topimage

2017-06

平成の遣唐使 奈良?西安1500キロ - 2010.11.27 Sat

みちびとのたわ事?A diary of route journey?-2010112608040000.jpg

日中のいにしえの都市、奈良と西安をつなぐ古道を徒歩で踏破するイベントがかつて開催されました。

今月30日、そのとき参加された方とお会いすることになりました。

国境の存在感が大きく、いざこざが絶えない今日この頃ですが、かつてはこのような道で世界が繋がっていました。

この道を経て仏教が伝わりました。遣唐使、鑑真、空海も通りました。

西安は大好きな街だし、この道の踏破も私の目的のひとつです。とても楽しみにしています。


そして、28日は、西洋のカミーノ、「日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会のつどいen関西」が大阪で開催されるので、行ってきますキラキラ

道を通じて、どんどん人と繋がっていく今日この頃ですニコニコ
スポンサーサイト

旅 ? その発想に至るまで… - 2010.03.10 Wed

病気とは無縁だけれど、春先の雨の際にはちょくちょく風
邪ぎみになるうえのってぃです。

さて、今日は自分の発想力は数えきれないほど多くの人々
によって成り立っているんだと感じるお話をひとつ。

どんな分野においても、人の発想はいろんな人からのヒン
トによって成り立っているといっても過言ではないですね。
幼少時代の感性は自分が育った環境、学生時代はまわりの
友達や先生、そして今は同じ分野の友人、仲間、恩師…も
ちろんそれだけでなく、これまでに読んだ本、見た景色や
映画、聞いた話…

それらの情報が自分の脳内で混ざり、自分の考えとしてア
ウトプットされているのでは。自分独自で考え上げられた
と思い勝ちなものでも、外からのヒント全くなしでは成立
し得ないのではないでしょうか。

私も、かねてから旅が大好きだったが、旅という観念はあ
まりにも漠然としすぎて、一体旅が好きな自分って何なん
だろと、悩んだ時期もありました。そんな20代なかばのあ
る日、「道」が私の旅のテーマになると確信することがで
きました。もちろんここに至るまでには、小さい頃から色
々旅行に連れていってくれた家族、自転車で世界を旅する
人の体験記、友人の旅話、熊野古道はじめ、シルクロード
やカミーノデサンティアゴ、アボリジニのドリームロード
などの道を旅した人々の体験記がすごく影響しています。
そういう点でも、自分は人からものすごく生かされています。

そんな中、またまたとてもパワーをもらえるニュースがあ
りました。昨年夏から中国、東南アジア、印パを経たあと
シルクロードを横断していた旅友が無事トルコに到達しま
した。アジアからヨーロッパへ陸レベルで変わっていくグ
ラデーションを日記から感じました!


さて、私も2度目のスペイン、初めてのタイにむけて大詰
めしていきますかにひひ

カラコルムハイウェイの旧道 - 2009.12.07 Mon

私の憧れのルートの一つを紹介します。中国のカ

シュガルと、国境のクンジュラブ峠を経てパキスタ

ンフンザを結ぶ約1200kmのハイウェイです。ハ

イウェイという名の通り、この道そのものができた

のは1978年とごくごく最近のことです。K2抱くカ

ラコルム山脈を横断するこのハイウェイは、世界屈

指のダイナミックな風景を求める旅人、ユーラシア

横断の道中として利用する旅人、世界の屋根に挑

むクライマーなどが多く訪れています。



私が憧れているのはこの道そのものではなく、谷

の反対側に残されている旧道です。これには大き

な理由があります。



玄奘三蔵法師がインドへ旅立ち、経典を西安に持

ち帰った壮大な旅路の道中であるからです。現在

使われているハイウェイから谷をまたいだ反対側

の山腹にへばりついている道こそが三蔵法師が旅

した古来からの道の一部です。



熊野参詣、大峰奥駈修行、西国三十三箇所巡礼、

四国巡礼で必ず唱えられる般若心経・・・。これこ

そ三蔵法師が持ち帰り、漢訳された経典の一部で

す。熊野を愛し、シルクロードに憧れ、いろいろ模

索していく中で自然と惹かれていきました。




いつか旅したい・・・・。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

とっておきの一枚 (168)
ブログ (13)
☆今週の一枚☆ (2)
自己紹介 (1)
2011年台風12号被害状況 (37)
たわごと (165)
熊野古道 (38)
チームマタタビ (17)
その他トレッキング (46)
熊野古道ガイド・ツアー (58)
伊勢街道 (6)
オシラセ (64)
世界の古道 (12)
日々思うこと・コラム (29)
仏教の道&シルクロード (3)
四国八十八ヶ所参詣道 (1)
沖縄の古道 (3)
おもろネタ (9)
ヨーロッパネタ (2)
年末伊勢街道歩き旅シリーズ (27)
アジアネタ (0)
Camino de Santiago2009-2010 INDEX (0)
Camino Journal2009-2010 ~カミーノ道中記 (7)
カミーノ・デ・サンティアゴのミニコラム (0)
カミーノ・デ・サンティアゴ模範行程 (0)
いにしえの生活道・集落跡 (9)
旅人のお話 (13)
熊野古道伊勢路ガイド (0)
☆動画☆ (1)
☆なう☆ (18)
紀伊半島の日々 (149)
新年(旧年末)熊野古道伊勢路歩き旅シリーズ (14)
外遊びぷろじぇくと (4)
一日一笑 (0)
自分旅プロジェクト (4)
旅のアトリエ・ちきゅうの道 (2)

最新トラックバック

プロフィール

caminotty

Author:caminotty
三重県紀北町在住。歩き旅人&旅イラストライター&ガイド

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる