柵をのぞく・・・)


6500万年前に形成されたとされる火成岩、さらにそれをはるかにしのぐ大昔から存在する海に空、そこに立っている生まれてたかがウン十年の私・・・恐縮なほどのスケールの世界。


そこまでさかのぼらなくとも十分なほど壮大な世界。この海に見える水平線の先、はるか10000kmかなたの南米西海岸までの間には何もさえぎるものはない、空を見れば、これまた遥か大気圏までなーーーーんにもさえぎるものがない!!!!


陸と海のはざまを抜けるビア・デ・ラ・コスタ・・・それは太古と現在との境界線。


なんか、凄いところにあるな、日本って、、、、。





17204212_1334924326564071_1738657724_n.jpg

17203569_1334924483230722_1265046217_n.jpg

17238313_1334924543230716_1392186115_n.jpg

17160884_1334924393230731_2146128892_n.jpg

17198564_1334924569897380_2055626396_n.jpg



Buen Camino^_-☆

図絵・・・それは世界のどこでも表現できるツール - 2016.11.27 Sun

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


さてさて、もう先週になりますが、「くまの川王国 おはからい祭り2016秋」にて展示させていただいた熊野古道伊勢路 166km旅之図絵を撤収してきてまいりました。今回は、大辺路刈り開き隊のお友達で以前から大辺路の図絵「熊野古道大辺路おはなし絵地図」を手掛けている生駒わかこちゃんと一緒に展示させてもらうこととなりました。とても楽しく、そしてカワイイのに精密、本当に夢を与えてくれる絵地図。となりで展示させてもらえるなんて夢にも思いませんでした~ 感謝感激デス♡ もう一方は、展示会場となった大泰寺の鳥瞰図を手掛けられた炭焼き職人の平田さん、彼の絵も非常に鮮やかな色使いと細やかなタッチが奏でる素晴らしいものでした。

本堂には、彫刻家の番ちゃんこと番留京子さんの、”クマノ”を惜しみなく引き出している作品がひときわ目を引いていました!


作品展が終わった後の、あの独特のなんとなく切ない空気の中、「世界中の古道を図絵にしたい」というもとからの強い思いがひときわ強いものになりました。ああ、私、ここまで来てしまったんだなぁ・・・・・これまでにない、前向きで、とても幸せな気持ち、いや、今この瞬間の自分は生まれてからつい数秒前までの私の集大成なのだから、苦しかった時間も、迷って悩んだ時間も、楽しく愉快な時間も、全てがここに至るためのものだったのだなぁ~⁀▽⁀



15032863_1224666944256477_2234904707434695153_n.jpg

P1240957.jpg


今回の図絵でこだわったポイント~

P1250111.jpg
尾鷲トレイル
外遊びぷろじぇくとが精を入れてトレイル作りに取り組んでいるトレイル
尾鷲、その周辺の山々との位置関係はむちゃこだわりました~

P1250112.jpg
大杉谷&大台ケ原&尾鷲道
これも上記と同じく!そしてなにより、ハタチそこそこだった私が惚れ込んだエリア(笑)
だれや~マブシで踊ってるのは~!?(笑)

P1250113.jpg
今度からお世話になる、台高山脈東側の派生尾根

P1250110.jpg
浜街道の最南部から新宮にかけて
伊勢路のクライマックスであり、前々から大好きなエリア



Buen Camino^_-☆


妹の結婚式 - 2016.10.23 Sun

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


22日は、一番下の妹の結婚式でした。



雨予報だったお天気も、一滴も降られなかった上、雲の間から薄日が差すほどに・・・



12年前に亡くなった、大好きだったおじいちゃんの誕生日の次の日



お腹の中にいたことも、生まれてきたときのことも覚えている一番下の妹・・・



感慨深い式でした。



おめでとう♡お幸せに^O^



P1240611.jpg
一家共同作のウェルカムボード
背景&文字配列=私、人物画=父親、習字=祖母です☆

P1240666.jpg

P1240710.jpg

P1240758.jpg

P1240789.jpg
野球が好きな2人らしいウェディングケーキ



Buen Camino^_-☆



幸せな日和時間 - 2016.10.15 Sat

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


友達2人と一緒に、三重県御浜町にある隠れ家的イタリアン「日和」に行きました。
オーナーは料理だけでなく、イベント、音楽分野でも活躍しているトモミちゃん、過去に2度行われた「日和祭」の主催者でもあります!


地元の食材を使った季節ごとのコース料理なのですが、トモミちゃんのセンスと腕で野菜とスパイス、調味料があらゆる姿、形、味になって登場してきており、感動と話題が尽きません☆ホント、お料理って魔法を秘めているんだなぁ・・・と感じさせられます。


美味しい食事を頂いた後は4人で延々とおしゃべり。
まったく違う分野で活動しているメンバーだけれど、考えれば皆が皆、「それぞれの人にしかできないコト」をしっかり持ち、それをお互いがうまく共有し合っているなぁ~


クマノがつないでくれたこういうお友達はホント財産ですね。


今日もステキ時間をありがとうございます^O^


P1240324.jpg
本日のMenu~
この空間、レイアウトも大好き⁀▽⁀


P1240326.jpg
前菜   

P1240328.jpg
厚切りベーコンと野菜のバジルソテー
バジルとレンコンがこんなに合うなんて~♡
まだまだ夏野菜も健在でした☆

P1240329.jpg
パッパルデッレのボロネーゼ
フェットチーネよりもさらに平たいパスタ 


P1240331.jpg
栗のリゾット  秋と和と洋のフュージョン


P1240333.jpg
薄切り牛肉の山芋チーズ巻 トマト煮込み


P1240336.jpg
イチジクグラタン
デザートです~  ネーミングがツボ♡


Buen Camino^_-☆

伊勢&志摩 - 2016.10.13 Thu

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆

13日は、イラストの商談として、お世話になっている「おわせ お魚いちば おとと」のスタッフとともに伊勢に行ってきました。


午後の商談を前に、午前中はかねてから大変お世話になっている鳥羽市の「海の博物館」の館長にお会いしに行きました。


館長自らが、三重県各地の漁村始め、国内外各地に赴き、収集した船や漁具などおよそ58000点が、鳥羽のはずれにある浦村地区の海の博物館に展示、収蔵されています。独特の世界観、海の文化が凝縮された空間はまる一日楽しむことができますし、何度も訪れたくなります。


P1240264.jpg
各地の船収蔵棟  もう「圧巻」の言葉しか思い浮かばない・・・とにかく圧巻・・・!
収集地、用途など詳しい解説が各船にあります

P1240253.jpg
10月30日までは、特別展「くらしの道具 いまとむかし」が開催されています。
扇風機や電話、冷蔵庫、通信手段など、初めて世に出た時から現在に至るまでのものが各種展示されています。
30代から60代までいたので、反応する対象がそれぞれ違って面白かったです♪


そして、海の博物館のミュージアムショップでは大漁旗でデザインされたがまぐち、髪留めゴム、そしてブックカバーが販売されています!同じ商品でも、大漁旗の部分によって全く違うデザインとなります。
とても斬新でファッショナブル、私も一目ぼれしたがま口を購入しました♡


P1240274.jpg
がま口  小サイズと大サイズがあります

P1240275.jpg
髪留めゴム

P1240277.jpg
ブックカバー


お昼を挟んで、午後は伊勢市の運河&お蔵街、川崎地区にある「なかむら珈琲」へ。今回はこちらでとあるイラスト商品のご提案をさせていただいております。詳細は、商品が完成し次第、公表いたします^^


川崎地区の一角にあるこの珈琲店、オーナー自らが世界各地のコーヒー農家へ赴き、巌;選したコーヒー豆をテーマに合わせてブレンドしてくれます。


店内では、看板娘ミルクちゃんが常にお出迎え☆



P1240303.jpg
珈琲専門家が丹精込めた商品

P1240302.jpg
珈琲羊羹

P1240301.jpg
カフェオレの素

P1240310.jpg
中村雅則オーナーと看板娘ミルクちゃん



Buen Camino^_-☆

これまで歩いてきた道は、そのままこれから歩く道に続く - 2016.10.03 Mon

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


ちょうど2年前の今日、自身の旅プロジェクト『ちきゅうの道プロジェクト 第3弾』の旅として6月25日のトルコのカシュ(Kas)から歩きはじめた旅がスペインのハカ(Jaca)でゴールした日でした。前回、ここハカからユーラシアの西端部、フィニステーラまで歩いていたので、この町でつながることになりました。最後の日を一緒に歩いてくださった2人のスペイン人が乾杯してくれ、翌朝は涙のお別れでした。(彼らはサンティアゴの道をそのまま西へ私はマドリッドの空港へ)


あれから2年、色々起伏の激しい時期もあったけど、あれは私の解毒時期だったとして、本当に奇跡的ともいえるつながりの連続の日々でした。『ちきゅうの道プロジェクト 第4弾 沖縄→伊勢神宮』も達成しました。


ひとつ大きく考え方が変わりました。


私にはまだ行きたい場所があります。未だにまだ行けていない、導かれたいのに導かれない場所・・・
これまでは、色々な旅人がその場所へ行くことをHPなどで確認してはいまだに行けない自分に憂いを感じていることが多かったけれど、じつは導かれたいと思う場所はこれから私が歩く道、これまで歩いてきた数々の道とつながっていくだろう道、ととてもポジティブに考えられるようになりました。


ちきゅうの道プロジェクト第5弾、誰と歩くことになるのだろう。
きっと現在の何気ないつながり、活動がここにつながっていくのかな☆


P1360867_201610030655025a9.jpg
スペイン アラゴン州 ハカ 人口10000人の、山間の素朴な街


P1260688_201610030655000c5.jpg


P1200099_20161003065458b1a.jpg



Buen Camino^_-☆

熊野・須野 - 2016.09.15 Thu

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆

今日は所要で熊野市に行きましたが、途中で友達に用事があり、須野に寄ってきました。

人口が10人もいない集落ですが、四季をとても率直に反映し、海と山とが身近に共存し、そこで自然の恵みを分けてもらいながら生きていける、不便でもなんでもない、とても贅沢な場所☆

まさに、日本の自慢できる環境ですよね^O^

今日は時間的に少ししか入れなかったけれど、またゆっくり、どっぷり行きます~


※写真は昨年冬のものです

10373852_829011457155363_909115626332425506_n.jpg

ようやく筆を下ろせそう (ヒトリゴト) - 2016.09.13 Tue

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


さて、最近、ようやく時間を縫いつつも2年前のユーラシア西半分歩き旅「ちきゅうの道プロジェクト 第三弾」のブログジャーナルを書ける心の準備が整ってきました。

日本人による情報がほとんどなく、いつも手さぐり、泣きながら、そしてそのたびに救われた嬉しさのあまり、結局はまた泣きながら歩いたこの道の旅、自分の中では相当衝撃なものであり、「本当にこんな文章で伝えてしまっていいのだろうか」「イラストを付けたい。あの時の衝動を伝えるためにはあれもこれも・・・・ こんな細かいもの3000km分も書けるか~」っと、書いては送信できず、今に至りました。

本当に私の悪い癖で、「伝えたいがあまりの押しつけ」にすらなってしまっていました。結局それがストレスに・・・



この4月から私はなにか、心のなかの重荷がとれ、ふっと楽になった瞬間がありました。あれから5か月、今のところはその時の状態がきちんと続いています。もう大丈夫、ようやく描ける。


ぼちぼち、もう一つの方のブログにあげていく予定です(^-^)


P1170990_20160913192155df5.jpg
最近なんとなく気づいたのだけれど、歩き旅をしていていちばん感慨深い瞬間って、
慣れ親しんだ町が時速5kmで離れていくあの切ない瞬間だなと感じます。

14331496_1164328183623687_417220577_n.jpg
本当に落ち着けたローマの街、モンテマリオの丘でローマの街が消えていき、この後に控える未知の道(笑)・・・
雷が鳴っている中でこの時は、人生の中で数本の指に入る「つぶれそうな時間」でした・・・
今だから笑えるけど~

P1200986_20160913192152a58.jpg
コロッセオ


Buen Camino^_-☆

9がつ1にち - 2016.09.01 Thu

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


今日から9月、あの、100km歩いてお伊勢さんに到達した、キーンと冷え込む元日からもう8か月。


今年も3/4が過ぎたというわけですが、この4月からふっと何かが自分の精神から去ってから、本当に楽で、幸せな時を過ごしています。きっと、自分の中に潜んでいた雑念のかなりの割合の部分が、突如、音もなく、消えていきました。とくに何かあったわけでもないのですが、これまで、悩んで、苦しんで、もがいて、歩き続けてきたことが現れてきたのかな。


だからか、今年の8月はこれまでにない軽やかな気持ちで、1分1秒、ありのままのその時間をかみしめるように楽しめた夏でした。


今日は1日、1ヶ月の始まりの日。
始まりが肝心とはいうけれど、1日が楽しければその月の幸福度は約束されたようなものだと思っております。

私の今日と言う日は???

キラキラ光っていて本当に楽しかったよ~☆

今月も幸せな気持ちで過ごして行きたいです^ ^


Buen Camino



↓夏のおもいで


14079463_1149038081819364_2572350208160215158_n.jpg

14054115_1143989505657555_8582237839504479579_n.jpg

14063898_1147259125330593_2463221012711614510_n.jpg

13934986_1132748356781670_3185288797596474443_n.jpg

13895191_1131777720212067_7511763777916047267_n.jpg


Buen Camino^_-☆

台風9号からの・・・・・・ - 2016.08.24 Wed

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


さてさて、先日日本に(しかも北海道に!)3個目の上陸となった台風9号、台風一過どころか日本列島規模に及ぶ暖湿流をもたらし、あちらこちらで超不安定な気候and雷雨に。今朝見た雨雲レーダーの形が、日本列島の東側に横たわるトラフの形とそっくりで、ちょっと鳥肌立ちましたよ~@_@;;;;とくに、西日本沿岸部なんて、雨雲がもろ、南海トラフをなぞっている・・・
(地震と気象は関係ないとは思いますが・・・)


14081475_1146925802030592_1847905993_n.gif

P1230173.jpg
紀伊半島のごく近い位置に架かる”トラフ雲”
沿岸部からはそのおどろおどろしい一部が見えています

14102071_1146925752030597_2060564021_n.jpg
そしてこうなる・・・・・



そして、台風からの暖湿流からの・・・・迷走の果てにこちらにやってきそうな10号・・・となりそうです。
この迷走台風からは、しばらく目が離せません。

8月19日に日本のごく近い位置で発生した台風10号、翌20日には、伊勢平野を一望できる場所から志摩半島越しの東南海上にその積乱雲の一部が見えました。それがいったん南海上に離れ、とてつもなくパワーアップして戻ってくるのでしょうか。これまでに見たこともないような台風です。






Buen Camino・_・;






2月28日&8月31日 - 2016.02.29 Mon

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


今日は2月29日、4年に1度現れる日です。


通常2月は28日まで、これは小さいころから疑問に思っていたことでした。
同時に、8月が7月に続いて31日まであることも疑問に思っていました。


色々な説があるのですが、大きな説の中に「8月生まれのプライド」が影響しているこんな面白おかしい説があります。


8月生まれの時のローマ皇帝アウグスタスが、元々30日までしかなかった8月に対し、「自分の生まれ月が小の月(30日までの月)とは不愉快だ。1日足して8月も大の月である31日を設ける」として、8月に31日が現れました。しかし、そうなると1年の日数が多くなってしまうので、代わりに「極寒で、人間生活に適していない時期である」2月から1日取ってしまったそうです。


元々は現在の3月から暦が始まっていて、現在の12月で終わっており、1月、2月に相当する時期は「極寒期」として月番号が与えられていなかった時期があったそうですね。


余談ですが、小学校低学年当時の校長先生がこの日生まれで、ある日朝礼で「みなさん、先生は来年で15歳になるのです。」ということをお話された後、全校生徒から一斉に「えーーーーーー!?」と歓声が起こったのを今でも覚えています。
その後に歓声が収まった後、校長先生は「先生は2月29日生まれなんですよ。4年に1度お誕生日がやってくるのです。」と話されました。とてもユニークな校長先生でした。


P1200986_20160229180435982.jpg



Buen Camino^_-☆

とっておきのヒトリゴト - 2016.02.23 Tue

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


「理想通りになかなかいかないからツライ」!?


では始めから理想なんて作らなければいいんだよ~


ただし、「自分はこれだけは譲れない、負けない!」という信念、ライフワークは必要。


これはまさに「理想」ではなく「今」の世界。


それに沿って今を「楽しく」生きていれば、それが、ホッカホカの「現在進行形」になるんだから~



冬は、とくに2月はいつもやられる、マイナスなことを考えるためにすごいエネルギーを費やしてしまう><・・・
体は強いがメンタルはそんなに強くない私が私のために、同じことを考えている人のために日々思うことをこぼしてみました。



P1200787.jpg
行く先は明るい?いや、今いる部分だって十分良い場所だよ~見えていないだけて~



BUEN CAMINO^▽^/☆

東京でマブダチに再会~♪ - 2016.02.19 Fri

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


2月12日~14日の3日間、プロモーションのお仕事で東京へ行っておりました。
2日目の夜、仕事で近くに来ていた旅友達と八重洲で飲むことに。

北海道出身の旅友達サトコとは、12年前の2004年9月、私が北海道2000km自転車旅行の道中の摩周ユースホステルで知り合いました。北海道出身者でありながら北海道のほとんどを知らないという理由で車で寝泊まりしながら北海道一周していたサトコとはすぐに意気投合、そのまま1週間、私はサトコの車で寝泊まりしながら自転車で旅を続けて宗谷岬にたどり着きました。

一生に一度は伊勢神宮に行きたいと思っていたというサトコは、三重県という県は気にはなっていたが遠いし知り合いも誰もいないし、もしかしたら一生縁を持つことが無い県になるかもと思っていた矢先に、北海道内を自転車で1人で走っていた若い女性である私(当時私は学生)が三重県民だとわかり、かなり驚いたとのこと。

9月8日に美瑛にたどり着いた私たちは、北海道でここ50年で最強という台風に直撃され、丸一日ユースホステルづけに。そこで新たに2人旅をしていた女性アズ、イノッチとも仲良くなり、その日は私とサトコ、アズ、イノッチの4人で明け方までワイワイしていました~ 


その後も今に至るまでサトコ含めこの4人はとても仲良しです~☆
あの北海道でよりによって最強の台風で足止めくらったことによってつながった友達、どんだけ台風を呼ぶ女たちが集まってんねん(笑)


2004年の懐かしの記事(9月8日分) 北海道での未曾有の台風の様子も事細かに書いておりました・・・・
>http://www.geocities.jp/punta_arenas1915/hoku0908.html


2004年当時、「いつかは自分のカフェをプロデュースしたい」と夢を語っていたサトコ、現在ではいくつものカフェを指導しているお仕事であちこちを回っており、着実に夢を現実へと塗り替えています。
生きている世界もライフワークも出身地も全く違うけどずっとつながれる友達、本当にステキな友達だし、大切にしていきたいですね^-^


12717846_1018749424848231_8453115098312358777_n.jpg




Buen Camino^_-☆


Camino de Primavera - 2015.02.27 Fri

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆

今日、初めてウグイスの声を聞きました。

季節というものは漠然と「春、夏、秋、冬」というたった4つのものがドドーンと存在しているというよりは、一日一日ゆっくりと移り変わる、決して同じ日は2つとない、そのようなもののように思えます。「四季」というよりもはや「三六五季」ではなかろうか^O^

1年の流れって、まるで旅をしているよう。悶々とした日が続いている中、こんな自然界のメッセージを聞いて心の中がポッと灯るような瞬間は長く暗く、どんよりした山道を延々と歩いて、ようやく明るく開けた集落にたどり着いた時の感情に似ています。

これからも、旅をするように暮らしていきたいなぁ(^〇^)


(7)_20150227111008ad0.jpg

(70).jpg


Buen Camino^_-☆

Camino de 2015 - 2015.01.02 Fri

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


2015年、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

A Happy new year 2015!!
I'm looking forward to your continuous support.

Feriz año nuevo!!!
Yo necesito bien también su ayuda este año.

Buon anno nuovo 2015!!
Spero che ci possiamo rafforzare la nostra amicizia anche quest’anno.


昨年、大きな夢を一つ叶え、その後の展開が見えてきた年でありました。
今年は、昨年の流れをそのまま継ぎ、次の夢に向かいつつも、人間として、女性としての自分をもっと磨いていく年にしていきます。


nenga2015.jpg


Buen Camino ^_-☆




半仕事・半プライベートの伊豆&東京 - 2014.06.19 Thu

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


6月9日~13日にかけ、伊豆&東京へ行っていました。
伊豆は西伊豆のグリーンツーリズム・インストラクターたっちゃん先生こと鈴木達志先生の伊豆自然学校へ。たっちゃん先生のフィールド堂ヶ島のイラストマップを担当させていただくことになりましたので、そのフィールド調査を兼ねての西伊豆探訪でした^^2日間、たっちゃん先生一家のお宅にお世話になり、おいしいお酒&西伊豆の海の幸をいただきました。

グリーンツーリズム・インストラクター第一人者のたっちゃん先生についてはコチラ!
http://www.fop.co.jp/gt/_userdata/pdf/2011suzuki_profile.pdf#search='%E9%88%B4%E6%9C%A8%E9%81%94%E5%BF%97'


伊豆自然学校
http://fop.co.jp/blog/?page_id=486


P1190395.jpg
堂ヶ島

P1190572.jpg
海上に浮かぶ3つの島(像島、高島、中の島)は、干潮時にはトンボロ(陸繋砂州)が現れ、歩いて渡れます

P1190578.jpg
堂ヶ島の天窓洞をゆく遊覧船

P1190422.jpg
郷土料理  潮カツオ茶漬け

P1190623.jpg
翌日11日は、たっちゃん先生とともに、仁科峠⇔ブナ太郎のトレッキングへ!

P1190639.jpg
ブナ太郎

P1190629.jpg
大アセビ   この後は、まさかの遭難対策抜き打ちテスト・・・ さすが、先生!!!


そして12日からは伊豆から東京へ。新宿へ着いた後はカフェでイラストの仕事を少しした後、この日の宿泊地である三鷹の友人宅へ~ 10年前に北海道自転車一周旅行をしていた時に出会って以来ずっと仲良くしてくれているお友達です☆翌13日は、東京「日本カミーノ・デ;サンティアゴ友の会」の理事長りっちょさんとともに、文京区にある東京カテドラルにて巡礼手帳(クレデンシャル)およそ400通にスタンプを押し、カバーをかける作業をしました(これ、ホンッとに貴重な作業です! 東京訪問の目的は主にコレ)

夕方からはりっちょさんのほか、熊野古道を伊勢から本宮までの200kmを踏破した旅エッセイ『歩く旅の本』著書、福元ひろこちゃん、カミーノ・デ・サンティアゴをとことん歩きつくしている男D氏も登場し、夜行バス出発時間までは談話していました~

仕事兼プライベート、業務内容も会う人もとっても濃~い4日間でした^^


Buen Camino^_-☆

目で見ること、肌で感じること、足で踏むこと・・・ - 2014.06.01 Sun

「何か発表したいことがあれば、書籍や人、ましてやネットからの情報でなく、絶対に自分の目で、足で確かめたうえで発表するんだぞ」
常に私の頭の片隅にある恩師からの言葉。


調査と執筆作業を交互にやっている日々、前々から思っていたことを書いてみます。


どんなものでも、どんなことでも、私はその対象を語る以上は「実際に現地へ行き、目で見る、肌で感じる、もし道やフィールドならその距離を足で実感する」ことをして初めて語る、描くというコンセプトを持っています。

イラスト制作時などはパソコンのある小さな部屋で数日間かかりっきりという事もありますが、ネット社会の現実を見て、ほとんど外へも行かずにパソコンのある部屋だけで、ネットに掲載された情報だけをうのみにして「世界中のすべての情報を知った」と勘違いする人が少なかれ存在するということを考えると少々鳥肌が立ちます。(もちろん、すべてがそうではないですし、ネット情報をうまく活用して自身の活動につなげている人が大多数とは思います)

日本にあるわが部屋にいるだけで大体の情報をつかめる時代、こんな便利なことはない半面、失われたものも少なからずあるのではと感じます。それは行動力だったり、発想力だったり、人と人とのふれあいだったり・・・(キリないよね)

私がこう思うのは、5月中旬にお会いした、かねてからお世話になっている海洋文化、漁村文化をくまなく現地調査されている大恩師I氏との会話の中で出てきたことです。

「合理性、効率性を優先してきた日本社会は急速に成長し、これだけの小さな島でこれだけの多くの人間が豊かに暮らせるようになってきた。その反面、生態系や人の思考など変わってしまったことも多い。海女漁は、効率性という面でいけば良いとは言えないかもしれないけど、その海女たちが暮らしてきた海の生態系と人間の生活というものをバランスよく保つには最適の漁法だ」と。

その後で、I氏はそこにいた私と、同じく移住者である私の友達に「これからはキミたちのような少数派の変人が自分の活動を自信を持ってやっていくんだ。キミたちは今の日本が失いつつあるものを持っているから」と言いました。

「もう~、変人って何ですか~(笑)」としつつも、なんだかとても重い言葉を与えていただいたと感じました。

ネットで一発検索すれば解決することであろうと、私は気になったものはどれほど遠くても現地へ行って、見て、歩いて、確かめるというスタンスは保ち続けます。

前出のI氏が5年前、20代の私にくださった言葉。
何か発表したいことがあれば、書籍や人、ましてやネットからの情報でなく、絶対に自分の目で、足で確かめたうえで発表するんだぞ」

mont-bell - 2014.04.09 Wed

¡Hola Buenosdias! caminotty@ちきゅうの道です☆


長年愛用していたレインダンサーとトレッキングシューズが一気に寿命を迎えたため(使用頻度が高い分、私のそれは通常よりははるかに短い^^;)、名古屋市内のモンベルショップで一気に買い替えをしました。普段身につけている装備の一新により、真新しい気持ちで旅、アウトドアライフに臨める気持ちです^O^



ここで、なんと普段からFBでお世話になっているH店長と再会!!以前このショップで働いていた方で、現在世界を旅しているとても刺激的なご夫婦のことも紹介していただいたりと、良い時間でした。



現在私ひとりで運営している「ちきゅうの道プロジェクト」、時々やはり心細いこともあるので、もし一緒に運営してくれるパートナーがいたら心強いだろうなぁ~



いつもお世話になっているモンベルさん
https://www.montbell.jp/



image_2014042300334266e.jpg
また、奥熊野ガイドコミュニティkumateng=クマテングは、モンベルフレンドショップに登録しています。



Buen Camino^_-☆

“楽しかったあの頃”の集大成である今が一番幸せと思えるコト - 2013.10.08 Tue

¡Hola! caminotty@ちきゅうの道です☆


ほったらかしにしているわけじゃないんだけど・・・・
ここ最近、どうしてもブログの方がお留守になってしまっていますm(_ _)m
アート作品の制作、イラストマップ執筆、ガイドとここ数か月立て込んでいて、嬉しい悲鳴の連続でしたが、ブログがどうしても追いつかず・・・^^;

私よりも遥かに多忙な人でも毎日、せかせかしさを全く見せない文調でブログを更新している人、たくさんいらっしゃいますが、本当に尊敬します!!もっと時間をうまく使えるようになりたいなぁ。



さて、ここ最近、またひとつ好きな言葉が増えました。


「今が一番イイ!」


とってもシンプルですが、この言葉ってかなり高レベルな幸せワードだと思います。
「あのころは良かった」「あの頃に戻りたい」といった言葉がもともと好きでなかった私ですが(あ、昔のユーミンの歌は大好きですよ!!)、最近友達が「何歳のころに戻りたい?って他人に聞かれたら私は何歳にも戻りたくない。今が良いから」と言ったことを聞き、普段意識はしていなかったけど自分も全くの同感であったことにに気付きました。実際にここにいる、現在進行形で見ている、聞いている、においをかいでいる・・・全くの現実そのものである今が一番いいって思えるコトってなんて幸せなんでしょう。

私にも、新鮮で、できたらもう一度あの頃のあの気持ちを体験したいなぁと思える過去があります。でも、そんな無数の貴重な体験の積み重ね、集大成がまさに今なんじゃないかなぁって感じます。

今が一番幸せと思えるコトって、今を満喫するのと同時にそんな過去をいつくしむ事にもつながるんですよね♪
そしてそんな今も、幸せと思える未来への集大成を為すひとつとなっていくのでしょう。



Hasta mañana☆

地球と触れ合う旅 - 2013.09.17 Tue

¡Hola! caminotty@ちきゅうの道です☆


熊野古道でも伊勢本街道でもカミーノ・デ・サンティアゴでもエベレスト街道でも、北米のロングトレイルでも・・・


大地を一歩一歩進めていき、足で触れ合い、目で“時速4~5キロで動く景色”を追い、鼻でその土地土地の匂いを嗅ぐ旅って、本当に人生に良い影響を与えてくれます。「人間ってこんなにいろんなことを一気に思いめぐらせられるんだ~、こんなに多くの表情を持てるんだ~」と改めて気づかされます。人生をより豊かなものにしてくれます。


今日、モンベルに行った際に目にしたこの本ですが、63歳という若さでこの世を去られた故加藤則芳さんの著書です。北米のアパラチアン、パシフィッククレストなど各超ロングトレイルを何度も踏破された、日本の代表的ロングトレイラーのお一人です。


『ジョン・ミューア・トレイルを行く  バックパッキング340キロ』

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%92%E8%A1%8C%E3%81%8F%E2%80%95%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0340%E3%82%AD%E3%83%AD-%E5%8A%A0%E8%97%A4-%E5%89%87%E8%8A%B3/dp/4582829368



Hasta mañana☆

自分記念日 - 2013.08.19 Mon

¡Hola! caminotty@ちきゅうの道です☆


去る19日は熊野三山バースデー巡礼&シーサイドドライブ、そして夜は友達とお食事会と最高の誕生日を過ごさせていただきました。

夏特有の情熱的な暑さとどこか名残惜しげなさみしさ漂う空色、この時期の紀伊半島は海も山も一層の美しさを解き放っていました。この一年も幸せに過ごせそうな気がする、そう確信できる誕生日でした。


え、いくつになったって!?
まぁ、アラサーと呼ばれる年域です。
ていうか25歳過ぎれば何歳になったって同じようなものですよ~
“いい大人”には変わないですからね(笑)


P1130861.jpg
枯れ木灘ドライブ
比較的近い場所にこんな場所があるシアワセ

P1130881.jpg
ケラマ諸島にも負けない!?すさみ町里野地区の小さな浜

P1130885.jpg
串本へ向かう国道42

P1130893.jpg
橋杭岩

P1130927.jpg
大門坂

P1130932.jpg
夕暮れ時、七里御浜にてドライブ終了


夜は熊野市内のイタリアン「クスクス」でディナー。なんと、同じ誕生日のTちゃんも合流し、8.19会になりました~☆


P1130945.jpg

P1130944.jpg

P1130937.jpg
自然を愛する人に幸せとパワーをもたらすメノウのペンダント
名古屋のKumadaさんと木花堂店主の友達がコーディネートしてくれました☆



ディナーの後は、Tちゃんの提案で、夜の花の窟神社に行くことになりました。満月が近い月明かりに照らされた幻想的なご神体、そこに響く大海原からのメッセージ。この波の音は「母親のおなかの中にいるときの音」と似ているといわれています。この世に生を受けた日に体験した貴重なフィーリングでした。







Hasta mañana☆

スバラシキ日常 - 2013.08.13 Tue

¡Hola! caminotty@ちきゅうの道です☆


去る8月8日、幼馴染と集まったり、造形作家の妹ウエノノゾミのグループ展を見に行ったりと、ゆる~り濃い実家ステイとなりました~☆

【なないろ展】
我が妹ウエノノゾミ他4名の若手美術家さんによるグループ展、「なないろ展」を見に行ってきました~!!落ち着いた空間に不思議な個性が渦巻いていました。それぞれの作品が持つオーラが凄く、一つ一つじっくりと見入ってしまいます~ 心落ち着くマイ時間を堪能できますよヨ^^8月17日まで開催していますので、お近くにお寄りの方、ぜひ行ってみてください~

場  所:VOLVOX
     三重県津市栄町1-888 四天王会館1階
期  間:2013.8.8(Thu) ~ 2013.8.17(Sat)
時  間:11:00A.M ~ 19:00P.M


P1130758.jpg

P1130755.jpg



【インドカレー屋with幼なじみ】
小学校6年間一緒だったノリィ、りんぴんと津市内のインドカレー屋「カラカッタ」に行ってきました~
こりゃまたバカでかいナンにピリ辛&まろやかがうまく調和したキーマカレーがくせになるくらい美味しかったです!!さすが市内では評判のエスニック料理店!!最近になって気付いたんだけど、自分の地元津市って、何気にオシャレ&穴場そしてグル―ヴィーなカフェや料理店が至る所に点在しているんだなぁ~ 意外にこんな近い場所でワクワクカフェめぐりができちゃったりします^^それにしても、かれこれ25年も続く友達ってホントすごい~ これからも懲りずに宜しくね~^▽^

P1130751.jpg


Hasta mañana☆

深い山間に日本の夏を求めて - 2013.08.08 Thu

¡Hola! caminotty@ちきゅうの道です☆

心機一転を兼ね、8月5日夜~7日にかけ、ふらりと一人旅に行ってきました。

熊野発→R42、伊勢自動車道勢和多気I.C、伊勢湾岸道、東海環状線、中央道恵那I.C→R19中津川→木曽福島→長野県道26→上高地→R158旧安房峠→奥飛騨平湯温泉→乗鞍→高山→せせらぎ街道→郡上→R156岐阜→R21大垣→R158養老、桑名→R23四日市→津(実家)

という、中部山岳地帯南部丸かじりルート。岐阜県と長野県はよく昔から家族で旅行に行っていたこともあり、日本国内では紀伊半島とはまた違った意味でなじみのある場所です。なによりも季節感が顕著、夏は暑く冬は極寒、あれほどあらんかぎりの生命力と輝きを発していた緑もわずか半年で日本どころか世界でも有数の豪雪地帯になってしまいます。そんな極端な季節の合間には桜、ホタル、紅葉・・・もともと期間の長くないこれらの現象が心から「儚い、美しい」と感じさせられ春と秋。日本が誇れる四季に素直な土地、それに沿って形成された様々な衣、食、住、各分野における文化・・・この辺りへ出かけるとますます日本という国が好きになってきます。もっと日本という国を誇りたくなってきます。今回は8月ということもあって古き良き日本の夏を全身で感じられ、毎回よく行っている長期の遠出の旅以上に濃いものになりました。


では、追々記事をアップしていきます!


P1130556.jpg

P1130647.jpg

P1130673.jpg

P1130699.jpg

P1130730.jpg



Hasta mañana☆

きゃ~ - 2013.07.20 Sat

気が付けば7日から全く更新していませんでした~≧Д≦:

沖縄、奈良への取材など・・・エッセイ的な記事はまとまった時間がないとなかなか更新できないけど、日々のタワゴトアップはなるべくするようにします~^▽^;

長いスパンで見る近況ですが、最近は徐々に旅イラストライターとしての活動が軌道に乗りつつあります。



地球を旅し、描く仕事をしたい・・・



10代のころは夢のまた夢だったことが、試行錯誤を経て徐々に、確実に現実になってきています。
今年後半のネパール、インド編目指して今ご依頼頂いている旅イラストの記事を最高のものに描き上げます~  なんだか今年も楽しい夏になりそう^^


明後日からはちょっとビップなお客様を1泊2日でガイド、そして友達のSちゃんと企んでいるワクワク~な商品イラストのデザイン、伊勢本街道などなど、いい意味でしばらく息する間もなさそうです☆

台風の予感 - 2013.06.06 Thu

フィリピン当方の雲塊は数日中に熱帯低気圧に変わる可能性があるとのこと。
間もなく台風シーズンの幕開けですね。



ちょっと嬉しい話 - 2013.05.22 Wed

先月、何気なしに投稿してみた「スペイン写真コンテスト」で、最優秀賞を頂きました☆
来月刊行される有限会社ADELANTEのスペイン情報誌『acueducto』に掲載予定です。


NCM_0065_20130522000257.jpg

I Miss you - 2013.05.08 Wed

記事が消えたーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
1時間くらいかけて編集したものだったのにーーーーーーーーーー><



これも巡り会わせだよね。今日投稿すべき内容ではなかったのかもしれない。
そう思うことにして、また改めてアップしまっす^v^+

変な疑問も雑学になるのだ - 2013.05.04 Sat

お客様が忘れられた時計をお預かりしました。取りに来られるお客さまへメモに「時計」と書いているときにふと違和感を覚えました。


「時計」って、なんで「とけい」であって「じけい」じゃないんだ~!?「時」って、「と」とは読まないでしょうフツー・・・  



くだらないことをすぐに考える私のあまりよくないくせがでてしまったのですが、あまりにも気になったので調べてみたら、



時計とは、中国・周の時代(BC1046~BC246頃)に用いられた緯度測定器 「土圭=とけい」を現代の意味に合う当て字として「時計」にしたという説が有力だそうです。(参考『日本の時計史http://www.geocities.jp/afi_651/japantime4.html』)



またひとつ勉強になりました。くだらない発想もたまにはしてみるものですね^^



時計は無事、お客様の元に戻りました☆



20120516ヴェネチア~ニース (27)

はるさめチャンプル - 2013.02.11 Mon

caminotty@ちきゅうの道です^^


昔、沖縄県石垣島で食べた「そうめんチャンプル」を突如思い出し、ちょうど家にあったはるさめで作ってみました~

材料は、はるさめ、豚ひき肉、にんじん、ねぎ、しめじで、ニンニクみじん切りと一緒に油で炒めるだけ。程よくこってり、程よくヘルシー、栄養バランス満点のパーフェクトメニューですよ~^^


NCM_0111.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (9)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる